963件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

人生100年という時代高齢化社会にあって元気な方も多くお見えになりますが、誰にもみとられずに亡くなるケース厚生労働省孤立死としておりますけれども、孤独死、突然死という言葉もありますように、人それぞれ人生終末はさまざまであります。 少し前、本市出来事ですけれども、自宅で死後およそ10日は過ぎた、検視の結果10日が過ぎているという形で発見されました。

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

人生100年という時代高齢化社会にあって元気な方も多くお見えになりますが、誰にもみとられずに亡くなるケース厚生労働省孤立死としておりますけれども、孤独死、突然死という言葉もありますように、人それぞれ人生終末はさまざまであります。 少し前、本市出来事ですけれども、自宅で死後およそ10日は過ぎた、検視の結果10日が過ぎているという形で発見されました。

名張市議会 2020-09-25 09月25日-07号

核家族化が進み、人によっては地域とのつながりも進まずに孤立した状態での子育ては大変で、親による虐待育児放棄がふえ続けています。 そんな中で、幼稚園保育所子供たちと親のセーフティーネット社会とのつながり窓口となるように、幼児教育保育無償化は全ての子供の健全な育ちを守る、子育て中の保護者も生きやすい社会実現するとなるように求めて、討論といたします。

名張市議会 2020-09-25 09月25日-07号

核家族化が進み、人によっては地域とのつながりも進まずに孤立した状態での子育ては大変で、親による虐待育児放棄がふえ続けています。 そんな中で、幼稚園保育所子供たちと親のセーフティーネット社会とのつながり窓口となるように、幼児教育保育無償化は全ての子供の健全な育ちを守る、子育て中の保護者も生きやすい社会実現するとなるように求めて、討論といたします。

桑名市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-06-18

コロナ禍における外出自粛で心配されるのが、親子が孤立する状態に陥ることです。ふだんは問題のない仲のいい家族においても、長い自粛の中でいらいらを目の前の相手にぶつけてしまうという話を多くお聞きします。コロナ離婚という言葉さえ出てきておりますが、虐待定義にDVが入っているように、親のけんか、夫婦間の暴力の子どもに与える影響は計り知れません。  また、親のストレスが一番向かいやすいのが子どもです。

桑名市議会 2020-06-17 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-06-17

今後につきましては、出産後の保護者の方の健康状態など十分聞き取りを行いながら、継続的に保育所、保育園を御利用できないお子さんにつきましては、子育て支援センターや一時預かり事業の利用を御案内するなど、出産後の子育ての大変さの緩和に努めるとともに、子育ての不安や孤立化を防げるよう相談体制の充実も進めてまいりたいと考えておりますので、よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。                   

伊賀市議会 2020-03-16 令和 2年総務常任委員会( 3月16日)

計画の内容は、議案に記載のとおりですが、丸柱、音羽の両地区は、中山間の辺地であるため、災害により道路水道等が寸断され、孤立する恐れがあります。そのような場合であっても、地域で迅速な初期消火を行えるよう、水利確保のため、耐震性防火水槽を設置し、辺地とその他の地域における市民の生活水準の格差を是正しようとするものです。  

菰野町議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第4日目 3月11日)

先ほどですね、町長からも答弁の中にもありましたけども、この、どのような二次被害に苦しめられるかというので、やはり犯罪被害者についての偏見、よく聞かれる被害者にも落ち度があるんやないかとか、支援が確立されていないため、孤立しやすい。十分な支援が受けられないというような、いろんな問題があります。  ページ7、お願いします。  

菰野町議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2日目 3月 9日)

現在、認知機能向上目的とした「にこにこアップ教室」や口腔機能向上目的とした「いきいき栄養健口教室」、こういった事業を実施しておりまして、今後も引き続き、運動不足の改善でありますとか、生活習慣病予防社会孤立の解消など、認知症予防に資するような活動を推進していきたいと考えております。  続きまして、認知症カフェ開催状況について、お尋ねをいただきました。  

松阪市議会 2020-03-09 03月09日-06号

子育ての知識や経験のないまま母親になって、出産後、孤立してしまうと、誰からも育児を学ぶことができないのです。 ここで、教育長に伺います。子育て家庭に関する全ての相談支援が切れ目なく受けられる子育て支援ネウボラは、妊娠、出産、乳幼児と就学前の子どもたち母親支援が対象となり、小学生、中学生になると、ネウボラ支援が途切れてしまいます。

伊賀市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会(第4日 3月 6日)

まさに今、よく聞かれる方も多いと思うんですけど8050問題と言われる問題でありまして、80代の親が収入のない50代の子供さんの生活を支え、行き詰まっている世帯が孤立しているというケースは多く聞かれます。そうならないためにも、ひきこもりの当事者もそうですけれども、御家族支援も必要になってきます。

松阪市議会 2020-03-05 03月05日-05号

高齢者または認知症ドライバーの事故の多発、さらには深刻な社会的な孤立成長人口減少の今の時代にどのようにしていけばよいのか。人と車のどちらが優先されているのか。残念ながら、日本は圧倒的に車優先社会となっております。このことは、高度成長期に豊かな国を目指し道路も整備され、道は車のものという認識の社会で、その当時は「飛び出すな、車は急にとまれない」というスローガンがあったときがございます。