384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津市議会 2020-03-23 03月23日-06号

また、同委員から、大谷踏切拡幅に関わる事業も残っているのかとの質疑があり、執行部から、踏切付近移転交渉等はまだ残っているとの答弁がありました。 これを受けて、同委員から、令和6年度開通予定大谷踏切拡幅事業は、津駅前北部の住民は特に待ち望んでいるので、拡幅事業がスムーズに進行できるよう、残っている約2%の早期事業完了をお願いするとの発言がありました。 

名張市議会 2020-03-09 03月09日-03号

現在進めている坂ノ下第2砂防堰堤事業であります大谷池から下った里道拡幅及び市道坂ノ下12号線拡幅工事と同3号線拡幅、そして県道都祁名張線拡幅工事建設道道路は、工事完了後、撤去されると聞いております。今後の山林管理等も考えた場合、地域にとっては貴重な道路になりますことから、残置きするようにお願いしたいという要望について、交渉の結果をお聞きしたいと思います。 

名張市議会 2020-03-09 03月09日-03号

現在進めている坂ノ下第2砂防堰堤事業であります大谷池から下った里道拡幅及び市道坂ノ下12号線拡幅工事と同3号線拡幅、そして県道都祁名張線拡幅工事建設道道路は、工事完了後、撤去されると聞いております。今後の山林管理等も考えた場合、地域にとっては貴重な道路になりますことから、残置きするようにお願いしたいという要望について、交渉の結果をお聞きしたいと思います。 

津市議会 2020-02-20 02月20日-01号

大谷踏切拡幅工事については、令和6年度の全面開通を目指し、11月頃をめどに踏切工事に着手します。 香良洲漁港海岸堤防保全工事は、長寿命化計画に基づき、堤防の改修とかさ上げ工事を始めます。香良洲高台防災公園については、設計業務を終え、いよいよ公園としての本格的な整備となる雨水排水路整備に着手します。 市民の安全・安心を守るため、高規格救急自動車を購入するなど、消防力強化を進めてまいります。 

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

また,この箇所への横断歩道の設置について,横断歩道停止線などの交通規制にかかわる交通安全施設を管轄しております三重県警察本部鈴鹿警察署に問い合わせをいたしましたところ,当該の木田町大谷交差点においては,地元自治会等からの御要望があれば,現地調査を実施し,その必要性を検討しますとの回答をいただいております。  

四日市市議会 2019-11-02 令和元年11月定例月議会(第2日) 本文

そこで、例えば、山手中学校の前にある横断歩道、これも交差点から近接ということで、ただし書きの中の運用で設置された横断歩道だと思いますが、以前は、山手中学校海蔵地区、そして、みゆきケ丘、大谷台小学校羽津小学校と、この三つの小学校山手中学校へ通っていた時代にこの横断歩道を渡って、私も通学をしておりました。今現在、羽津中学校ができて、この横断歩道を渡って山手中学校へ来るはずの生徒は1人もいません。

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

】 ・まちづくりの担い手の不足、高齢化について ・地域活性化のために地区市民センターが主体となって提案する取り組みについて ・市民活動における人材育成について ・地区市民センター災害時の機能強化について 【基本的政策19 ダイバーシティ社会の実現】 ・男女共同参画に係る取り組みについて 【基本的政策20 高齢化社会に対応した生活環境の確保】 ・ごみ出し困難者への対応について ・多死社会に向けた北大谷斎場

四日市市議会 2019-08-01 令和元年8月定例月議会(第1日) 本文

債務負担行為につきましては、公募により民間事業者を選定するための中央緑地Park-PFI事業費を計上するほか、現行契約を更新するため、集団がん検診等事業業務委託費や北大谷斎場及び北大谷霊園管理運営業務委託費の追加などを行っております。  続きまして、条例その他の議案等についてご説明申し上げます。  

津市議会 2019-06-07 06月07日-01号

平成の終わりに大きな一歩を踏み出した大谷踏切拡幅津興橋のかけかえについては、事業完了に向けて着実に取り組んでまいります。また、適正管理されない空き家空き地は、周辺の治安や景観を悪化させ、地域の魅力の低下を招くことになります。これまで積極的に進めてきた特定空き家等のさらなる改善率向上を目指すとともに、空き地所有者特定を容易にするための法整備を国に求めてまいります。

四日市市議会 2019-06-05 令和元年6月定例月議会(第5日) 本文

原課のほうに少し確認をさせていただきますと、消防本部南消防署であるとか、環境部清掃事業所、北大谷斎場、こういったところは小さな小規模の事業者委託をしているということでございまして、そこがいい、悪いという話ではなくて、やはり行政の施設ですから、災害時いろんなときに速やかに365日、24時間、しっかりと対応できるということが大事だと思っておりまして、これは危機管理上の問題、視点からすると今後の契約

津市議会 2019-02-20 02月20日-01号

大谷踏切拡幅については、用地交渉を進めるとともに、JR東海と伊勢鉄道軌道内改良工事を行います。 屋外テニスコートを旧津市民プール跡地に新たに整備します。市民大会規模大会が1つの会場で開催できる12面のコート観客スタンド市民が気軽に楽しめるウオーキングロードなどの整備に向けて工事に取りかかります。 地域拠点整備も進めてまいります。

四日市市議会 2019-02-06 平成31年2月定例月議会(第6日) 本文

だから、ある意味、森市長の今の政権でも、10年、20年たったときに今の判断がよかったのかどうなのかなということは、後世の人間が多分評価するのかなと思うと、特に私は井上元市長の功績としてあるのは、議会側から見た人間として言うと、ちょうど北大谷斎場を民営化するかどうかのときに、四日市市議会井上さんが6月定例会、それから9月定例会、12月定例会と一緒の議案を出し続けて、議会側がそれをずっと継続をして、最後

四日市市議会 2019-02-04 平成31年2月定例月議会(第4日) 本文

親子で四日市市議会の議長を務めていただいたのは、元市議会議員大谷茂生さんのお父様と大谷さん、そして、この川村幸康さんとお父さんのこの2組だけではないかと思います。  平成5年当時、インターネットはありませんでした。正確には、あったかもわかりません。しかし、私たちが手軽に使えるような環境ではなかったと思っています。  質問の資料を集めるのも時間と手間が本当にかかる時代でした。

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会〔附録〕

・これまでの総合計画には人の死に関する施策の記載がなかったが、北大谷斎場式場利  用率低下や無縁仏の増加など課題は多く、実態を把握した上で次期総合計画位置付  けるべきである。 (在宅介護支援センターの活用について) ・在宅介護支援センターにおいては、地域包括ケアシステムを深化させるために、高齢者  だけでなく、将来的には子供に関するサービスにも拡大を図るべきであると考える。

四日市市議会 2018-11-04 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文

次に、本市の市営霊園における墓地需要についてでございますが、北大谷霊園は、全体で3320区画となっておりますが、平成29年度に空き区画22区画使用者の募集を行ったところ、応募数は93件ございました。このように、本市における墓地需要につきましては、やはり現在も高いニーズがある、そのように考えておるところでございます。