853件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-06-21 令和元年産業建設常任委員会( 6月21日)

現在、川上ダム建設所と商工青山支部、青山観光振興会、そして市の関係部署をメンバーに発足いたしました、川上ダム地域連携プロジェクトチームにおきましても、川上ダム上流地域における山村地域の特性や資源を活用し、都市との交流を深めるとともに、地域の活性化及び地域振興を図る施設である当該施設の利用者拡大は、重要な課題であると捉え、ダム本体工事の見学に来られる多くの方、またダム完成後におきましても、観光客を取

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

全国商工連合会の調査のよりますと、ことし6月現在で46都道府県439市町村で制定されています。  条例を制定したところでは、もうまさに伊賀市の認識である地域づくりの主体として中小・小規模企業を位置づけて、自治体、大学、大企業、経済団体、住民等が、この中小・小規模企業を育成することを明確にしていますし、協議会をつくって実態調査や地域の個性に合った政策が次々とつくられています。  

志摩市議会 2019-05-07 令和元年第1回臨時会(第1号 5月 7日)

また、遠征においても、商工会、また観光協会、国際交流会初め、皆さん方によるお見送りもしていただきまして、本当にありがたいことであったということでございます。  また、この連休中には、ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した、志摩市出身の山口舞選手が引退をするということで、結果的には引退試合になったわけでありますけれども、黒鷲旗の場で対戦がありました。  

志摩市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6号 3月27日)

また、参加者についても、観光協会や商工との調整も全くされておらず、銚子市から参加していただいた数とほど遠く、失礼きわまりない調整であることが予算決算常任委員会を通じてわかりました。  3点目は、市民運動会予算です。市制3周年で行われました市民運動会の反省が全く生かされない内容での予算計上であり、到底、市民運動会と呼べる内容での実施は不可能と思われます。

志摩市議会 2019-03-19 平成31年予算決算常任委員会( 3月19日)

○市長(竹内千尋) 前田委員おっしゃる部分については、今、観光協会、あるいは商工とも意見交換しているところでありまして、スポーツコミッション等も含めて、その辺の自走する仕組みづくりという中で、伊勢志摩観光コンベンションについては、3月、DMOの登録法人として、3月中には登録される予定ということであります。  

志摩市議会 2019-03-11 平成31年総務政策常任委員会( 3月11日)

○委員(西ア甚吾) 志摩市で考えれば、この任用団体というのは、市であるということで、あとのそういうような法人格をもっている、観光協会とか商工がやるとか、ほかの、そういう法人団体がやるということは、想定されてないんですね。 ○委員長(谷口 覚) 人権市民協働課長。 ○人権市民協働課長(柴原 晃) 委員おっしゃるとおり、そのとおりでございます。 ○委員長(谷口 覚) ほかに質疑はありませんか。  

いなべ市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第2日 3月 1日)

○市長(日沖 靖君)  商工業者の取りまとめは商工でございますので、商工も観光協会も一緒になって、地元の会員の皆さんには啓発をしていただく必要があるのかなと思っております。  以上です。 ○議長(林 正男君)  小川幹則君。

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

新規事業としましては、経営課題の解決に向けて取り組んでいる市内中小企業者に対して、解決に向けた計画の実行に必要な経費の一部を補助する三重県版経営向上計画実施支援事業を行い、市商工と連携して事業者の経営改善等に努めてまいります。  

志摩市議会 2019-02-06 平成31年議会運営委員会( 2月 6日)

こちらは、志摩市商工との意見交換会に産業建設常任委員会及び正副議長が出席するものでございまして、議会の議決を要しますので、議決をもって決定する予定でございます。  説明は以上です。 ○委員長(山下 弘) 先ほどの説明に対し、何か御意見等ありませんか。よろしいですか。  議長。

桑名市議会 2018-12-27 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27

次に、多度地域においてここ数年、商工加盟事業者などを含む多くの方の強い意思によりさまざまなイベント等が開催されるようになりました。近年では、毎月第2日曜日に多度大社前朝市が開催されております。寺町三八市のようなにぎわいを創出できるようになってほしいと願っております。  そして、来年4月7日には、東海地方のみならず全国屈指の大会となった第6回多度山トレイルランも開催されます。

伊賀市議会 2018-12-17 平成30年総務常任委員会(12月17日)

なお、上野ふれあいプラザ2階部分の解体までの利用ですが、普通財産として貸し付けできる施設となり、4月の忍者フェスタでの利用や商工主催のイベントで使用したいと申し出がありますので、観光及び中心市街地振興等一時的な利用への貸し付けを考えております。なお、この条例は平成31年1月4日から施行することとしています。よろしく御審査いただきますようお願いいたします。

菰野町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4日目12月12日)

産業振興としては、湯の山温泉開湯1300年となることし、近畿日本鉄道の新たな観光列車「つどい」の運転に合わせ、町商工青年部が足湯体験装置を製作し、観光と商工が一体となって、湯の山温泉までの移動中に温泉の足湯を楽しむことができる新たな手段を生み出しております。  

菰野町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日目12月11日)

4年前にですね、菰野町商工から、菰野町、これ出口議員が昨日質問されましたけど、道の駅建設基本構想に関する提言書が提出されてですね、菰野町道の駅に対する考えを4年前に質問させていただきました。  この新たな道の駅構想についてはですね、本当にたくさんの町民の方が関心を寄せております。  

菰野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目12月10日)

産業振興としては、湯の山温泉開湯1300年となることし、近畿日本鉄道の新たな観光列車「つどい」の運転に合わせ、町商工青年部が足湯キットを製作し、観光と商工が一体となって、湯の山温泉までの移動中に温泉の足湯を楽しむことができる新たな手段を生み出しております。  

伊賀市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日)

また、職場等で健康診査を受診した結果の提供を被保険者にお願いするとともに、商工会議所、商工会、医師会に対して特定健診を進めていただくことへの協力を依頼しております。  このほか、土曜日や日曜日に行う集団検診を実施しております。現在は日数は4日間でございますけども、来年度は日数をさらにふやしていく予定でございます。 ○議長(岩田佐俊君)  赤堀君。 ○10番(赤堀久実君)  ありがとうございます。

いなべ市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1日11月30日)

続きまして、議案第49号、モデル木造施設ウッドヘッド三重の指定管理者の指定について、いなべ商工に、引き続き、平成36年3月末までお願いしようとするものでございます。  続きまして、議案第50号、いなべ市道路線の認定について、宅地開発により新設された道路を市道として認定しようとするものでございます。  

志摩市議会 2018-11-19 平成30年全員協議会(11月19日)

平成27年2月には、渚の交番事業の実施に向けて、志摩市と商工会、観光協会、三重外湾漁協、鳥羽志摩農協、三重県真珠連絡協議会、間崎自治会の皆さんとともに、伊勢志摩里海学舎設置準備委員会を設置して、実施主体となる団体の選定方法などについて検討を進め、平成27年5月に開催されたプロポーザル方式の審査により、一般社団法人伊勢志摩里海学舎が実施主体として選定されました。