43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第6日 3月22日)

よって特別対策をいつまでも継続することは、同和問題解決に有効とは言えないため事業を終了したと、総務省大臣官房地域改善対策室が出した通達文に端的に書いてあります。そして、同和地区という行政上の概念はなくなりました。伊賀市が同和施策を行うことが、同和施策を行う地域の住民を旧身分であると行政が認定することであり、部落差別解消をおくらせることになると考えます。

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会〔附録〕

────┼────────────────────────┤ │H30.7.18                  │H30.7.19                   │ │「西日本東日本における7月下旬にかけて続  │「西日本東日本における7月下旬にかけて続く  │ │ く高温について」の発表に伴う安全の確保につ │高温について」の発表に伴う安全の確保について  │ │ いて(文部科学省大臣官房文教施設企画部

津市議会 2017-03-09 03月09日-03号

それに続けて、文部科学省大臣官房審議官という方の挨拶も、その後続けてたくさんある中の一つ、全国学力・学習状況調査について述べてみえます。数値の単純比較に終わることがないように、文部科学省としても各種の資料を送付する、点数を上げるために過去問をやる、これって教育ですか。教育者として恥ずかしくないのですか。各学校教員の良識に任せたい。これはあくまでも要約です。

伊賀市議会 2016-03-11 平成28年第 1回定例会(第4日 3月11日)

財務省大臣官房審議官も、そのときの政権が消費税を上げる決断をするときにはやりやすくなるというふうに述べています。まさに消費税増税への布石につながる軽減税率導入には反対をいたします。  また、このインボイス制度の導入のことですけれども、インボイスを発行できない全国513万以上の免税事業者が取引から排除される可能性があります。

桑名市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2015-06-23

さて、サミットですが、大臣官房などの公式な分科会、また、サミット開催に合わせたNGOなどが開催する分科会や国際会議もあります。そこで、分科会を桑名に誘致活動はできないものでしょうか。  そこで、1点目、市としての関わりについて、2点目、分科会の桑名の誘致についてをお尋ねいたします。

亀山市議会 2014-09-09 平成26年 9月定例会(第3日 9月 9日)

こちらにつきまして、文科省の芦立 訓前大臣官房審議官のほうからも薬物乱用防止教育の充実などをしっかりと約束されたというふうにも伺っております。  また、学校教育での意識啓発が重要な中で、小・中・高の教員の約3割が脱法ドラッグの有害性をはっきりと児童に説明できないという現状もまた報告の中に出てきておりました。教員向けの研修なども充実され、子供たちに正しい知識を浸透させる必要があると。

志摩市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第5号 3月10日)

ここにあります一般廃棄物処理有料化の手引き、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課、平成19年6月に出されたものですから、政府のつくったものですから、野党の私がこれを全面的に支持するわけではないんですけども、こういう内容がございます。  公平性の確保。税収のみを財源として実施する一般廃棄物処理事業は、排出量の多い住民と少ない住民とでサービスに応じた費用負担に明確に差がつかない。

四日市市議会 2014-02-05 平成26年2月定例月議会(第5日) 本文

これは通知でございますが、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策産業廃棄物課長という名前になっていまして、赤で囲ってあるのはわかりやすくするために記載させてもらいました。したがいまして答弁とずれがないようにどうかご理解いただきますようよろしくお願いいたします。  これは廃棄物の処理及び清掃に関する法律の運用方法について国が示した行政処分の指針を抜粋したものです。

桑名市議会 2013-03-22 平成25年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2013-03-22

推薦を受けた方は、財務省大臣官房企画官兼国税庁徴収部徴収課の田中謙一氏でございます。  田中氏は、平成6年に当時の厚生省に入省され、厚生労働省医薬食品局食品安全部企画情報課長補佐、社会保険診療報酬支払基金経営企画部長厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐などを歴任されており、本市の福祉医療健康分野を担当いただく特命の副市長として最適任者であると考えています。  

伊賀市議会 2012-12-25 平成24年第 7回定例会(第6日12月25日)

昭和51年4月に大蔵省に入省され、大蔵省大臣官房国際金融局などを経験された後、平成18年7月からは大阪税関業務部長名古屋税関調査部長、横浜税関調査部長名古屋税関業務部長などを歴任され、平成23年7月に名古屋税関を退職されております。その後は平成23年9月から現在まで名古屋学院大学学部で准教授を務められております。  

志摩市議会 2012-04-24 平成24年第1回臨時会(第1号 4月24日)

教育部長(川面仁志) 浜島小学校目的使用はどうかという御質問でございますけど、この件につきましては、平成24年2月8日に当時の教育部長と一緒に三重県教育委員会事務局学校施設課の担当者のところへ、浜島小学校学校施設内への放課後児童クラブの設置について相談したところ、平成20年11月28日付文部科学省生涯学習政策局長、同大臣官房文教施設企画部長厚生労働省雇用均等児童家庭局長の連名で、普通教室として

伊賀市議会 2012-01-26 平成24年第 1回臨時会(第1日 1月26日)

これについては、環境省大臣官房の廃棄物・リサイクル対策室から出てる書類なんですけども、この中で、建設廃棄物の処理指針、処理はこういってしなさいよちゅう規定がございます。その中で、13ページをごらんください。これにつきましては昨年の11月に全員懇談会でも御説明させていただきまして、この中で、一つは、事業者が工事してる部分なんですけども、その中でも一般廃棄物がございます。

伊賀市議会 2011-09-28 平成23年第 6回定例会(第6日 9月28日)

一つは、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策産業廃棄物課のほうから通知がございまして、それにつきましては、産業廃棄物処理指針ちゅうのが平成13年度に出ておりまして、そんな中で、今、中谷議員さんおっしゃった安定型、管理型、遮断型ちゅうのが載ってございました。今回は管理型につきましては、木くず等がございますもので、この管理型ちゅうことで、この指針に乗っかって処理させていただいております。

伊賀市議会 2010-09-10 平成22年第 5回定例会(第5日 9月10日)

本当に地域を元気にするためには地域に対する構想力が必要だと、自分たちの地域を自分たちがみずからがどうしたいのかと、それぞれの自治体首長議員職員の皆さんが思いめぐらすことが大切だと逢坂誠二内閣総理大臣官房長が言うておりました。我々が本当に構想力を持ってこの伊賀市を新しい構想力でつくっていきたいと思いますんで、よろしくお願いします。以上です。

いなべ市議会 2010-03-23 平成22年第1回定例会(第5日 3月23日)

城ヶ﨑氏は、鹿児島県出身で、広島大学大学院を卒業後、建設省、現在の国土交通省に入省され、大臣官房監察官河川砂防部企画専門課を歴任され、インドネシア共和国への海外駐在も経験されておられます。現在は国土交通省より山口県庁に派遣されており、山口県砂防課長をされておられます。同意いただきますように、よろしくお願いを申し上げます。以上です。