30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊勢市議会 2020-03-03 03月03日-03号

これには、例えば短期間での資格取得と職場実習等を組み合わせた出口一体型のプログラムや、民間事業者のノウハウを生かした不安定就労者の就職支援、地域若者サポートステーション事業の拡充、ひきこもりサポート事業の強化等を含めた行動計画が取りまとめられました。 

四日市市議会 2019-11-05 令和元年11月定例月議会(第5日) 本文

こういった中で、本市といたしましては現在働きにくさを抱えた若者を支援する北勢地域若者サポートステーションというのがございまして、15歳から39歳までの若者の就職を支援するため、そこで行う臨床心理士による相談事業でございますとか、就労支援講座などに対しまして、本市は支援を行ってございます。  

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

若者の自立就労支援といたしましては、厚生労働省から事業委託を受けた特定非営利活動法人が運営する北勢地域若者サポートステーションがございます。ここでは自立支援、就労支援の相談、若者の集い、就活応援セミナーなど、さまざまな取り組みを実施しております。  このサポートステーションは四日市市に拠点を置きますが、桑名市においても市役所1階消費生活相談室にて毎月3回の出張相談を実施していただいております。

四日市市議会 2019-06-06 令和元年6月定例月議会(第6日) 本文

また、北勢地域若者サポートステーションでありますとか、わかものハローワーク等と連携して、生活困窮者自立支援制度紹介などにも努めているところでもございます。  今後、やはり早期支援につなげていくためには、保健所の窓口の周知も一生懸命しないといけないと思っておりますし、冒頭のご答弁で申し上げましたように、ほかの相談からそういうことがわかってくるということもあろうかと思います。  

四日市市議会 2018-11-01 平成30年11月定例月議会〔附録〕

家庭児童相談事業(家庭児童相談室)                            20 一時保育事業(保育幼稚園課)                               21 【商工農水部所管事業】  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 求職者資格取得助成金(商工課)                              22 北勢地域若者

桑名市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2017-06-20

そのほかに高校卒業後の方で39歳までの若者の方につきましては、北勢地域若者サポートステーションの支援へつなぐ働きかけをしたり、年齢を問わずということであれば地域福祉を担う民生委員児童委員保健所、ひきこもり家族会などと協力、連携をして、学校など所属のなくなった後の切れ目のない支援体制を構築するように努めております。  

津市議会 2017-06-15 06月15日-05号

3点目なんですけれども、行政によるひきこもり支援の現状はということで、地域若者サポートステーション、いわゆるサポステというところと、あと三重県ひきこもり地域支援センターというのがございますが、地域若者サポートステーションは2006年度から事業が開始されていると思うんです。

いなべ市議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第2日 6月 8日)

三つ目に、市の直接的な事業ではございませんが、相談場所の提供、あるいは広報という形で支援をしている厚生労働省の認定を受けた特定非営利活動法人市民社会研究所が運営する北勢地域若者サポートステーションによる無料の若者就職支援事業を毎月第3水曜日を基本に藤原庁舎にて行ってもらっております。  四つ目に、市と商工会が連携して実施しているいなべ創業塾があります。

菰野町議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第4日目 3月10日)

現在、就労支援につきましては、若者の自立、就労相談として、厚生労働省の認定を受けたNPO団体が実施している北勢地域若者サポートステーションにより、毎月第3水曜日に菰野町農村環境改善センターにおいて出張相談を行っており、専門家の就労相談、スキルアップのための訓練、職場体験などのプログラムにより、就労に向けたサポートを行っております。  

亀山市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会(第3日 3月 8日)

そういう中におきましても、やはり最近、昔とはやっぱり時代が変わってきておるというのもあるかもわかりませんが、若者のやはりニート、ひきこもりなどのさまざまな理由から、働くことに不安を抱える若者の就労を支援するために地域若者サポートステーションという、通称サポステというのでございますが、こちらは15歳から39歳を対象に若者の自立や就労を促すための施設であり、運営は民間非営利団体のNPOと申しておるものですけど

菰野町議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第4日目12月10日)

また、厚生労働省の認定を受けたNPO団体が実施している北勢地域若者サポートステーションは、毎月第3水曜日に菰野町農村環境改善センターにおいて、出張相談を行っており、専門家の就労相談、スキルアップのための訓練、職場体験などのプログラムがあり、就労に向けたサポートを行っております。  

四日市市議会 2015-11-05 平成27年11月定例月議会(第5日) 本文

そのほか、若者層にはわかものハローワークみえや北勢地域若者サポートステーション子供を持つ女性にはマザーズコーナー四日市、障害のある人には四日市障害者就業・生活支援センタープラウを案内するなど、国、県、NPOなどの就労支援の取り組みとも連携しながら支援をしております。  今後の就労支援につきましては、他機関との連携をさらに密にすることでより効果的な支援を行ってまいりたいと考えております。  

津市議会 2015-09-04 09月04日-05号

また、就労の関係につきましては、ハローワーク、それから県のほうで設置されております地域若者サポートステーション、その他の関係機関地域の関係者の皆様とも、現在も必要に応じて連携を行わせていただいておりますのと、会議とか研修会、それから相談者の個別のケース会議などを通じましても、今後のさらなる連携に努めてまいります。 ◆21番(岩脇圭一君) ありがとうございます。 

四日市市議会 2015-08-05 平成27年8月定例月議会(第5日) 本文

さらに、障害のある人には障害者相談支援センターや障害者の就業相談の窓口でございますプラウ、そして若者にはNPOによる北勢地域若者サポートステーションを案内するなど国、県、NPOなどの就労支援の取り組みと連携しながら支援を行っております。  今回議員から、県の就労支援施策の活用について、実際に行った方がいないじゃないかというお話を伺いました。

  • 1
  • 2