7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

菰野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目 9月11日)

そこで、訪日台湾観光客の特徴について、若干ふれておきたいと思います。  親日家の多いことで知られる台湾は、中国に次いで、世界で2番目に日本観光が盛んな地域でございます。  インバウンドビジネスにおいては、非常に重要な国であることは言うまでもありません。リピーターが多く、気に入った場所には何度も足を運ぶ傾向があるため、しっかりと心をつかむことが大切です。

菰野町議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第4日目 3月11日)

言語だけでなく国の概要や台湾国民性、トイレの習慣の違い、食事に関する日本との違い、色や数字に関する縁起など、おもてなしに通じる風俗習慣について学んでおります。  来年度も継続的にインバウンド観光に向けた取り組みを展開していき、観光事業者関係団体と連携して実施することで、インバウンドに関する意識の醸成と受入体制の整備を推進していきたいと考えております。  

志摩市議会 2010-09-28 平成22年第3回定例会(第5号 9月28日)

ほどから言っていますように、特別永住者一般永住者と分かれておりまして、大体90万人ぐらい在日の方々中国方々を含めておられるということでありますけれども、特別永住者というのは日韓法的地位協定によって永住資格が認められた外国人であると、一般永住者とは入管法によって永住資格を与えられた外国人ということで、わかりやすく言いますと、特別永住者とは第2次世界大戦前から日本に住んでいた朝鮮人韓国人、一部台湾

菰野町議会 2010-09-09 平成22年第3回定例会(第3日目 9月 9日)

軍人軍属で210万人、純軍属で20万人、一般日本人で80万人、これらの死者以外に朝鮮人の動員で24万2,341人のうち、死者が2万2,182人、台湾20万7,183人のうち3万306人が死亡しています。太平洋全域死者は2,000万人とも言われています。広島の原爆死者は14万人、長崎の原爆死者は7万人に達しています。  

松阪市議会 2003-06-20 06月20日-04号

まず、1点目の台湾医師日本へ来られた後、日本で複数にわたる県を歩かれたということで、松阪でもその台湾医師が歩かれた後へ行ってみえる方がございまして、そういった方から、心配で電話をいただきました。受診となったわけでございますけれども、特に問題なく、うちの先生の診察結果は一般の風邪ということでございまして、帰宅され、その後、回復をされているようでございます。 

鈴鹿市議会 2003-06-12 平成15年 6月定例会(第3日 6月12日)

最近は少しは鎮静化したような報道もございますが,台湾医師日本国内を旅行して,帰国後にSARS感染が確定され,日本滞在中の行動経路について,関係地が騒然としたのもつい先日のことでございます。  このようなことが当市で起こり得ることは十分考えられます。世界のホンダや,世界的に有名な鈴鹿サーキットを有する当市としては,対岸の火事で済ませることはできません。

  • 1