6688件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

1の条例改正概要でございますが、建築物エネルギー消費性能向上に関する法律の一部改正、及びそれに併せて、国土交通省から手数料考え方が示されたことによるものでございます。  2の改正内容ですが、1)の適合性判定申請手数料については、新設し、2)から4)につきましては、改正を行います。  

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

今回の条例改正は、新しい時代に向けてデジタルトランスフォーメーションを推進し、住民サービス向上と、スマート自治体の構築に向けた行政改革を的確かつスピーディーに推進する組織とするため、現在の総務部行財政改革推進課と、企画振興部の広聴情報課情報政策係を統合しまして新しくデジタル自治推進局を設置するとともに、組織見直しに伴い改正が必要となる関係条例の一部を改めようとするものです。  

伊賀市議会 2021-02-22 令和 3年第 1回定例会(第4日 2月22日)

伊賀版事業仕分けにつきましては、市税収入の減少、あるいは地方交付税の減収など歳入が減少するということが予測される中で、さらなる事業見直しを進め、スリムな財政運営を目指すこと、さらに業務の変革によります、もたらせます利便性が実感できる住民サービス向上を目的としたスマート自治体、あるいは自治体デジタルトランスフォーメーションを進めるための事前準備として来年度令和3年度に実施したいと考え必要な経費を

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

年度末に保護者の方に学校の状況についてアンケート調査をしたということをほとんどの学校でやっておりますけども、その結果を見てみますと、学校学校の様子を保護者に分かりやすく伝えている、また、学校は家庭への連絡や話合いを積極的に行っている、学校保護者意見を取り入れて学校改善に取り組んでいるなどの項目がございますけれども、学校によって多少項目は違いますけれども、これらの項目で昨年と同じ、または昨年度より向上

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

病院といたしましては、今後とも地域医療を守るためにも職員のモチベーションが維持向上できるよう、しっかりサポートに努めたいと考えてるところでございます。 ○議長近森正利君)  山下議員。 ○8番(山下典子君)  今後も、そうした医療従事者サポートをしっかりしていただくことを要望して、次の質問に移りたいと思います。  

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年第 6回定例会(第5日12月24日)

討論において、賛成立場からは、受給者への丁寧な説明は必要だが、代替措置サービス向上につながるという意見があり、一方、反対の立場からは、もっと弱い立場の声を聞いてほしい、代替措置は現受給者全てに恩恵があるわけではないので、サービスの低下にほかならないとの意見がありました。  審査の結果、本案賛成多数で原案どおり可決すべきものと決しました。  

志摩市議会 2020-12-23 令和 2年議会改革特別委員会(12月23日)

じゃあ、そういうことで、取りあえず、一番最初の第1号議案で審議したとおり、まず、議会側質疑に関して、質向上していくと。それが先決かなと。そのことによって、中身の詰まった質疑応答ができるようになって、時間が短縮されてきたら、この開始時間を変えていくことも、また検討するというような形で。  今回はもう、現状維持のままいくということで結論を出させていただきたいと思います。  ありがとうございます。

伊勢市議会 2020-12-23 12月23日-07号

議会行政それぞれの立場は違うが、住民福祉向上のために議会としても進めていくべきである。今後、議会に対して適切に報告を頂き、福祉だけでなく伊勢市駅前周辺を一丸となって発展させていくことを願い、賛成との意見がありました。 ただし、原案を可決した後、附帯決議案が出され、採決の結果、賛成多数で可決いたしております。 ○議長浜口和久君) 次に、総務政策委員会から報告をお願いいたします。 

桑名市議会 2020-12-22 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-12-22

目3.農林水産業振興費説明欄水産業振興費漁業経営強化対策事業費1,000万円につきましては、新型コロナウイルス感染症影響を受けながらも、新たな販路開拓付加価値向上に取り組む漁協に対して、県の補助事業と協調し、これを支援していくための補助金でございます。財源につきましては全額繰入金新型コロナウイルス感染症緊急対策基金繰入金でございます。  

桑名市議会 2020-12-21 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

そして、令和5年度中に行政手続における各種申請時、戸籍届出時に戸籍証明書の添付が不要となり、本籍地以外の市町村でも戸籍証明書が取得できるようになるなど、利便性向上し、事務の効率化が図られる予定です。なお、財源につきましては、社会保障税番号制度システム整備費補助金でございます。  

亀山市議会 2020-12-21 令和 2年12月定例会(第5日12月21日)

記 1.事 件   「消防力強化」について 2.理 由   安全・安心なまちの実現を目指し、地域の実情に応じた消防力維持していくた         め、消防設備や資機材の充実、機動力強化消防活動体制整備など、災害対         応力の向上に向けた取組について調査・研究を行う。

名張市議会 2020-12-21 12月21日-06号

現在、長寿命化計画により大規模な改修を順次行っているが、今後は高齢者のことも考慮しながら利便性向上を含めた改修を考えていきたいとの答弁がありました。 さらに、市営住宅の申込み資格のうち、住宅に困窮していることが明らかなことについて、具体的にどういうことなのか、困窮に対する市の考え方などをホームページに掲載してほしいとの意見がありました。 

桑名市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-12-18

企業誘致促進と、利便性向上、防災機能向上を期待されているということでございますけれども、この中で私が一番期待しているのは、企業誘致促進でございます。さきの質問でも取り上げさせていただきましたが、働く場所、会社、企業があり、雇用を確保できれば、若い世代の市外転出も軽減できると思います。  具体的にとは言いませんので、構想的なものは何かおありでしょうか。

桑名市議会 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2020-12-17

まず、1)の市長選挙を終えてでございますが、投票率向上時代の変化に合った選挙執行の在り方を調査研究するために、先ほども議員から御案内いただきましたが、昨年10月、若手職員を中心に発足した選挙改革プロジェクトチームの提言を踏まえ、今回の選挙では投票率向上を目指した様々な取組を実施したところでございます。