202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

提出先、内閣総理大臣安倍晋三様、財務大臣麻生太郎様、総務大臣高市早苗様、厚生労働大臣加藤勝信様、経済産業大臣梶山弘志様、内閣官房長官菅義偉様、衆議院議長大島理森様、参議院議長山東昭子様。  以上、御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(濵口三代和) 以上で、提出者の説明を終わります。                    

亀山市議会 2019-12-16 令和元年教育民生委員会(12月16日)

このことから、令和2年4月から地域包括ケア病床を新たに8床増床し計27床とするため、現在の一般病床の6人部屋2室を厚生労働大臣が定める設置基準に適合させるために4人部屋2室に改修します。これにあわせて、現在の化学療法室を一般病床の2人部屋1室に改修します。これらに伴い合計病床数に変更が生じるため、所要の改正を行うものです。  

亀山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2日12月 9日)

ケアシステムについて、いつまでも住みなれた地域や自宅で日常生活ができるように、医療介護生活支援などの分野で効率よく一体的にサポートをする仕組みのことだと認識をしておりますが、今回はこの地域包括ケアシステムの充実を図るために、医療センターで入院している患者さんが退院後にスムーズにご自宅での生活に復帰できるよう、リハビリなどに対応する地域包括ケア病床を現在の19床から8床ふやして27床にすること、そして厚生労働大臣

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

これは,厚生労働大臣国会で答弁いたしました,この短期証を発行の際,滞納保険料納付は必要条件ではないと言っておりますが,その見解とは違うのではないでしょうか。  こういうことを考えれば,ぜひ横浜市のような対応を鈴鹿市でも行うことができる,あるいは行わなければならないというふうに思いますが,見解を伺います。 ○議長(森 喜代造君) 健康福祉部長

伊賀市議会 2019-12-02 令和元年第 6回定例会(第1日12月 2日)

社会福祉では、民生委員児童委員、主任児童委員の一斉改選に伴い、きょう午後296人の方に厚生労働大臣から委嘱状の伝達式並びに退任いただく186人の方の退任式をとり行います。退任いただく方々のこれまでの活動に深く感謝申し上げ、御就任いただく方々においても地域の見守り役として、身近な相談相手として活躍いただくようお願いしたいと思います。  2つ目は、生活・環境の分野です。  

亀山市議会 2019-09-18 令和元年予算決算委員会( 9月18日 教育民生分科会)

委員おっしゃいましたとおり、民生委員さんについては、まず地域のほうからご推薦をいただいた中で、この方たちが最終的には厚生労働大臣から委嘱ということになるんですけれども、一旦は市の中でこの民生委員さんらが適格な方であるかということを調査した上で、国のほうへ推薦依頼をするという仕組みになってございます。

四日市市議会 2019-08-03 令和元年8月定例月議会(第3日) 本文

今回の制度改革のポイントは、従来PFI法改正、これは平成23年ですけど、コンセッション方式が創設された当初から、水道事業に対する給水責任を民間事業者に負わせる形であるコンセッション方式を導入すること、これができたんですけれども、今回の改正では、事業の確実かつ安定的な運営のため、公の関与を強化して、給水責任自治体に残した上で厚生労働大臣許可を得てコンセッション方式に移行していく、こういうことで、自治体

桑名市議会 2019-06-24 令和元年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-06-24

保護世帯とは生活保護の受給を受けている世帯で、その生活保護基準とは憲法保障する最低程度の暮らしができる最低生活費の水準で、厚生労働大臣告示で定められております。また、生活扶助、医療扶助、住宅扶助などの項目に分けられているところです。  一方、準要保護世帯とは、文字どおり生活保護に準ずる世帯という位置づけから、桑名市では世帯所得額が生活保護基準の需要額の1.4倍以内の世帯としております。

伊賀市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第6日 3月22日)

平成31年3月22日、三重県伊賀市議会衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣府特命担当大臣、農林水産団人、経済産業大臣厚生労働大臣文部科学大臣環境大臣宛て。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(岩田佐俊君)  説明に対し、御質疑ありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(岩田佐俊君)  御質疑なしと認めます。  

いなべ市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日 3月22日)

なお、本意見書の提出先は、内閣総理大臣安倍晋三様、厚生労働大臣、根本 匠様、農林水産大臣吉川貴盛様でございます。  以上で、説明を終わります。 ○議長(林 正男君)  これより、発議第1号に対する質疑を許します。  質疑はございませんか。                (「質疑なし」の声あり) ○議長(林 正男君)  これにて、質疑を終結いたします。  

伊賀市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(第5日 3月 8日)

健康福祉部長 田中 満君登壇) ○健康福祉部長(田中 満君)  ただいま、御質問をいただきました民生委員児童委員さんの役割ということでございますけども、まず、民生委員児童委員さんは、地域からの推薦を受けて厚生労働大臣が委嘱をしております。人数でございますけども、現在、市内に300名を超えられる、302名おられます。  

桑名市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-02-26

障がい者雇用率につきましては、三重労働局長から厚生労働大臣へ報告されることになりますが、それによりますと企業の障がい者雇用につきましては平成30年の障がい者雇用の状況はまだ公表されておりませんが、平成29年についてはハローワーク桑名管内で対象事業所数が131、達成企業数は74でございまして、56.5%の企業法定雇用率を達成しております。  

桑名市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26

改正水道法では、こうした事態を避けるため、自治体条例で料金や管理水準などを定め、議会議決厚生労働大臣許可を得ることが必要とされております。  このような中、コンセッション方式の導入につきましては、先進事例を検証しながら水道法の趣旨、性格、関係法令間の法的整合性に十分留意し、研究してまいります。  

伊賀市議会 2018-12-25 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日)

平成30年12月25日、三重県伊賀市議会  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣宛て。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(岩田佐俊君)  説明に対し御質疑ありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(岩田佐俊君)  御質疑なしと認めます。  お諮りします。

鈴鹿市議会 2018-12-10 平成30年12月定例議会(第5日12月10日)

例えば,世帯の個別事情によっては保有を容認すべき特段の事情があるとして,厚生労働大臣情報を提供して,保有を容認する方法もあろうかと思います。私は,子供を抱えたひとり親世帯について,検討していただきたいと思います。  昨年11月に,子ども政策課が,児童扶養手当受給資格者を対象とした「子どもの健康・生活 実態調査」報告書をまとめました。

四日市市議会 2018-11-01 平成30年11月定例月議会〔附録〕

: :  (1) 厚生労働大臣が別に定める診療報酬の算定方法及び入院時食事療養費に係る食事療養及び入院時生活療養費に : :   係る生活療養の費用の額の算定に関する基準により算定した額の合算額。ただし、自動車自動車損害賠償保障法: :   (昭和30年法律第97号)第2条第1項に規定する自動車をいう。)の運行(同条第2項に規定する運行をいう。)