1880件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-05-07 令和元年第1回臨時会(第1号 5月 7日)

また、遠征においても、商工会、また観光協会、国際交流会初め、皆さん方によるお見送りもしていただきまして、本当にありがたいことであったということでございます。  また、この連休中には、ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した、志摩市出身の山口舞選手が引退をするということで、結果的には引退試合になったわけでありますけれども、黒鷲旗の場で対戦がありました。  

志摩市議会 2019-03-27 平成31年全員協議会( 3月27日)

その上で、今回、教育センターのみならず、さまざまな諸課題というのが、教育行政、あるいは、子どもたちを取り巻く中にはあるわけでありますので、そういった意味においては、小河議員もその一般質問、質疑等の中で触れられたわけでありますけれども、子どもたちの国際交流の話もあったということでありまして、それら、全般、やはり対処対応力がないと難しい部分はあるというふうに思います。

志摩市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6号 3月27日)

また、招致外国青年任用規則案はどこが示したもので、その活用の是非の判断はどのようにしたのか、任用後に想定している活用方法をどのように考えているのかとの問いに、財団法人自治体国際化協会から示された任用条件に最低限の労働条件、勤務条件を定めるものであり、活用方法としては、国際交流事業の企画、立案、実施に関する協力や助言方法、ホームページなどによるPR、窓口対応、パンフレットや表示看板等の翻訳、学校での交流活動

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

それから同じくここなんですけれども、総務予算の中に、国際交流委員の配置事業、2名の方々の外国の方々をということで予算が出ておりました。この辺の方とALTの増員1人という部分、何かリンクすることございますか。 ○委員長(西﨑甚吾) 担当課長。 ○学校教育課長(田畑拓夫) 学校教育課田畑です。  

志摩市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会( 3月14日)

57ページ、国際交流員配置事業なんですが、この事業一覧の中の説明においても、中身を読むとすごくいいことだとは思うんですが、少し疑問に思ったことがありましたので。  国際交流事業の強化、充実を図る、インバウンド等の対応などというふうな形をつけられてますが、その国際交流事業の中で、この方々が、今までの国際交流事業をどういうふうに変化させるために、平成31年度にこの予算を新たに盛り込むことに決めたのか。

川越町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1日 3月 4日)

幼児期から中学校卒業まで、ネイティブな英語を聞き、英語に親しむことで、コミュニケーション能力の向上や国際感覚の養成につなげてまいります。  本事業につきましては、平成32年度から小学校での「英語の教科化」が実施されることも視野に入れておりますが、近隣市町だけではなく、全国的に見ましても充実した体制であることから、より手厚い英語教育が実施できるものと考えております。  

名張市議会 2019-03-01 平成31年第384回( 3月)定例会

さて、今春、名張高等学校を卒業した堂崎月華選手が、今月23日にドイツで開催されました柔道、チューリンゲン国際大会の57キロ級に日本代表として出場し、見事に優勝されました。 彼女は、同校に入学前から出稽古に通い、力をつけて数々の大会で優秀な成績をおさめられ、成長されました。

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

3、友好交流推進事業費の(3)国際交流員の配置事業では、高い日本語能力を持つ国際交流員を配置し、国際交流事業の強化、充実を図るため、756万円計上いたしました。  9目浜島地域振興費でありますが、支所、コミュニティセンター等に係る維持管理経費と支所の事務職員に係る人件費等で、1億3,820万2,000円を計上しております。

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

国際交流事業につきましては、国のJETプログラムを活用して、日本語が堪能な外国青年を国際交流員として配置します。翻訳や通訳業務に加え、市民の異文化理解のための交流活動や外国人住民の生活支援活動の充実を図ってまいります。  

志摩市議会 2019-02-22 平成31年議会運営委員会( 2月22日)

議案第4号 語学指導等を行う外国青年の給与及び旅費に関する条例の一部改正についてでございますが、本案は、志摩市において語学指導や国際交流活動を行う外国青年の任用に伴い、給料の額及び諸手当の支給について改正を行うというものであります。JETプログラムにおいて示されております任用規則案等がございますので、そちらのほうを参考に改正のほうを行います。  

志摩市議会 2019-02-18 平成31年全員協議会( 2月18日)

ナンバー15、国際交流員配置事業では、地域の国際化の促進及びインバウンド等へ対応のため、国際交流員2人を配置する経費として756万円計上しています。  ナンバー16、大王支所改修事業では、老朽化している大王支所・美術ギャラリーの安全性を確保するための改修工事とトイレの様式化の実施設計の経費として、154万5,000円計上しています。  

志摩市議会 2019-02-12 平成31年第1回臨時会(第1号 2月12日)

しかし、SDGs未来都市、これについても、国際的な形で浸透していくというのであれば、里海推進室にもう一歩踏み込んだ自然環境を守っていくと、そういう市長の意気込みと受け取りました。受け取っていいんでしょうね。後で聞きますね。  今度は、その中で里海推進基本計画を包含していくとおっしゃられましたね。

志摩市議会 2019-02-04 平成31年全員協議会( 2月 4日)

国内には、こうした地域の産品にこだわって、それを使っていこうというシェフのグループが幾つもあるかとは思うんですが、シェフズ・フォー・ザ・ブルーにつきましては、国際的な持続可能な水産物を使っていくというコンペ、企画コンペなんかで優勝されたりとかという形で、国外でも非常に情報発信の能力を持たれている皆さんであって、ミシュランの星を持たれたシェフの方が参加されていたりとか、活発に活動されているということで

桑名市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26

国際社会で日本が発言力や信頼感を保っているのも政権の安定が寄与している。今後も安定政権の重要性を自覚しながら公明党の役割を果たしていきたいとあり、明年に向けた政策を推し進めております。  さて、昨日、市長からもありましたが、本年は引き続き起きた台風、地震等、大変な災害に見舞われました。

桑名市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25

この生命樹は、平成2年に開催をされた国際花と緑の博覧会で展示された後、この桑名、旧桑名市に寄贈されましたと。9月の台風21号で2基のうち1基が倒壊、もう一基も劣化が激しく、当初は完全に撤去する方向で検討が進められていましたが、一転して、今回復元が決まったと。予算案が可決され次第、業者との調整に入るということでありました。  

志摩市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5号12月21日)

また、里海推進を事務分掌に入れるべきだと考えるがいかがかとの問いに、国際基準のSDGsの手法を用いることにより、グローバルな視点をもって、里海推進を含む業務に当たっていく方向性を示すため、SDGsに統一したとの答弁でした。