114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

一方、社会福祉法里山学院西町地内で進めております地域小規模児童養護施設の整備につきましては、本年11月ごろには整備工事に着手される予定であり、先月、事業主体とともに地域の方々に対し進捗等の説明を行いました。引き続き来年4月の開所に向け、当該事業の円滑な推進を支援してまいります。  

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

憲法学名古屋学院大学の飯島慈明教授は、安倍首相のような発想では、最終的に憲法上の組織である自衛隊の維持・強化は、政府憲法上の責務などと政府が主張し、徴兵制を実施する事態も危惧する必要があると警告をしています。  また、自民党憲法草案では、公の秩序によって人権制限される仕組みとなっています。  

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

また、子育て孤立しない環境づくりといたしまして、社会福祉法人「里山学院」が、市が寄贈を受けた西町地内の土地及び建物を活用して、市内初の地域小規模児童養護施設を整備されます。本市といたしましても、さまざまな理由から一時的に養育が困難となった児童の受け入れ等について、連携した支援を行うとともに、施設開設に当たり必要な支援を行ってまいります。  

菰野町議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第2日目 6月14日)

当町では、町内には放射能泉が多く存在することを背景として、三重県保健環境研究所小山田記念温泉病院、愛知医療学院短期大学と連携して、ラドンについて研究を進めてきました。  ラドンの効果効能としては、皮膚から摂取することで得られるホルミシス効果により自然治癒力が高まり、生活習慣病の改善やリフレッシュ、それからストレス解消などの効果が期待されるもので、注目をされているところであります。  

川越町議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第1日 3月 5日)

質問に入ります前に、町長も触れられました市町対抗の駅伝のことで、見事に川越町、町の部分で優勝、総合で7位と、すばらしい成果をおさめられまして、特に、区間賞も3区で区間賞を取られて、私は、今回、男女共同参画の質問の部分で、輝く女性、頑張ってほしい女性のことで、テーマを挙げさせていただいてますんで、特に川越町の第7区の山下紗季さんですか、中京学院大学の2年生ということを聞いてますけれども、市町で区間賞を

伊勢市議会 2018-02-26 伊勢市 平成30年  3月 定例会-02月26日−01号

学歴は、昭和39年3月奥野学院服飾科師範科卒業。主な経歴としては、昭和39年4月奥野学院教諭昭和41年3月退職、昭和57年4月伊勢市ひばり朗読奉仕会会長、昭和59年6月伊勢社会福祉議会評議員、昭和61年4月三重県朗読奉仕員連絡協議会会長、平成3年4月伊勢ボランティア連絡協議会会長、平成9年6月三重県社会福祉議会理事平成12年3月人権擁護委員就任、以降、現在まで務めていただいております。

伊勢市議会 2017-12-19 伊勢市 平成29年 12月 定例会-12月19日−05号

小山さんは、昭和28年4月2日生まれ、現住所伊勢市二見町山田原69番地10、学歴昭和52年3月中部測量専門学院卒業、主な経歴として、昭和52年4月新東海コンサルタント株式会社就職、昭和60年1月退職、同年2月小山測量登記事務所開業、平成11年4月二見町固定資産評価審査委員会委員選任、平成17年11月伊勢固定資産評価審査委員会委員選任、以降、現在に至るまで務めていただいております。

亀山市議会 2017-12-18 平成29年教育民生委員会(12月18日)

10月よりこの事業を整備・運営いたす社会福祉法人の公募を行ってまいりましたけれども、応募がございまして、このたび選定委員会を開き、その結果、契約締結候補者として社会福祉法里山学院に決定してございます。  里山学院は、津市に本拠を置き、津市北部、鈴鹿市、亀山市を担当エリアとしており、本市のショートステイ利用者の大半はここを利用している、そういうふうな実績もございます。  

菰野町議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第2日目12月11日)

その中で、金城学院大学さんがトップを取られたんですけど、女性って言うか、女子大生の本当に観点で、今どきのSNSっていう部分をですね、すぐ感じとれるようなプロモーションビデオであって、すごくわかりやすくプロモーションしていただいてよかったなと思って感じておりました。  

四日市市議会 2017-11-02 平成29年11月定例月議会(第2日) 本文

基調講演では、工場夜景に取り組むきっかけとなりました工場萌えという写真集を出しました大山顕さんのユニークな視点での工場を初めとした大規模構造物の奥深さが紹介されましたし、パネルディスカッションにおきましても、名古屋学院大学現代社会学部長、井澤知旦さんを招きまして、各参加都市代表が、登壇しながらそれぞれの特色や工場夜景を売りにしていくときの主要課題、こういったものについて討論がなされたところでございます

伊勢市議会 2017-07-04 伊勢市 平成29年  6月 定例会-07月04日−03号

これ、具体的には人権問題に関する府民意識調査検討会の神戸学院大学文学部教授の神原文子さんという方、この方は考え方、立場、私とはちょっと違うなというふうには思いますけれども、その方をしても、長年学校、職場、地域において同和問題や人権問題についての学習がなされてきましたと、その効果としては学習経験のある人ほど差別は今も残っているという認識が広がったこと、また、差別差別される側の責任であるというふうにとんでもない

松阪市議会 2017-06-16 松阪市 平成29年  5月 定例会(第2回)-06月16日−06号

また講師については、研究授業を進めるに当たって研究推進委員会を立ち上げ、学識経験者として、金城学院大学の長谷川教授を招き、進めていきたい」との答弁。「いい方向へ活用できるよう、将来的には他の小学校中学校へ範囲を広げ、子どもたちが楽しく興味を持つような内容で学習に取り組めるプログラムをつくってほしい」との意見があり、採決の結果、挙手全員、可決すべきものと決定いたしました。  

松阪市議会 2017-06-12 松阪市 平成29年  6月 文教経済委員会-06月12日−01号

そこで学識経験者といたしまして金城学院大学の長谷川教授を講師と招いて、いろんな国の動向であるとか、それぞれの御経験で学ばれたことなんかもいろいろ御示唆をいただいて進めていきたいなというふうに考えております。 ○委員長(今井一久君) 他に質疑、意見ありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(今井一久君) これにて歳出第10款教育費及び財源の質疑、意見を終わります。  

鈴鹿市議会 2017-02-13 平成29年広報広聴会議( 2月13日)

○中西議員  1点だけ,話をこれから進めていく中で,やっぱり山梨学院大学の江藤先生とかがよく言われるんですけど,チーム議会という意識で動いていくための1つのツールというふうなことの整理であるとか,あと,やはりもう1つは,会津若松市議会さんが,やはり議会としてはそこから市民の方の声を聞いて,議会として政策形成をしていくというふうなこととか,やはりそのあたりのところをもう一度議論して,固めていく必要もあるのかなと

四日市市議会 2017-02-06 平成29年2月定例月議会(第6日) 本文

市長とも、もう知り合ってから二十四、五年、中学校の1年か2年か忘れましたけれども、鈴鹿英数学院の桜校で一緒に学び合ったところからのおつき合いで、こうやってして、CTYに中継されながら、そちらと向こうでしゃべることになるとは夢にも思いませんでしたけれども、市長が本当に、そうやって子供を育てやすい、教育しやすいまちにしていきたいと、その思いは私も大賛成ですし、ぜひ一緒にそういった四日市をつくっていきたいと

伊勢市議会 2016-12-05 伊勢市 平成28年 12月 定例会-12月05日−01号

中西さんは、昭和39年2月25日生まれ、現住所伊勢市二見町光の街1006番地10、学歴昭和61年3月青山学院大学経営学部卒業、主な経歴としては、昭和61年4月学校法人伊勢学園就職、平成3年4月伊勢女子高等学校校長平成14年1月学校法人伊勢学園理事長、平成24年12月伊勢教育委員会委員任命、平成27年12月伊勢教育委員会委員長、現在に至っておられます。

四日市市議会 2016-11-04 平成28年11月定例月議会(第4日) 本文

あわせて、本市の献血推進の日など献血推進事業と合わせて啓発を行いまして、四日市青年会議所、ライオンズクラブなど各種団体に加えて、先ほど議員からは教育的な観点はどうかというお話がございましたが、ドナーが実際に登録できるのが18歳からとなっておることもございまして、メリノール女子学院や海星高校あるいは四日市四郷高校、川越高校という、こういう高校生にもボランティアとして積極的に参加をいただいたところでございます