運営者 Bitlet 姉妹サービス
529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-18 志摩市議会 平成31年全員協議会( 2月18日) 目的としましては、文化、教育、学術、まちづくりなど、それぞれの分野で相互に機能向上を図り、相互の連携を強化することにより、志摩市の地方を推進するとともに、地域の発展及び活性化を図ることを目的としています。  次に、第2条をごらんください。  第2条は、協定に基づく連携事項を記載しています。連携事項は8点あります。  まず1点目としまして、地域文化の振興並びに地域活性化に関すること。 もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 忍者関連施設の整備につきましては、地方交付金の活用等も見込んでおりますので、この交付金を受けるための計画ということで、現在、この計画を根拠に整備を進めるというような計画を策定ということで、内閣府の助言等もいただきながら現在進めております。  その内容につきましては、また今後の全員協議会等で諮らせていただきたいとも思っております。 もっと読む
2018-12-07 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日) あとの質問として空き家対策と地方については、一問一答方式でお伺いいたします。よろしくお願いいたします。 ○議長(中村和晃) 当局の答弁を求めます。  市長。                (市長 竹内千尋 登壇) ○市長(竹内千尋) 野名議員の一般質問にお答えいたします。  災害時の協力井戸について、お尋ねをいただきました。   もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) また、伊賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略を受けて、地方交付金活用事業としてシティープロモーション事業を位置づけ、伊賀を忍者の聖地とし、忍者を核に、観光を軸とした全体のブランド化やシビックプライドの醸成等を図り、交流人口の増加と定住人口の拡大を目指しているところでございます。   もっと読む
2018-11-19 志摩市議会 平成30年全員協議会(11月19日) 変更内容としましては、地方につながる情報通信施策を推進するため、市長公室の情報推進係を総合政策課へ移管します。市長公室は市長広報業務に特化することとなるため、名称を市長公室から秘書課へ変更します。  次に、平成30年6月、志摩市は持続可能な開発目標SDGsの達成に向けた取り組みを先導的に進めていく自治体であるSDGs未来都市に選定されました。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 リアルなスポーツとはまた違った角度からの地方、地域活性化に寄与するのではないかと考えます。   もっと読む
2018-10-15 伊賀市議会 平成30年産業建設常任委員会(10月15日) ○委員(中谷一彦君)  企画のほうにお願いしたときに、地方の補助金がありますよねと、そのときに空き家を含めたものを使いなさいと。空き家を含めたところで若い人のIターン・Uターンでもいいから、そこへ戻ってきたら空き家を改修する費用とかの補助金を出すとかいうものをやんないと、やっぱり若い人たちは起業できませんよねというお話もさせてもらいました。そういうのは生きてるというふうに認識したらいいねんね。 もっと読む
2018-10-15 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会(10月15日) 本来ですと、合併算定がえの5割縮減でどんどん減っていく予定でしたが、合併算定がえの見直しですとか、地方や人口減少対策の追加の交付税があったため、増となっております。平成29年度は5割縮減、合併算定がえの縮減が5割ですが、平成30年度は7割減、平成31年度には9割減ということで、今後、普通交付税としましては、一億四、五千万円の減となるような予想をしております。   もっと読む
2018-09-28 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第7日 9月28日) また、本年6月に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生基本方針2018」においては、「地方への新しいひとの流れをつくる」などの基本目標に向け、地方の充実・強化を図ることとし、国として、情報支援、人材支援、財政支援の地方版・三本の矢の強力を支援するとしている。 もっと読む
2018-09-21 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日) 助言につきましては、志摩市の御食国としての食文化を通した地方及び地域活性化に対して志摩を食によりプランニングするための考え方や他地域との連携、海外を含めた志摩の食文化をPRするための情報戦略などについて助言や提言をいただいております。以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 下村委員。 ○委員(下村卓也) それでは、その助言や提言の内容を受けて、今後どのような取り組みをするのか、教えてもらえますか。 もっと読む
2018-09-18 桑名市議会 平成30年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-09-18 主な事業内容といたしましては、平成28年度に地方加速化交付金を活用して実施した事業の経験を踏まえ、産業観光ツアーを運営する母体である桑名市産業観光まちづくり協議会を産官学で設立し、産業観光ツアーの運営、実施をいたしました。  事業成果はツアー回数30回、参加者数632人、消費額約900万円で、協議会といたしましても49万8,783円の利益を得ることができました。 もっと読む
2018-09-14 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月14日) ○委員(大西美幸) 91ページの地方の事業費全体的にちょっと伺いたいと思います。  私も、当然、私が今から質問するのは91ページの地方関連なのですけれども、税を使って、予算立てをして、いろんな事業をするに当たって、やはり、その後の検証というのを絶対、しっかりすべきと思います。でないと、先へ広がらない。   もっと読む
2018-09-14 伊賀市議会 平成30年決算常任委員会( 9月14日) 146、147ページをごらんいただきまして、ふるさと納税包括プラン業務委託料4,799万5,944円のほか、国の地方交付金を活用しての地域人材育成支援業務委託料1,140万9,120円及びシティプロモーション支援業務委託料993万6,000円、ふるさと応援基金積立金では3,066件のふるさと応援寄附金及び基金利子を合わせまして1億187万125円などを支出しております。   もっと読む
2018-09-11 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11 振り返ってみると、4年前には地方が騒がれ、今は、がんの患者の問題について、桑名市の対応について質問もさせていただいております。あわせて、5点について質問します。  (1)地方はどうなったのか。『まち・ひと・しごと創生総合戦略』(「暮らす」と「インバウンド」)と『人口ビジョン』について。   もっと読む
2018-09-10 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第2日 9月10日) また、整備につきましては国の地方推進交付金を活用し、選定した運営事業者の意向によりまして、それを反映しながら市で進めるということにしております。民間事業者にとって忍者関連施設の実施設計に係る費用や、コンテンツ整備に係る費用などのイニシャルコストがかからず、完成後の運営に係る資金計画や事業運営計画を立てられるというようなメリットもあると思っております。 もっと読む
2018-09-06 いなべ市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日) にぎわいの森事業は市長が言う地方、観光と捉えている、もちろんそれが重要でありますが、経営を安定的に行うためには、地元いなべ市民の利用率が鍵となってくると思います。市外からのお客と市民の利用をどのように計画、予想しているかお聞かせください。 ○議長(林 正男君)  市長、日沖 靖君。 もっと読む
2018-09-06 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日) 志摩市としても、志摩市が持つ優位性や、また多彩な地域資源等、最大限に活用しながら、行政だけではなくて、市民、団体、事業者が心を一つにして、スピード感を持って、地方も含む取り組みをしながら、自主財源を増加させていくというということに取り組まなければいけないと考えております。   もっと読む
2018-08-31 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第1号 8月31日) 84ページの7目企画費では、86ページの3、まちづくり推進事業費、(4)ふるさと応援寄附金事業の4億7,912万420円、90ページ、6、地方事業費、(5)IJUターン促進のための奨学金返済補助事業の2,553万1,000円であります。   もっと読む
2018-08-31 いなべ市議会 平成30年第3回定例会(第1日 8月31日) その下、国庫補助金の地方推進交付金1,400万円を三つのカテゴリーで支出をさせていただけたらと思っております。一つは、旧員弁中保育園の園舎を利用して、放課後児童クラブの施設にさせていただく事業です。雨漏りが非常にあり劣化をしております。その修繕で1,000万円の歳入が入りました。2分の1ですから、足して2,000万円の事業をさせていただけたらと思っております。   もっと読む
2018-08-20 志摩市議会 平成30年全員協議会( 8月20日) 次に1ページの施策番号1−1中学生と高校生の地方参画推進事業を例に本報告書の見方につきまして御説明いたします。  上段から政策分野、施策番号、事業名そして平成29年度における担当課が明示されております。目的につきましては、総合戦略にも記載されております内容を本報告書でも確認できるよう改めて記載しております。 もっと読む