1134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

亀山市でも、このタイムラインについては来年度からの本格運用を目指し、作成を進めているところでございますが、内容といたしましては亀山市災害対策本部各部署での情報共有や関係機関との連携が不可欠であることもあり、三重県版のタイムラインとの整合性を図りつつ、三重県を初め国土交通省、自衛隊、津地方気象台など各防災関係機関との時系列での段階的な動きを盛り込むこととしておるところでございます。

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

今、コンパクトシティーを目指すということで、国土交通省が制度を設けた立地適正化計画を作成した市町が116あるそうでございますが、6割の自治体が誘導区域外の開発に手をつけておらなかったということで、同計画の策定以外の開発抑制に効果的な値打ちがあると答えられたところが1つの自治体しかございませんでした。  

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

この写真少子高齢化に伴い、国を挙げて子育て世代を応援する施策の推進が行われる中、国土交通省は2018年9月にサービスエリアや道の駅における子育て応援の今後の取り組み方針を取りまとめるを発表し、2018年11月に開催された第1回子育てに優しい移動に関する協議会紹介されました、完全個室の設置型授乳室mamaroです。

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

それから、国土交通北勢国道事務所、伊賀建設事務所保全室保全課、市民生活課、道路河川課、企画管理課、そして教育委員会参加して、全ての機関危険箇所について情報共有をすると、そして、その機関危険箇所について協議をしまして関係機関で必要な対策を計画的に進めていくというのが、そういうプログラムを持っておりまして、今後とも保護者地域の関係の方と連携して児童安全に努めていきたいというとこでございます。

四日市市議会 2019-06-06 令和元年6月定例月議会(第6日) 本文

昨年の国土交通住宅局の通知で、住宅困窮者に提供する公営住宅で、連帯保証人を確保できないために入居ができないということが起こらないように、地域の実情などを総合的に勘案して適切な対応をお願いしますと通知がされております。  来年4月からの民法改正、国土交通省の通知を受けて、今後、どのように検討をされているのでしょうか、お答えください。

四日市市議会 2019-06-02 令和元年6月定例月議会(第2日) 本文

これを初め、この年、全国各地で登下校中の児童生徒が死傷するような大きな交通事故が多発したことを受けまして、当時、文部科学省国土交通省、警察庁の3省庁合同での通学路の安全点検が実施をされ、順次、危険箇所の課題解決を進めていただいておる、今も継続して続けていただいているという認識を持っておるところであります。  

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

また、県知事は、当分の間、環境性能割の賦課徴収に関し、非課税に該当するかどうかの判断をするときは、国土交通大臣の低排出ガス車としての認定等に基づき当該判断をするものとする特例を設けます。  5つ目といたしまして、消費税率の引き上げに際し、需要変動の平準化の観点から、軽自動車に係るグリーン化特例(軽課)の現行制度の適用年度を2年間延長し、令和3年度分までといたします。

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

ここに記載のございますストックマネジメント事業、それからその上に長寿命化事業というふうに二つ事業がございますが、これにつきましては、国土交通省の補助メニューでございます。長寿命化計画とストックマネジメント事業というものについては、そもそも長寿命化事業というものが先に国のほうで立ち上がりました。

志摩市議会 2019-03-19 平成31年予算決算常任委員会( 3月19日)

○市長(竹内千尋) もともとこのバリアフリーの改修支援業務で、事の起こりも言いますと、鳥羽に本拠地を置いて、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターということで、伊勢志摩地域の、主にというか、障がいをお持ちの方、高齢でなかなか旅行に行けない方々、あるいは、その旅行に来られた方に向けての、そういった障がいのあってもなくても、皆さんが旅行できるようにということでそういう活動を始めておって、三重県のみならず、国土交通省等

菰野町議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第3日目 3月15日)

それと、もう1点、先ほどの町長答弁にも少し触れられておりましたが、国土交通省はタクシーの相乗り営業を全面的に認める方向で検討を進めており、2019年度中の実現を目指していると報道されました。菰野町が試行運行を始めたのりあいタクシーにも導入されれば、利用拡大につながります。  このことも含めて、さらに検討をしていただきたいと思います。この件について、御答弁をお願いします。

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

委員の内訳といたしましては、市長を会長として、国土交通省など指定地方行政機関防衛省陸上自衛隊第33普通科連隊、三重県亀山警察署長、日本郵便株式会社や亀山医師会など指定公共機関及び指定地方公共機関自主防災組織連絡協議会長、学識経験者、消防団長、副市長、教育長地域医療統括監、消防長、亀山市社会福祉議会など、防災上、特に関連する組織に属する方々で、合計26名で構成をしております。

亀山市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第4日 3月 8日)

いわゆる相乗りの導入によって、利用者が低廉な料金で移動することを可能とするための仕組み、国土交通省は2019年度中の実現を目指すという報道でございました。詳しくはまだわかりませんけれども、本当に亀山を初め同様の課題を抱える自治体やそういうまちはたくさんあろうと思いますが、私どももしっかりこの制度を機能させるように新年度努力をいたしてまいりたいというふうに考えておるところであります。

四日市市議会 2019-02-07 平成31年2月定例月議会(第7日) 本文

道路に関して、次に商工農水部のほうから言っていただく前に、1月17日に国土交通省のほうへ北勢バイパスの件で市長を中心にたくさんの方々が積極的に要望活動をされましたので、この点について、その成果をお尋ねしたいというところがちょっと1回目の質問で漏れましたので、後でひとつよろしくお願いいたします。  

四日市市議会 2019-02-06 平成31年2月定例月議会(第6日) 本文

国土交通省が歩道の整備事業を今年度取りかかっている、それに合わせた交差点改良として、今地元から指摘がなされている旧東海道と国道1号の取りつけ道路の複雑さが毎日のようにドライバーの混乱を招き、時間的進入制限がかけられているスクールゾーンにまで多くの車が違法に通り抜ける始末であります。  

四日市市議会 2019-02-05 平成31年2月定例月議会(第5日) 本文

それで、国土交通省の公共交通空白地という考え方がありますが、これは、都市鉄道で1km、支線鉄道で500m、バスで300mから遠いところが空白地と言われておりますが、四日市市公共交通空白地の人口は23.3%ということで、4人に1人が利用できないという状況もございます。住宅団地郊外部の集落では人口減少や高齢化が進み、移動制約者が増加することが想定されます。

四日市市議会 2019-02-04 平成31年2月定例月議会(第4日) 本文

さらに、平成23年7月に国土交通省から出された日本人船員に係る税制に関する検討会のとりまとめにおいて、専門家の意見も踏まえた上で、住民税は所得割、均等割に分けられるが、所得割は、所得再配分機能が強く、サービスの受益に応じて負担する性格が弱いため認められにくいのに対して、均等割はそういった点がないため、均等割の減税のほうが理屈が立ちやすいとの内容が報告されております。