2252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-12

0時50分までの1時間で四日市山城121ミリ。2時12分、避難所開設。2時18分、避難指示、緊急、警戒レベル4、対象地域、多度東、多度北。多度川、肱江川の水位上昇。2時23分、避難勧告、警戒レベル4、員弁川水位上昇。3時2分、避難指示、緊急、警戒レベル4、対象地区、多度町全域。6時57分、洪水警報解除、対象地区、多度町全域。7時10分、土砂災害警戒情報解除避難指示解除。対象地区、多度町全域。

桑名市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-11

さらに、先月、三重県セシウムの積算値が四日市の約47倍にも上る長野県災害ごみ処理を表明されましたが、全くの言語道断であります。桑名市とのかかわりはないと言いますが、最大限に抗議をするとともに、派遣、産廃処理以外の方法で、最大限の援助をすべきではありませんか。  

亀山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

そういうことで、ちょっと県内で調べてみましたら、四日市津市などの組織図を見ましたら、人事部門だけは別にするとか、財政総務部関係というか、人事とかそういうところを分けていることがあるということもありますんで、ぜひとも今後の展開、スピーディーに運べるかもわかりませんけれども、十分不祥事のないようにお願いしたいと思います。じゃあ、終わります。

亀山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2日12月 9日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業の事業内容でございますが、亀山市、鈴鹿市、四日市等の北勢地域住所を有します養豚生産者を中心に設立された四日市ポーククラスター協議会に対しまして、その協議会が策定をいたしました畜産クラスター計画に基づきまして実施をされます畜舎建設事業に対する補助金を交付するという事業でございます。  

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

この制度は、現在、三重県内の四日市、鈴鹿市、伊勢市、松阪市などが既に導入をしておりまして、店頭で販売している価格を調査いたしましたところ、伊勢市、松阪市の可燃用45リットルの袋は、1枚当たり約10円という状況でございました。販売価格については、志摩市内も同程度になるということが考えられ、家計負担の軽減が図られるということになります。

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

一般会計に占める教育費の割合は平成30年度決算津市が12.4%,亀山市で13.3%,四日市で14.2%,鈴鹿市は7%弱なんです。細かい振り分けが違ったりはすると思うんですが,やっぱり7%弱は少な過ぎると思うんです。  まちづくり意見交換会や議会報告会でも,市民の方々からも意見が上がっていました。

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

また,隣の四日市では,指導主事だけで,鈴鹿市教育委員会事務局の全職員数を超えていると聞いております。  ここからは,少し現場の話になりますが,昨日の山中議員質問にもありました,いじめ問題です。これは,非常に敏感で,把握が難しいものであります。私が勤務した中学校現場でも,何かいじめらしいにおいを感じると,職員室には全く戻らず,子供たちの近くで様子を見ることをしておりました。  

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

11月現在,商用の水素ステーションは都市部を中心に全国で110カ所ありますが,鈴鹿市内にはなく,県内では四日市津市の2カ所のみです。  前期の基本計画によれば,2019年度までに市内3カ所の設置を目標としていましたが,果たして後期基本計画における成果指標が,次世代自動車の普及・促進,そしてロードマップが目指す水素社会の実現につながるのか,お考えをお聞かせください。

鈴鹿市議会 2019-11-13 令和元年総務委員会(11月13日)

○明石委員  5ページの下から8行目のところで「市町村消防の連携・協力に関する基本指針の中で,消防指令センターの共同運用に当たっては,原則として都道府県で1つの消防指令センターとすることが望ましく」というふうに書いてあるのですけれども,これは,三重県を考えた場合に,三重北消防指令センターというのは,既に四日市桑名市,菰野町ですか,できていますし,私らが見に行ったところのほうでは,岡崎市と幸田町

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

津市では、フルタイム任用の保育士を残しますし、四日市、名張市、松阪市もフルタイム任用職員を残すと聞いています。  総務省自治行政局の大村慎一公務員部長が、8月22日の全国人事担当課長市町村担当課長会議の場で、会計年度任用制度においては、単に財政的な制約を理由とした制度設計をすることは、改正法の趣旨に反し、適切でない。

志摩市議会 2019-09-27 令和元年第2回定例会(第4号 9月27日)

その中で、地方はどんどん減っているという現状がありますけれど、私はできましたら、今の答弁の中で、例えば、四日市では40人学級がこれだけあるとか、津ではこのくらいあると、そういった具体的な答弁を期待しておりました。賛成はいたしますけど、もっと熱意を持った紹介議員の答弁を、今後、期待したいと思います。  それについて、・・・。 ○議長中村和晃) 小河議員

いなべ市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第5日 9月20日)

そして、その結果、保険料がどうであったかを見てみますと、いなべ市が6,050円に対して、近隣市、四日市が5,560円、桑名市が5,542円、鈴鹿市が5,782円、そして、同規模の自治体である亀山市が5,781円と、いずれもいなべ市を下回っています。  よって、この決算認定について反対いたします。 ○議長(林 正男君)  これにて、討論を終わります。