185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

就労先事業所とも連携しながら、地域住民である外国人に対し、サロンなどの交流の場や相談窓口設置多言語による情報発信などを行う多文化共生センター設置についての国の交付金活用を含めて検討を行っているところでございまして、本市といたしましては市内に在住する外国人が安心して暮らせることはもとより、外国人一人一人が地域住民一員としての役割を理解し、地域担い手となることで多文化、多国籍垣根を越えた地域共生社会

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

就労先事業所とも連携しながら、地域住民である外国人に対し、サロンなどの交流の場や相談窓口設置多言語による情報発信などを行う多文化共生センター設置についての国の交付金活用を含めて検討を行っているところでございまして、本市といたしましては市内に在住する外国人が安心して暮らせることはもとより、外国人一人一人が地域住民一員としての役割を理解し、地域担い手となることで多文化、多国籍垣根を越えた地域共生社会

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

このように高齢化が急速に進む当市にあって、平成23年より地域包括ケアシステムをスタートさせて、重度な要介護状態となっても住みなれた地域自分らしい暮らし人生の最期まで続けることができるよう、医療介護住まい生活支援が包括的に確保される体制構築し、地域共生社会実現に向け、さまざまな取り組みを行ってきておるところでございます。

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

このように高齢化が急速に進む当市にあって、平成23年より地域包括ケアシステムをスタートさせて、重度な要介護状態となっても住みなれた地域自分らしい暮らし人生の最期まで続けることができるよう、医療介護住まい生活支援が包括的に確保される体制構築し、地域共生社会実現に向け、さまざまな取り組みを行ってきておるところでございます。

名張市議会 2021-09-02 09月02日-01号

一方で、地域共生社会実現に向けた取り組みとして、少子高齢化人口減少社会に立ち向かうため、名張版ネウボラを初めとする妊娠出産子育て支援小児救急医療充実小・中学校空調整備などの子育て教育環境整備など、総合計画の3大政策元気創造若者定住、生涯現役を推進し、その結果として人口減少抑制が図られるなど、総合計画取り組みによる成果が着実にあらわれてきているものと考えているところでございます

名張市議会 2021-09-02 09月02日-01号

一方で、地域共生社会実現に向けた取り組みとして、少子高齢化人口減少社会に立ち向かうため、名張版ネウボラを初めとする妊娠出産子育て支援小児救急医療充実小・中学校空調整備などの子育て教育環境整備など、総合計画の3大政策元気創造若者定住、生涯現役を推進し、その結果として人口減少抑制が図られるなど、総合計画取り組みによる成果が着実にあらわれてきているものと考えているところでございます

名張市議会 2020-12-16 12月16日-05号

それから、2つ目ですけれども、補正予算書ページ12ページ、多文化地域共生社会推進事業ということで、外国人受け入れ環境整備事業が一応304.7万円上がっております。これの事業についてお伺いしたいと思います。 ○議長富田真由美) 市民部長。 ◎市民部長牧田優) それでは、補正予算書12ページ地域振興費の中の多文化地域共生社会推進事業につきましてご答弁申し上げます。 

名張市議会 2020-12-16 12月16日-05号

それから、2つ目ですけれども、補正予算書ページ12ページ、多文化地域共生社会推進事業ということで、外国人受け入れ環境整備事業が一応304.7万円上がっております。これの事業についてお伺いしたいと思います。 ○議長富田真由美) 市民部長。 ◎市民部長牧田優) それでは、補正予算書12ページ地域振興費の中の多文化地域共生社会推進事業につきましてご答弁申し上げます。 

名張市議会 2020-09-09 09月09日-04号

その中で、本市全国に先駆けて取り組んでまいりました住民自治によるまちづくり、さらには地域共生社会構築に向けた取り組み基盤に、名張版ネウボラを初めとした子育て教育など各種施策を展開してきた結果、平成30年3月に国立社会保障人口問題研究所が公表した日本地域別将来推計人口の中で、名張市の人口平成25年に公表されました推計値に対して、1,000人から1,300人規模上方修正がなされたところでございます

名張市議会 2020-09-09 09月09日-04号

その中で、本市全国に先駆けて取り組んでまいりました住民自治によるまちづくり、さらには地域共生社会構築に向けた取り組み基盤に、名張版ネウボラを初めとした子育て教育など各種施策を展開してきた結果、平成30年3月に国立社会保障人口問題研究所が公表した日本地域別将来推計人口の中で、名張市の人口平成25年に公表されました推計値に対して、1,000人から1,300人規模上方修正がなされたところでございます

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

国は平成28年度から、この地域共生社会実現本部というものを立ち上げられました。要するに、まちづくりでございます。その中で互助共助まちをつくっていくんだと、こういうことでございます。 3つ目は、これは国も自治体共通テーマでございますけれども、社会保障制度の、これ基本です、根幹です。給付負担バランスをどうしていくんやということになるわけでございます。 

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

国は平成28年度から、この地域共生社会実現本部というものを立ち上げられました。要するに、まちづくりでございます。その中で互助共助まちをつくっていくんだと、こういうことでございます。 3つ目は、これは国も自治体共通テーマでございますけれども、社会保障制度の、これ基本です、根幹です。給付負担バランスをどうしていくんやということになるわけでございます。 

名張市議会 2020-03-10 03月10日-04号

計画理念を継承し、ライフステージでの全ての段階において、全人間的復権を目指すリハビリテーションと障害のある人もない人もともに暮らす社会を目指すノーマライゼーションを基本理念とし、人と人とが支え合う福祉理想郷実現に取り組むとともに、本市の風土や特色を生かした地域づくり担い手づくりを図りながら、障害者みずからの決定に基づき、自分らしく暮らせるよう、自助と共助公助バランスに配慮した支え合いの地域共生社会