6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

桑名市議会 2011-12-15 平成23年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2011-12-15

私が言うのは、やはりこの現在の県制度が、1871年ですか、廃藩置県によって、これは、廃藩置県というのは皆様も御存じのように、いわゆる西欧列国に、今、NHKで「」ですか、やっておりますが、そういう国に追いつけ追い越せで、中央集権化を図っていくための一つの手段としてやった制度であって、今、これは地方分権地方主権が叫ばれている時代にはやはりなかなか合わない制度と思っております。

桑名市議会 2010-03-12 平成22年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2010-03-12

あの明治青年国家国民国家日本だからこそ、ロシアの侵略、南下を食いとめ、現在のアジアの開放につながる道を保持できた物語がなのであります。  桑名市の中で短期的に何度も不祥事が起こることは、上部の指揮が弛緩していることの証拠、氷山の一角ではないでしょうか。

桑名市議会 2010-03-09 平成22年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2010-03-09

例えば、良質なベストセラー本、『』など、同じ書籍の複数在庫の上限に規定があるのか、古典本の例外を設定できないか。そこでお伺いします。  1点目、書籍の複数在庫の考え方。  2点目、貸し出し実績の検証はどのようにしているのか。2点についてお伺いします。  次に、平成21年度桑名市一般会計補正予算(第7号)ついて。  

桑名市議会 2007-03-14 平成19年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2007-03-14

国民作家司馬遼太郎がライフワークとして書いた物語、「」がNHK大河ドラマスペシャルとして制作することになりました。松山の秋山兄弟と正岡子規を主人公に、明治期の若い日本を描く物語であります。その中で重要な役割を持つのが、陸軍中将立見尚文、弘前第8師団長であります。旅順や奉天の戦いの影には隠れていますけれども、彼が指揮した黒溝台の防戦こそが日露戦争の戦いの分水嶺でありました。

桑名市議会 2006-09-13 平成18年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2006-09-13

松山市では、平成11年に、当時39歳の、県会議員をスタートに政治家となっておりました中村時広氏が市長になるや否や、早くもその年の12月から国民作家司馬遼太郎の「」のまちづくりを基本構想スタートさせ、以後、ことしまで具体的に着々とそのコンセプトを推進してまいりました。  簡単に披露いたします。これがそのマップ、小説「」に学ぶまちづくりでございます。

  • 1