14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鈴鹿市議会 2014-01-08 平成26年各派代表者会議( 1月 8日)

○米川参事兼議事課長  お断りなんですけれども,先ほど別紙2で提言書を配付させてもらったんですけども,お気づきの方もみえるかと思いますが総務委員会の提言のところで3行目ですけれども,個別外部監査制度というところが個別別と2つありますので,白で塗らせていただいております。もちろん,原本は修正させていただきます。申し訳ございませんでした。  以上でございます。

鈴鹿市議会 2013-06-24 平成25年総務委員会( 6月24日)

○飯場監査委員事務局次長  外部監査制度につきましては,平成9年6月の地方自治法の一部改正によりまして,平成11年度の4月から導入されたということになっております。 ○大杉委員長  原田委員。 ○原田委員  多分その外部監査制度を取り入れたというのには,それ相当の理由があったと思うんですよね。

鈴鹿市議会 2013-02-08 平成25年総務委員会( 2月 8日)

4番ですけどもメリットとしましては外部監査制度目的にもあるように監査機能の独立性とか専門性,透明性,客観性の強化を図ることができるということと,監査機能に対する住民の信頼性の向上ということが期待できるというようなメリットがございますけれども,次5ページですけれどもデメリットということで,包括外部監査につきましては業務が膨大となることによる費用の増加ですとか,いわゆる費用対効果の面で問題があると考えます

鈴鹿市議会 2011-01-31 平成23年総務委員会( 1月31日)

○清水監査委員事務局参事次長  私からまず初めに外部監査制度につきまして資料により簡単に御説明申し上げます。  外部監査制度導入の背景には,一部の地方公共団体で見受けられた予算の不適正執行が発端となりまして,平成11年度から導入されました。またその目的は,監査機能の独立性,専門性,透明性などの強化を図り市民の信頼を高めることとされております。

桑名市議会 2010-09-07 平成22年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2010-09-07

34 7番(伊藤真人)(登壇)  この外部監査制度というのは、数日前の新聞にも報道されておりましたけれども、全国でそういう改革の進んだところの表彰制度のようなものがあって、この桑名市の近隣のまちでも、結構進んだまちもあるということで、ぜひとも参考にしていただいて、外部評価と一緒に取り入れていただきたいと思います。

桑名市議会 2006-12-18 平成18年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2006-12-18

これらを受けて、第三者地方自治体の行財政をチェックする外部監査制度の導入を柱とする改正自治法が1997年5月18日、参議院で可決されて、成立した平成10年10月1日に施行をされております。  桑名市におきましても、その選任につきましては、外部の専門家行政運営に関し、すぐれた識見を有する者及び議員のうちからの3名の方が議会同意を得て構成をされております。

桑名市議会 2006-09-15 平成18年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2006-09-15

次に、2点目、外部監査導入についての考えですが、外部監査制度につきましては、平成9年6月の地方自治法の一部を改正する法律で創設された制度で、地方分権の推進に資するとともに、地方自治体組織及び運営の合理化を図るため、外部監査契約に基づく監査に係る制度を創設し、あわせて監査委員に係る制度の充実を図るとし、その趣旨は監査委員が行う監査の内容の一部について、監査委員によります監査を補完し、外部の目から地方公共団体

桑名市議会 2004-03-09 平成16年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2004-03-09

個人情報条例の中で、最後に1点だけ、これらの情報保護を、外部監査制度というのが最近つくれという話が出ておるんですが、外部監査制度の導入は考えていないか、聞かせていただきたいと思います。  次に、勤労青少年ホーム、これがいよいよ新しい方へ移行するわけでございますが、使用年齢が30歳から35歳以下になったという改正があります。

鈴鹿市議会 1998-03-09 平成10年 3月定例会(第2日 3月 9日)

一方,議員ご指摘の監査制度の強化につきましては,昨年6月に地方自治法の一部を改正する法律公布されまして,外部監査制度の創設と,現行の監査委員制度の充実強化が主な改正内容となっております。その中でも監査制度の改革の中心は,外部監査制度の導入でありまして,地方公共団体組織に属さず,その身分地方公共団体職員ではない外部の専門家監査をお願いをしようとするものでございます。

  • 1