553件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日目 9月11日)

1991年8月の参議院予算委員会で、当時の柳井俊二外務省条約局長は、日韓請求権協定の第2条で、両国間の請求権の問題が完全かつ最終的に解決されたと述べていることの意味について、これは日韓両国が国家として持っている外交保護権を相互に破棄したということであり、個人請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたものではないと明言をしています。

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

7月の参議院議員選挙の後、国会ではバリアフリー化が進み、今後、障がい者の立場に立った行政サービスはふえてくると期待しています。私が聴覚障がい者の方に困っていることを尋ねたところ、電話をかけることができないので、救急車や消防車を呼ぶことができないので不安だという答えが返ってきました。伊賀市では、そうしたことに対して、どんな対策をとっているのか、お聞かせください。  

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

戦争と平和防災について、そして7月に行われました参議院選挙のことを振り返り、通告に従い一問一答にて質問をさせていただきます。  大項目1番、投票環境の向上について、(1)期日前投票所の増設を求める。  1)まちづくり拠点施設等への設置についてです。  選挙投票率の低下が全国的な問題となっています。

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

日本においては、2011年2月に、公明党秋野公造参議院議員が胃がんとピロリ菌との関係を踏まえ、がん対策に関する質問主意書を国に提出しております。厚労省は、胃がんの発生原因の1つはピロリ菌であると明確に認め、回答が出ております。ピロリ菌は慢性胃炎を引き起こすだけでなく、より症状の重い胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの原因になります。

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

伊賀市でも、国の補助制度創設を求めるという意味では、国会でも議論が始まっていて我が党の大門参議院議員が、ことし3月財政金融機関質問したところ、麻生財務大臣が公的補助制度、必要な問題だというふうに応じておりますけれども、伊賀市でもぜひ国の制度整備を待つことなく、対象者を区切って、こんなふうに65歳以上70歳以上、年齢もまちまちですし、補助の内容もまちまちですが、自治体に応じて伊賀市の一定の予算枠で購入補助

桑名市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-07-02

7番目、憲法第13条で保障されている、あるいはそれ以前成立している、自己の情報をみだりに公開されない、また、それをコントロールする権利、すなわち基本的人権条例案のいう公共の福祉によって制限されるということはあり得ないと、公務員政治活動の自由及び争議権が奪われようとしていたころの政府の、浅井清人事院総裁参議院人事委員会で答弁していること。  

志摩市議会 2019-06-27 令和元年第1回定例会(第5号 6月27日)

次に、議案第6号 志摩市委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正については、今回の改正に係る各委員の人数及び改正される報酬額は、また、7月に予定されている参議院議員通常選挙での増額見込み額はとの問いに、選挙長は1人で200円の増、投票所の投票管理者は42人で200円の増、期日前投票所の投票管理者は5人で200円の増、開票管理者は1人で200円の増、投票所の投票立会人は延べ人数84人で200

桑名市議会 2019-06-25 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-06-25

参議院通常選挙のある年に物価変動等を反映させるため、定例の改正が行われることになっています。参議院通常選挙が実施されることしについても定例の改正が行われ、選挙長、投票管理者などの報酬の基準が改定されました。  1枚めくっていただきますと、条26のページは新旧対照表となっております。

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

国では、職場のハラスメント対策の強化を柱とした女性活躍・ハラスメント規制法がことしの5月の参議院本会議で可決成立いたしました。  この規制法は、いわゆるパワハラやセクハラのほか、妊婦や出産をめぐるマタニティーハラスメントを行ってはならないとしていて、事業主に相談体制の整備など、防止対策をとるよう法律義務づけたものであります。  

伊賀市議会 2019-06-18 令和元年第 3回定例会(第5日 6月18日)

私は、岡本市長に、もう早いこと辞職をされて、ちょうど7月には参議院選挙もございますので、同日選挙にして、その出直し選挙されたほうが一番手っ取り早い解決方法であるのかなと思うんですけど、市長の御所見をお伺いいたします。 ○議長(中谷一彦君)  市長。 ○市長(岡本 栄君)  私の周りからそのようなお声をいただいたことがないので、考慮をしたことはございません。 ○議長(中谷一彦君)  生中議員

志摩市議会 2019-06-17 令和元年総務政策常任委員会( 6月17日)

予算ベースで、直近で予想しております参議院議員通常選挙では、4万3,400円の増となることを見込んでおります。以上です。 ○委員長(谷口 覚) ほかに質疑はございませんか。  西﨑委員。 ○委員(西﨑甚吾) 西﨑です。  総務課長、今、これ全部、多少は人数を言ってもらったんですけど、この資料にある別表の部分で、全体の人数と金額くらいは、ちょっとわかれば教えてほしいんですけど。

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

○副市長(大森秀俊君)  食品ロスの問題でございますが、これは国のほうにおいてロス法、食品ロス削減法というのが超党派の議員立法で、そして参議院本会議をちょっと見てみると全会一致で可決されたということで、これ国民運動にしようということで、なかなか珍しい、こういうね、皆さん方の陳情、要望等もあった中でできたということで大変重く受けとめるべき問題だろうと思います。

志摩市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第2号 6月10日)

○19番(坂口 洋) 教育長にお聞きしますけども、1951年3月19日、参議院文部委員会での議論、御存じでしょうか。  知らない。続けます。  そうですよね。生まれる前の話ですからね、知っておるはずがないと。  憲法を制定した当時の話であります。このとき、政府がどういう言い方をしているかというと、憲法の中に書かれている義務教育の無償化、これをできるだけ早く広範囲に実現したい。

志摩市議会 2019-06-04 令和元年第1回定例会(第1号 6月 4日)

本案は、参議院議員通常選挙のある年の定例改正として、最近の物価の変動、選挙等の執行状況を考慮し、選挙時の円滑な執行を図るため、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律が一部改正されたことに伴い、本条例の一部を改正するものでございます。  議会資料、総務課議案第6号の新旧対照表をごらんください。  

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

また、今月10日には、本年10月からの消費税率引き上げによる増収分を財源とした幼児教育保育を無償化するための改正子ども・子育て支援法参議院本会議で可決、成立し、全世代社会保障制度への転換に向けた政策が動き出すこととなりました。  こうした国の動向につきましては市政運営にも影響がございますので、引き続き情報収集等に努め、適切な対応を図ってまいります。  

亀山市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会(第8日 3月26日)

また、当初2019年6月1日の基準日において3歳未満とされておりました子育て世帯の対象者が、先ほど福沢議員のときにもご答弁を申し上げましたけれども、平成28年4月2日以降の出生者まで拡大をされたという点、さらに不確定要素でありました9月30日までの出生者につきましては、去る3月18日の参議院予算委員会で最終的に対象者が拡大されることが明らかになったということで、その後に平成30年度の事務費については

伊賀市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第6日 3月22日)

平成31年3月22日、三重県伊賀市議会衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣府特命担当大臣、農林水産団人、経済産業大臣厚生労働大臣文部科学大臣環境大臣宛て。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(岩田佐俊君)  説明に対し、御質疑ありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(岩田佐俊君)  御質疑なしと認めます。  

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

税収としては約620億円だそうでございますが、現在衆議院を通過しましたが、参議院で審議中でございます。同僚議員が、みえ森と緑の県民税と重複することについてお話をされましたが、重複するところもあると思いますが、この森林環境税市町村と県の交付金の割合はどのようになるのか、わかる範囲でお答えを願いたいと思います。  あとは自席にて質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

また県知事、県議会議員参議院議員選挙委託金として、4,701万5,000円計上いたしました。  第16款財産収入、1項財産運用収入、1目財産貸付収入では、市有地などの賃貸料として、866万9,000円を計上いたしました。  2項財産売払収入、1目不動産売払収入につきましては、遊休土地有効活用を目的とした市有地の売却による収入としまして、市有地売却代を1,000万円計上しております。  

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

県支出金では、ごみ中継施設工事に係るポストRDFに向けた施設整備等補助金のほかに、三重とこわか国体競技種目のクレー射撃競技会場となる上野射撃場の整備に係る国体競技施設整備費補助金や本年7月28日任期満了に伴う参議院議員通常選挙に係る参議院議員選挙執行委託金などにより、前年度比5.6%、1億4,217万4,000円増の26億5,864万5,000円としています。