1275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

また、公立小・中学校施設整備につきましては、義務教育学校等の施設費の国庫負担等に関する法律に基づき、学校統合や小・中一貫校を新たに建設する場合に2分の1を国が負担する公立学校施設整備費負担金のほか、地域学校連携施設整備事業として、学校地域社会が連携、協力することの重要性に鑑み、地域の持つ教育力を生かした学習活動を実施するための場、また地域の人々の交流の場などを備えた地域コミュニティーの拠点とする

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

この障害者総合支援法の基本理念は、障がいの有無にかかわらず、全ての国民基本的人権を持つ個人として尊厳を尊重され、ともに生きる社会を実現すること、そのために障がいのある人が地域社会で日常生活や社会生活を営むための支援を受けることができること、また、妨げとなる物事や制度、観念など、あらゆるものの除去に努めることというのが、この法律の理念になっております。  

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

また、これと同時に行政地域社会においても、日本で生活するのに支障がないように日本語日本文化が学べる環境づくりが必要であり、現在市内にある日本語教室とも連携していくことを検討しているところでございます。また、小・中学生については、教育委員会と連携し、既に日本語教育学習支援を行っているところでございます。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

皆さん、わかるようにまちづくり三法で中心市街地活性化法、これにつきましては、基本計画をという形で国に提出すれば、マネジメント機構、TWOによって重点的に支援を受けられるとか、都市計画法、市街化調整区域等もありますし、また、3つ目として、大店立地法も大規模小売店と地域社会の等々がございますので、その辺はいろいろ進めていただいてはおりますが、地方都市人口がふえなかった原因は何と考えられておりますか。

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

今後の6年間につきましては、この基本計画に基づき、個人、職場、地域社会の3点に着目し事業を進めてまいります。  そこで、議員御案内のとおり、計画策定前に行いましたアンケート調査における家事分担の状況では、家事の負担が重いと感じている女性が市職員では73.4%で、一般調査では85.4%という結果で、まだまだ女性の負担が重く、より一層の改善が必要と思われる結果が出ております。  

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

そのような状況の中で人口が減少し、人材の確保が難しくなるなど、地域社会を取り巻く環境が大きく変化する現代社会においては、新たな時代に対応した福祉サービスの提供体制、地域全体で支える仕組みや高齢者、障がい者、子供などの対象者にかかわらず、包括的、総合的な福祉サービス支援体制の構築が必要であると考えております。  

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

そんな中で提案説明でも申し上げましたが、新たな時代を迎えた今、これまで以上に子供たちや高齢者はもちろんのこと、市民一人一人を社会全体で見守っていかなければならないと決意を新たにし、警察、桑名地区生活安全協会など、関係機関との連携の強化を図り、地域の方々の協力も得ながら安全で安心できる地域社会の実現に向けて取り組む必要があります。  

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

そして、地域社会福祉議会に設置をしております地域福祉コーディネーター、現在13名おるんですけれども、そのコーディネーターが各地域に入りまして、各住民自治議会単位で地域福祉ネットワーク会議という、そういった組織を立ち上げていただいておりまして、地域の課題を地域の住民の皆さんで共有をしていただいて、自分たちでできることはしていこうというふうな、そういった活動を支援をさせていただいておるんですけども

亀山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4日 6月17日)

健全な精神は健全な肉体に宿ると、このように言われましたが、本市におきましては、やはり「緑の健都かめやま」、健やかな地域社会をつくっていくという視点からも、当然、健康長寿の礎でありますスポーツ振興は極めて重要な分野の一つというふうに認識をいたしておりまして、ぜひこれらの契機を背景に、しっかりとその環境を関係機関と連携しながら整えてまいりたいというふうに考えておるところであります。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

このように、児童発達支援センターでは、心身の成長や発達等に心配のある子供を対象に、日常生活における基本的な動作の支援、療育訓練、集団生活への適応などを発達段階に応じて行うとともに、家族に寄り添った適切な相談支援を提供し、親子地域社会の中で安心して暮らせるよう、サポートする役割を担っているというふうに認識して計画、検討しているところでございます。 ○議長(小坂直親君)  福沢議員

志摩市議会 2019-06-13 令和元年第1回定例会(第3号 6月13日)

そこで、より安全性の高いものをつくりながら、地域内での例えば農業あるいは農業従事者の皆さんの動きもさらに拡大をしながら、将来に持続可能な仕組み、志摩市地域社会づくりというものを、先ほどのSDGs、17番目の全ての関係者で連携をして取り組む目標に向かって、パートナーシップで頑張るということをやっていけば、少しずつではありますけども、そこが現実化するのだというふうに思っております。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

条例制定の目的っていう以前に、条例っていうのは菰野町の中で、やっぱり法律として、だれしもが従うべき、守るべきことになるんですが、この子ども条例の制定の目的は、菰野町のすべての子どもたちが豊かに育つことができる地域社会づくりについて、基本理念、そしてこの基本理念をもとに、オール菰野で、オール菰野と言いますのは、町の責務であったり、また保護者学校ももちろんそうですが、この菰野町にいらっしゃる民間企業であったり

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

新しい図書館は、ゆったりとした学びの時間を過ごす場だけではなく、図書館を通じて地域社会に参画し、その一員として活躍でき、活動などを通じてさまざまな方と交流する場となることを基本理念に掲げているところでございます。この基本理念の実現こそが、新しい時代に必要な機能を備えた図書館であると考えております。 ○議長(小坂直親君)  草川議員

桑名市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-06-13

新たな時代を迎えた今、これまで以上に、子供たちや高齢者はもちろんのこと、市民一人ひとりを社会全体で見守っていかなければならないと決意を新たにし、警察、桑名地域生活安全協会や学校など関係機関との連携強化を図り、地域の方々の協力も得ながら、通学や散歩など日常生活の中での安全確保の徹底、不審者情報共有や見守り活動、また特殊詐欺の被害撲滅を初め、各種防犯対策の推進など、安全で安心できる地域社会の実現に向けて