221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

教育委員会では、10月に中学3年生において実用英語技能検定受験を予定しています。検定を受験することにより、生徒が英語に関心を持ち、みずから英語学習していく意欲を高め、さらなる英語能力の向上を目指していくよう期待するところです。  施設面では、上野西小学校と新居小学校の屋内運動場の改修が秋に完了の見込みです。

志摩市議会 2019-05-07 令和元年全員協議会( 5月 7日)

それも含めて、もうおのずと先生が言ってくださったので、私のほうからもと思うんですけれども、要はゆとりができまして、ゆとりの方向へ行ったときに、やはり、現場の先生方が一番苦労したのが、限られた時間の中で、今まで以上の教育をするためにということで、受験に関係のないような芸術科目とか体育系の科目とか、その辺が非常に縮小されてきたんじゃないかなという思いがそのときありました。

菰野町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第4日目 3月18日)

一般事務職員年齢構成につきましては、採用試験受験者の傾向として、多職種の就業経験を持つ受検者が多いことなどの理由から、確かに御指摘のとおりで、20歳代の職員採用の割合比が低くなっており、そのため構成比率が20歳代の職員が少ないというふうなことになっているのが現状でございます。  

伊賀市議会 2019-03-11 平成31年予算常任委員会( 3月11日)

第10款教育費、第1項教育総務費、第3目義務教育振興費の学力向上推進事業では、845万5,000円を計上していますが、ふるさと応援基金繰入金を財源として、中学生を対象に卒業時までに実用英語技能検定3級の取得を目指し、受験料全額補助する制度を創出し、各中学校での受験する場合の手数料として、417万3,000円のうち225万6,000円を計上するほか、一般会場で受験する場合の補助金28万1,000円を計上

四日市市議会 2019-02-09 平成31年2月定例月議会(第9日) 本文

また、他の委員からは、職員採用に関して、年齢制限の緩和により、資格や実務経験がある34歳以上の技師でも受験できるよう見直しはできないのかとの質疑があり、理事者からは、昇格などの課題はあるが、技師が不足している現状を鑑みて、年齢の上限について、他の自治体の事例も参考に研究したいと考えているとの答弁がありました。  

亀山市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第4日12月12日)

彼は、ことし受験だそうです。亀山に住み続けるか、外へ出るか、それを真剣に悩んでいると。そんな若い世代にとって、このまちの未来に希望が持てる、そんなリニア亀山駅のまちづくりをぜひ進めていただきたいです。そして、そんな若い世代にも伝わるような情報発信と情報共有をぜひお願いしていきたいと思います。  

志摩市議会 2018-09-14 平成30年予算決算常任委員会( 9月14日)

病院職員の合格者のうち、2人が内定辞退ということは、6人受験して、5人合格して、3人しか採用がなかったということでよろしいのでしょうか、これ。 ○委員長(西﨑甚吾) 総務部調整監兼総務課長。 ○総務部調整監兼総務課長(世古清和) 総務課、世古でございます。  上村委員おっしゃるとおりの3人ということになると思います。以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 上村委員。

伊賀市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第2日 9月10日)

さらに、中学校3年生で外国から日本に来ましたら、すぐもう受験ということになってしまいますので、これではすぐ受験にも対応できませんし、日本語指導もまだ十分じゃないのに高校受験ということがございますので、本年度より外国人児童生徒の下学年編入を承認しております。これまで中学校3年生に編入してきた場合、高校進学希望を持っていても日本語能力の不足、それから高校受験に向けての課題がありました。

亀山市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第5日 9月10日)

○5番(尾崎邦洋君)(登壇)  事務職のところだけでなくて、高卒、大卒というのはあると思うんですけれども、これは亀山市では、例えば事務職一般1人ということになっていますけど、高卒と大卒が一遍に受験するのか、それとも別の日にやって点数を見るのか。それと同じ問題をやるのかどうかというところをちょっとお聞かせ願いたいと思います。 ○議長(西川憲行君)  山本部長

志摩市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第3号 9月 7日)

では、お聞きいたしますが、猟友会会員の過去5年間の推移と、本年度狩猟免許取得の受験補助金利用者の数はどのようになっていますでしょうか。 ○議長中村和晃) 産業振興部長。 ○産業振興部長(濵野由人) 猟友会会員の過去5年間の推移と、受験補助金利用者ということでございますが、市内の猟友会の会員数につきましては、この5年間、ほぼおよそ100名程度ということで横ばいになっている状況です。  

志摩市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第4号 6月13日)

試験も受けてもらわなきゃいけないと思いますが、それなりの受験資格というのもちゃんとつくっていただいて、それで募集をかけていただければと。そうそう、そういう方もみえないと思いますし、例えば、例を挙げた場合に、志摩市では一番、オリンピックにも出られた山口舞さん、彼なんかが引退して、志摩市に戻ってきたいと言ったときに、そういうふうな特別枠で試験を受けて、採用したい。

四日市市議会 2018-06-06 平成30年6月定例月議会(第6日) 本文

その中でも特に中学校3年生というのは高校受験を控えて大切な年であります。  生活保護世帯やひとり親世帯子供、全国で18万人に対し高校中退予防などあらゆる支援を行うのと行わないのでは1年齢で約4兆円、経済的に波及するという統計も出ております。これだけでも子供貧困はいかに社会問題であるかということがわかります。  

伊賀市議会 2018-03-06 平成30年第 1回定例会(第3日 3月 6日)

一律に受験させない。資格免許を認めないというのが根本にあるんですよね。この障がいがあれば。そういったものを絶対的欠格条項は2001年に全部削除をされました。そういう今までの経緯があります。  もう1つは皆さんも御存じやと思うんですけども、2013年に成年後見人がつくと選挙権を失うという、公職選挙法の規定がありましたよね。これが2013年の東京地裁で選挙権喪失は違憲判決というものが出ました。

川越町議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第1日 3月 5日)

流行期が受験シーズンと重なりますので、子育て中の家庭においては経済的な負担となっていますので、希望する家庭に接種料金の一部補助などの措置は、どうお考えでしょうかということでございます。  2点目の自転車安全な通行となっておりますが、提出されている題に自転車安全と通行となっておりますが、頭に子どもたちのを入れて変更させてください。お願いします。

菰野町議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3日目12月12日)

そこで、お伺いをいたしますが、図書館生涯学習室の利用者が多く、臨時の学習室を開設することで対応していると聞いておりますが、学生の皆さんが受験を控え、真剣に勉強している姿は、見てて本当にうれしい光景であります。将来に向けて、学習室の拡張も必要ではないかと思いますが、お考えをお聞きいたします。  学習室の利用状況、また利用者があふれるときの対応、今後どのようにしていくのか、お聞きをいたします。

志摩市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第2号12月 7日)

しかしながら、平成22年度の受験者数5名を最多として、受験者は多いときで3名、少ないときでは1名というのが現状になってるということです。また、来年度採用予定の試験は既に終了しておりますが、障がい者枠等での受験者の合格者はいなかったということでございます。  平成30年4月からの算定方法の改正によりまして、法定雇用率が2.5%に引き上げられております。引き上げられるということです。