12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊賀市議会 2019-09-19 令和元年予算常任委員会( 9月19日)

次に、26、27ページをごらんいただき、第10款教育費、第1項教育総務費、第2目事務局費、一般管理費の事務局管理経費では、450万3,000円を増額していますが、株式会社ウィッツ青山学園高校履修回復措置費用償還請求本訴事件及び同反訴請求事件訴訟にかかる弁護士への成功報酬として、弁護士報酬を計上しています。  

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

今回の補正は国の補助事業の追加、変更に伴う事業費の補正を行うほか、令和2年4月開館予定の青山讃頒舎美術館開館準備に要する経費、10月から始まる幼児教育保育無償化の実施に要する経費、地方創生推進交付金を活用した三重県移住・就業マッチング支援事業において、東京都23区内などから伊賀市へ移住し、就業する移住者への支援に要する経費、株式会社ウィッツ青山学園高等学校履修回復措置費用償還請求本訴事件及び、同反訴請求事件

亀山市議会 2018-03-14 平成30年産業建設委員会( 3月14日)

現在、名古屋高等裁判所におきまして第2審控訴審が行われております住山町地内の開発に伴い、敷設されたつけかえ排水路の所有権移転登記手続請求控訴事件及び不当利得反訴請求控訴事件に関し、その請求の趣旨につきまして、当初の平成18年7月3日寄附を原因とする所有権移転登記手続をせよとの請求に、予備的に平成18年9月27日寄附を原因とする所有権移転登記手続をせよとの請求を追加いたしました。  

伊賀市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

しかし、昨年の12月20日に株式会社ウィッツから反訴の提起が行われました。反訴と申しますのは訴訟中に被告から原告を相手にして原告が起こした裁判と併合審理訴えることでございます。  株式会社ウィッツは伊賀市の提起した裁判と関連があることから、費用償還請求権があるとして3,788万3,501円を伊賀市請求する裁判を提起してまいりました。

亀山市議会 2016-09-21 平成28年予算決算委員会( 9月21日)

○笠井総務法制室長  27年度の訴訟関係でございますけれども、既に専決処分をいたしまして訴えの提起を行いました市営住宅に係る建物明け渡し請求事件、これが4件、それに所有権移転登記手続請求事件、これは反訴も含みまして1件、さらには林業総合センターの火災被害による損害賠償請求事件、これが1件ございます。

伊賀市議会 2015-03-17 平成27年予算常任委員会( 3月17日)

伊賀支所の分でございまして、本来伊賀支所から答弁しなきゃいかんのですけども、昨日ですかね、御提案させていただきました反訴の件の委託料でございます。 ○委員長(前田孝也君)  中谷委員。 ○委員(中谷一彦君)  これは明確に今、顧問料とは別に払うということですが、ほかの弁護士顧問料と今さっき触れてましたけど、実際に弁護士さんに払ってるもんってあるんですか。

伊賀市議会 2015-03-03 平成27年第 1回定例会(第1日 3月 3日)

(市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  ただいま上程の議案第52号の専決処分承認についてですが、債務存在確認等請求事件に関する反訴の提起について、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分を行いましたので、報告しますとともに承認をいただきたいというふうに思います。  

四日市市議会 2008-09-06 平成20年9月定例会(第6日) 本文

議案第103号専決処分については、境界確定請求事件及び所有権確認反訴請求事件について、訴訟上の和解地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたものであり、別段異議はありませんでした。  議案第106号市道路線の認定について、議案第107号市道路線の廃止についての2議案につきましては、道路法に基づく市道路線に関する議案であり、いずれの議案につきましても別段異議はありませんでした。  

四日市市議会 2007-06-06 平成19年6月定例会(第6日) 本文

議案第72号訴えの提起については、平成19年4月18日、相手方の土地と市が道路敷地として使用している土地の境界にかかわる境界確定請求事件が市を被告として提訴された件について、相手方の主張どおり境界が確定されると市の道路敷地として使用している土地使用できなくなるため、その境界の妥当性を争いつつ、必要に応じ道路敷地部分の所有権の確認を求めるために反訴を提起しようとするものであります。  

四日市市議会 2007-06-01 平成19年6月定例会(第1日) 本文

議案第72号、訴えの提起につきましては、市が提訴された境界確定事件について、反訴を提起しようするものであります。  議案第73号、三泗鈴亀農業共済事務組合規約の変更に関する協議につきましては、事務所の所在地を変更するに当たり、規約の変更を行うものであります。  議案第74号、市道路線の認定につきましては、茂福49号線ほか13路線を認定しようとするものであります。  

  • 1