104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第5日目 6月18日)

5月に、天皇陛下が御代替わりされまして、年号も平成から令和になりました。1つの時代の区切りとして、令和元年、初めての議会ということで、大変、感慨深く思います。  菰野町にとっても、国道477号線、新名神高速道路共有開始等、インフラ等の整備が進む中で、今までにない変化が起こり始めているのではないかと思います。  

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

そんな中で、テレビ報道等でも天皇皇后両陛下がよくよく映し出されて、その脇で日の丸、国旗を振りながら声援を送っている国民の皆様が映し出されている姿を見ますと、非常にいいもんだなと思いました。  そんな中で、きょうの国旗国歌教育ということなんですけれども、実は、この質問を私4年前、ちょうど4年前です。2015年の6月議会でも、これと全く同じ一般質問をさせていただきました。

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

鳴塚古墳は、天皇の御譲位があるたびに塚がなるとの言い伝えがあり、平成天皇が御譲位される4月30日夕方から5月1日未明にかけ、わざわざ東京都から訪れた古墳情報サイトを運営する男性を含め、十数名が集まられました。  大山地域には鳴塚古墳以外に4世紀後半より車塚古墳、寺垣内古墳が築造され、5世紀中ごろには寺音寺古墳、6世紀後半に辻堂古墳がつくられました。

四日市市議会 2019-06-02 令和元年6月定例月議会(第2日) 本文

この5月に新天皇が即位され、新元号令和の時代が始まりました。この新しい時代の始まりに同じくして議員活動を始めさせていただき、この令和の時代とともに四日市市がますます発展するように、全力で取り組んでまいります。  諸先輩の議員の皆様並びに市長を初めとする理事者の皆様、田舎者の無知な私ではありますけれども、ご指導を賜りますようよろしくお願いいたします。  

菰野町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第4日目 3月18日)

4点目として、5月1日に現在の天皇陛下が退位し、新天皇陛下が即位することになります。そのことに伴って、本年は4月27日から5月6日まで、10連休となります。当町において、対応を考えてみえると思いますが、住民サービスの低下にならないよう、よろしくお願い申し上げます。  それでは、通告に従いまして、質問させていただきます。  1点目として、水道事業について、お伺いします。  

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

こうした発言が政教分離国民主権の否定、過大な国家重視と人権軽視、天皇中心主義と自民族、みずからの民族ですね、自民族優越主義のウルトラ右翼と言われる日本会議と、呼応して行われていることも大変重大な問題です。  この発言の重大性は、安倍首相が本音をあらわしたことにあります。  安倍首相は、自衛隊憲法に明記しても「何も変わらない」と述べてきました。  

菰野町議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3日目12月12日)

また、時代の移り変わりを意識させられるのは、2019年4月30日に天皇陛下が御退位され、皇太子様が5月1日に即位され、元号平成から新たな元号に変わるということが決まりました。  今後は、人口オーナス時が進行していく中で、どんな元号になるか、わかりませんけれども、昭和生まれとして、やはり寂しさを感じます。  

松阪市議会 2017-12-08 松阪市 平成29年 11月 定例会(第5回)-12月08日−05号

その説明文がとんでもない内容のもので、徹頭徹尾、当時の日本軍天皇軍隊で、世界中で悪いことをしてきたということをただただ強調しただけのものになっています。  例を挙げてみますと、「軍隊兵士」というパネルでは、近代日本軍隊は、国民軍隊ではなく、天皇軍隊であった。兵士の命は無視され、犠牲を大きくした。「軍人勅諭」というパネルでは、日本軍隊天皇軍隊である。

四日市市議会 2017-02-04 平成29年2月定例月議会(第4日) 本文

国歌君が代は、日本国憲法のもとにおいて、日本国民の総意に基づき、天皇日本国及び日本国民統合の象徴とする我が国の末永い繁栄と平和を祈念した歌であることを理解できるようにする必要があると考えます。  そこで、小中学校社会科において、我が国及び諸外国国旗国歌の意義を理解させ、これらを尊重する態度を育てるよう指導することとしております。これは、主に高学年で指導することになっております。

伊勢市議会 2016-07-04 伊勢市 平成28年  6月 定例会-07月04日−02号

競技力向上の取り組みにつきましては、三重県として、平成25年5月に三重県競技力向上対策本部が設置され、平成33年の三重とこわか国体での天皇杯・皇后杯の獲得を目指すとともに、大会終了後も安定した競技力を確保していくことを目標として基本方針が示されておるところでございます。  この方針の柱は、5つの項目から成っております。

志摩市議会 2015-10-26 平成27年伊勢志摩サミット調査推進特別委員会(10月26日)

○委員(福田和義) 例えですけれど、私は志摩の子どもたちに協力していただく、カウントダウンボードもそうなのですが、何をせえとか言わないといって、サミット推進室長は言ったわけですが、大体どんなものがいいんですかといったら、例えば、小学校の1、2年生とか保育所幼稚園の子どもたちに、私も、うちの会派で行ったときに、京都の駅で天皇陛下をお迎えするのに、日の丸の旗をふったような感じで、これはG7の旗を子どもたちにつくらせて

伊勢市議会 2015-10-07 伊勢市 平成27年  9月 定例会-10月07日−05号

東京都教育委員会の委員のお一人でありました将棋の米長邦雄さん、2004年秋の園遊会に招待された際に、明仁天皇に、日本中の学校において、国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございますと発言して、これに対して天皇は、やはり、強制になるということではないことが望ましいですねと述べられたとされていることも有名な話であります。これが国旗国歌法制定時の精神です。  

松阪市議会 2015-07-03 松阪市 平成27年  7月 環境福祉委員会-07月03日−01号

逆に言うと、例えばですけれども、ヘイトスピーチの中で人種であるとか国籍に対するヘイトスピーチであれば今現在ないのかもわかりませんが、例えば日本皇族の方に対することであるとか天皇制自体に対する批判的なスピーチ、ヘイトスピーチに近いような扇動的なものを、逆に、じゃ、左派と言われるような人たちから行われている現状もあると思うんですね。  

松阪市議会 2015-07-02 松阪市 平成27年  6月 定例会(第3回)-07月02日−05号

国民天皇の家来とみなされたと。物は言いようで本当に恣意的な感じを受けます。家来なんですって。当時の国民は皆、天皇陛下の家来だったという評価というのは、この時代に本当に暴論きわまりないと思います。  4つ目、十五年戦争の終わりとして、戦況が不利になっても戦争を続けたが、その最後の目的国体護持、天皇制を守ることだった。そのためには国民生命や生活がどうなろうともやめなかった。