168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-12-13 令和元年教育厚生常任委員会(12月13日)

最後に、先ほども災害時の避難につきましての話が出ましたけれども、あの建物がありますところは埋立ですよね。大きな地震などがありますと、当然のことながら液状化が考えられますけれども、津波に対する避難場所としましては、早急に避難できる場所としましては、垂直はしごですか、避難ばしご、あれしかないような状況ですね。  

志摩市議会 2019-03-19 平成31年予算決算常任委員会( 3月19日)

鵜方駅の修繕料が下がった要因としましては、鵜方駅のロータリーの舗装が、あそこは埋立でございまして、亀の甲状にひび割れして、そのひび割れたとこからぽこぽこ取れていくというような現況でございました。それを舗装やり直して、今回、区画線をもう一遍とめ直ししたいと思っています。30年度は。

桑名市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-02-28

大きな河川の周辺や埋立海岸近くはおおむね危険度が高く、桑名市から伊勢市までの人口が密集する伊勢湾岸は要注意な地域といえます。  また、市町別の液状化による全壊予想では、私たちの桑名市は、伊勢市の1,300棟に続き、1,200棟と予想されております。  また、国内において、過去の大きな地震の際には必ずといっていいほど液状化が発生しました。

志摩市議会 2018-08-29 平成30年議会運営委員会( 8月29日)

埋立は船越字丸山の部分で、埋め立て面積の合計は380.83平米です。  続きまして、議案第55号 字の区域の変更についてでございます。議案第54号で確認された土地について、接している字に編入するものでございます。  続きまして、議案第56号 工事請負契約締結について(平成30年度繰越事業教生ス第3号・長沢野球場等施設改修事業造成工事)でございます。

四日市市議会 2018-05-01 平成30年5月開会議会〔附録〕

工業用地を探している企業を個別に紹介   ウ.臨海部産業活性化促進協議会(市・県・四日市港管理組合商工会議所により構成)で     の取り組み(『土壌汚染対策法の見直しに関する要望書』の作成(後述参照)) (2)土壌汚染対策法による規制  1)課題 ┌───────────────────────────────────────────┐ │ア.臨海部の工業地帯は、四日市港の浚渫土などを用いた埋立

志摩市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第5号 3月 7日)

公有水面の取り扱いということで、現在の埋立のところに、ちょうど準用河川だと思うのですけれども、枝川の流末がございます。その辺について、私は公有水面かなというふうに思うのですけれども、この図面、ちょっと小さ過ぎて、きのうも大分、拡大鏡で見て、したのですけれども、それらしきものがないので、その辺の取り扱いを、まず1点。  

志摩市議会 2018-02-22 平成30年議会運営委員会( 2月22日)

埋立は、和具字八幡、字前濱、字城山、字小濱無地番、字大日山の一部です。埋め立ての総面積は、2万160.65平方メートルとなっております。  議案第38号、本案は、議案第37号であらたに生じた土地をそれぞれ隣接する字に編入する字区域の変更であります。字前濱、字城山に編入いたします。  

志摩市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第3号12月 8日)

特にされているのは、先ほど言いましたB&G海洋センター、海ほおずきのほうの大きな埋立だけが赤で塗ってございました。赤、黄色で塗ってございました。  浜島町の浜島の中、迫子とかいろんなとこにも埋立はあるんですが、やはり、液状化、特に浜島では、海面埋立による住宅地がかなりあります。

志摩市議会 2017-08-28 平成29年議会運営委員会( 8月28日)

なお、埋立は船越字野玉・九木・曳舟の部分で、埋め立て面積の合計は、2,052.17平方メートルであります。用途は、護岸式物揚場であります。  続きまして、議案第59号 字の区域の変更についてでございます。先ほど説明しました議案第58号で確認されました土地について、それぞれ隣接する船越字野玉・九木・曳舟へ編入するというものでございます。  続きまして、決算認定の案件でございます。  

いなべ市議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第2日 6月 8日)

○9番(伊藤正俊君)  ボタン園の太陽光発電面積は、以前に子どもたちの野球場を1ヘクタール員弁町で借りとるんで、それを菖蒲園の埋立につくるという形が、今の答弁やと3万平米に化けとる。これは何を基準にして3万平米に減らしたのか。誰がそれを計画したのかを答弁を求める。 ○議長(川瀬利夫君)  市長、日沖 靖君。

志摩市議会 2017-03-23 平成29年予算特別委員会( 3月23日)

○委員(中村孝司) 隣接やないんですか、近くにあるコミュニティセンター施設解体事業というのも浜島町でやられると思いますが、周辺家屋等の調査費、浜島は368万2,000円、こちらの方は事前調査業務委託料450万計上されておりますが、ここは埋立ですんで十分信用の置ける業者に調査をお願いして、後で苦情のないようにお願いしたいということと、初めて出てきました発注事務支援業務委託料、誰かに教えてもうて知っとる

四日市市議会 2016-11-02 平成28年11月定例月議会(第2日) 本文

昭和44年の東南海地震において、石原産業の大煙突が倒壊したというふうな歴史上の事実がありますが、私たちが防災対策調査特別委員会で資料を探させていただきますと、高砂町ってあるんですけれども、埋立のところで、河川の近隣や砂地の地域のところで、液状化による被害があったというのが資料として残っております。  

志摩市議会 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第2号 6月21日)

液状化による被害では、沿岸線の埋立が大きな被害を受けます。このように、地震動津波、液状化など、志摩市全域が大きな被害を受ける可能性があります。悲観的な想定というよりも、最大級の被害を想定した上で、それぞれの立場、地域地震津波災害に対しての備えをしていかなければならないと思っております。  

津市議会 2016-06-07 06月07日-02号

第1期埋め立て処分場は平成3年に閉鎖後、現在まで25年が経過していること、また硫化水素ガスやメタンガスが噴出しておりましたことから、過酸化水素水を埋立内部に噴霧するなど、早期安定化対策を実施したことにより、現在では当該ガスの発生がおさまっております。今後は、公園としての開放に向け、ガス抜き管の新設や遊歩道の整備、あずまや及びベンチを設置するなど開放に向けた整備を予定しております。

四日市市議会 2016-06-02 平成28年6月定例月議会(第2日) 本文

また、メガソーラーも、当初は屋根埋立など利用価値の比較的低い土地有効利用して設置されていましたが、そういった場所は既に飽和状態で、近年は山林など豊かな森林資源を伐採してメガソーラーを建設する事例が多々見られるようになってまいりました。果たしてこのように樹木を伐採してまで建設する価値がメガソーラーにあるのでしょうか。  

名張市議会 2016-03-08 03月08日-04号

耕作放棄地埋立を利用し一定の発電量を稼ぐなどの理由から、国ではメガソーラーや大型風力発電が進められもいたしました。これは大規模拠点型で一定程度の電力は稼げます。しかし、再生可能エネルギーは無尽蔵にあるわけではなく、その設備を境に明らかに保有エネルギーに差が生じるということを念頭に置く必要があると考えております。太陽光発電では太陽光を使いますので、地表に届く光は減ります。