40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊賀市議会 2020-12-09 令和 2年第 6回定例会(第3日12月 9日)

しかし、天正伊賀の乱で織田軍に徹底的に抵抗して、随分とけちょんけちょんにやられたこの伊賀を守っていただいたのが伊賀忍者の発祥だとも言われています。それを今でもその城郭や砦は残っていますけれども、そういうのを守り続けていますか。これが守り続けられたり、天正伊賀の乱をうちらの一つの大きな伊賀地域時代の転換として捉えて、何かそういうアピールをしていますか。

伊賀市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月 9日)

例えば、三上忍が活躍する、例えばですよ、天正伊賀の乱の発端となる神戸丸山城の跡、全く市の意向が、もしくは観光という意向、もしくは私たち財産という意向が反映されていないように思いますので、なぜか南庁舎のほうにぐっと重き行ってますけれども、それも大事かもわかりませんけれども、私たちが持ってる財産というのは、まだまだそれ以上にあると思います。

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

これにつきまして、市では11月に天正伊賀の乱史跡めぐりウオークというものを開催させていただき、いがうえ語り部の会の3名の方に、コース内の史跡の解説等していただきました。  また、史跡をめぐるだけでなく、説明を通じて伊賀の奥深い魅力等を感じていただけたのではないかなというふうに思わせていただいています。

名張市議会 2017-09-05 09月05日-02号

最後天正伊賀の乱やったんですが、天正9年伊賀の乱、その最後のとりでが柏原城址であるわけでございます。これもまだ現存しておりますので、こういうことをどんどん発信していきたいなというふうに思います。 それから、鳥獣被害対策についてのお尋ねをいただきました。 狩猟免許取得者の育成であったりのお尋ねいただきました。

伊賀市議会 2017-06-16 平成29年予算常任委員会( 6月16日)

天正伊賀の乱で織田信長からの焼き討ちを免れたという建物というようなことで、三重県内でも最古級建物一つであるというようなことで、国の指定になってもおかしくないというようなものでございます。  この県指定の物件につきましては、国の指定ではございませんので、当然国の補助金っていうのはいただけない。

伊賀市議会 2017-06-13 平成29年第 4回定例会(第3日 6月13日)

天正伊賀の乱の映画化された。こうしたことをきっかけ市民の皆様にも果実を得るべくこれからも頑張っていただこうではないか。つまり市は市として頑張ったけれども、市民も頑張っていただいてちゃんと、先ほどの相手の言うならばお金もうけてよという話なんだろうと思いますが、私は先ほどの消防署の道路を例えたときにあと一歩足らないんじゃないか。

鈴鹿市議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会(第3日 9月 8日)

天正8年(1580年)には,城郭を拡張するとともに安土城に似せた五層の天守閣を築き,北勢地方に威風を誇りました。しかし,天正10年(1582年),本能寺の変で信長が滅ぶと,その後継者争いに敗れた信孝は自害し,220年余り続いた神戸氏も滅びます。  神戸城天守閣は,信孝没後の文禄4年(1595年),秀吉によって桑名城に移設され,この地にあることわずか15年,あとは石垣だけが残りました。  

松阪市議会 2015-03-03 03月23日-08号

松坂は言うまでもなく、蒲生氏郷天正16年に松坂城を築き、城下町松坂まちづくりを行った。この史料を典型的な身分法令と一面的に評価し、うまく活用して教材化せよとまで言っていました。現に、部落史編集委員中心に「松阪部落史をどう教えるか」といった講演記録のパンフレットが出されて、学校の先生相手研修会などが行われ、部落史の記述が身分制の起こりのように扱われ、これを教材化せよと言われているのです。

いなべ市議会 2014-09-03 平成26年第3回定例会(第2日 9月 3日)

天正地震は広域に被害がありました。また、明治24年、濃尾大震災もありました。近年の2008には岩手・宮城内陸地震、遠くであったんですが、10メートル動く地震があったのは記憶に新しいです。私が言う直下での地震は、東南海地震のときに連動して起きる可能性もあります。次の三つの質問をします。  (1)直下型地震に対する体制は考えておられすか。

志摩市議会 2014-02-17 平成26年全員協議会( 2月17日)

日進市の歴史は、戦国時代には、徳川、豊臣が相まみえた、天正12年の小牧・長久手の戦いの初戦となった岩崎城戦いの地として、歴史に名を残しております。明治時代に入り、明治22年に、市制町村制施行により、14カ村が統廃合され、香久山村、白山村、岩崎村の3村が誕生しました。その後、明治39年には、この3村が合併して日進村となり、現在の市域が形成されました。

松阪市議会 2013-03-15 03月15日-07号

さきに出された前近代編の冒頭に、天正16年11月の蒲生氏郷のおきて書き、いわゆる十楽のおきて書き、楽市令が挙げられております。こうした扱いは、氏郷部落をつくったかのように受けとめられかねない、誤った歴史観を醸成する役割をなす可能性がある、このことを私は指摘しておきます。郷土の偉人シリーズ氏郷がまだ出てこない要因とまで思われてなりません。

伊賀市議会 2012-12-10 平成24年第 7回定例会(第2日12月10日)

教養も分別も備えておられるであろう中年の観光協会役員に、市町村合併一つ伊賀市になったのだから観光協会や商工会も一つになってはと水を向けると、天正伊賀の乱の裏切り者の子孫とは一緒にできないと、こういう答えがあったというんですね。これは事実あるんですよね。  私も20人ぐらいの仲間で歴史の探訪をしてますけども、行くところ行くところでそんな話を聞かせていただきます。

松阪市議会 2012-12-07 12月07日-05号

松坂城は、天正16年(1588年)に蒲生氏郷によって築城されてから約420年が経過をしております。1868年に侍の時代から明治に移り、松坂城の城本来の役割が終わったわけですけれども、また新たに松坂城跡として新しい歴史が始まったわけです。 平成18年4月に日本城郭協会が認定する日本100名城に選ばれました。三重県では伊賀上野城と2つだけです。

松阪市議会 2012-06-25 06月25日-02号

それと、天正地震と言いまして、いわゆる秀吉のときに大津波が起きているという、そういうことも実は明らかになっていまして、それはいわゆるキリストの方々が歴史の中で書いているんですけど、そういう現場になっているんですよね。先ほど海住議員が言いましたように、三重県から大体100キロということで、もし事故が起きれば当然大変なことになると。

名張市議会 2011-12-09 12月09日-04号

これは、1581年、天正伊賀の乱の決戦地となった城跡であります。 本年は、赤目公民館市民大学講座として既に3回の有識者の講演をいただいております。地元住民の考えは、当然地権者の同意を得てまず有志で草刈りから始め、市の協力、支援を受けて将来的には柏原城公園として市民の憩いの場としたいという大きな期待を持っております。 今、我々の世代で整備しなければできないという危機感も持っております。

  • 1
  • 2