6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

菰野町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4日目 6月17日)

大きな地割れが生じたり、大規模な地すべりや山体の崩壊が発生することがある。大変、大きな被害が予測される、そういう揺れであるわけです。  こういった地震が起きたら、このお花溜の堰堤は、ひとたまりもないんじゃないかというふうに私は思います。  そこでですね、菰野町はたくさんあるため池の堰堤が崩壊したときに、どんな被害が出るかというハザードマップをつくっています。

桑名市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-02-28

次に、3)危険区域への指導・注意喚起についてですが、開発行為事前協議において液状化に関する地盤状況の指導を行っているほか、ふれあいトークの防災講話では液状化によって起きる地盤沈下道路等の陥没、地割れなどへの注意を促すなど、液状化や土砂災害等、その地域に応じた対策を啓発してまいりました。引き続き、防災訓練防災講話などといった機会を通じまして啓発に努めてまいります。  

四日市市議会 2006-03-06 平成18年3月定例会(第6日) 本文

また、耐震性の高いすべての建物で、傾いたり、大きく破壊するものがあり、地割れや山崩れが発生し、地形が変わることがある地震」とされており、それこそ想像を絶する地震となるでありましょう。  地球ライフサイクルから見れば、想定を超える震度7以上の地震が発生しても不思議ではありませんが、それを想定してみても、人間としては対策の打ちようがありません。

  • 1