209件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第6日 3月22日)

平成31年3月22日、三重県伊賀市議会衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣府特命担当大臣、農林水産団人、経済産業大臣厚生労働大臣文部科学大臣環境大臣宛て。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(岩田佐俊君)  説明に対し、御質疑ありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(岩田佐俊君)  御質疑なしと認めます。  

伊賀市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(第5日 3月 8日)

健康福祉部長 田中 満君登壇) ○健康福祉部長(田中 満君)  ただいま、御質問をいただきました民生委員児童委員さんの役割ということでございますけども、まず、民生委員児童委員さんは、地域からの推薦を受けて厚生労働大臣が委嘱をしております。人数でございますけども、現在、市内に300名を超えられる、302名おられます。  

伊賀市議会 2018-12-25 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日)

平成30年12月25日、三重県伊賀市議会  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣宛て。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(岩田佐俊君)  説明に対し御質疑ありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(岩田佐俊君)  御質疑なしと認めます。  お諮りします。

四日市市議会 2018-11-01 平成30年11月定例月議会〔附録〕

: :  (1) 厚生労働大臣が別に定める診療報酬の算定方法及び入院時食事療養費に係る食事療養及び入院時生活療養費に : :   係る生活療養の費用の額の算定に関する基準により算定した額の合算額。ただし、自動車自動車損害賠償保障法: :   (昭和30年法律第97号)第2条第1項に規定する自動車をいう。)の運行(同条第2項に規定する運行をいう。)

四日市市議会 2018-08-06 平成30年8月定例月議会(第6日) 本文

また、法人の事業が東海北陸でありますとか、近畿でありますとかといったブロックをまたがり、厚生労働省令に定められた法人は、厚生労働大臣が所轄庁となるところでございます。また、所轄庁が市長及び厚生労働大臣のどちらでもない法人、これが都道府県知事の所轄庁になると、こういうような整理がなされております。  ここで、お尋ねの四日市市長が所轄庁となる社会福祉法人でございますが、現在、31法人でございます。

伊勢市議会 2018-07-03 伊勢市 平成30年  6月 定例会-07月03日−03号

加藤厚生労働大臣は、施行3年後に見直す規定がある。その場合に負担軽減の施行状況等について必要な議論を行うと。問題点を認めつつ、向こう3年間このまま放置しようとしております。現実としてはさまざまな策は打たれても、このような課題が残ると思いますけれども、この点についてはどのようにお考えでしょうか。 ○議長(西山則夫君) 健康福祉部長

伊賀市議会 2018-06-25 平成30年第 3回定例会(第6日 6月25日)

平成30年6月25日、三重県伊賀市議会  内閣総理大臣厚生労働大臣国土交通大臣宛て。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(岩田佐俊君)  説明に対し御質疑ございませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(岩田佐俊君)  御質疑なしと認めます。  お諮りします。

亀山市議会 2018-06-19 平成30年教育民生委員会( 6月19日)

第1章、計画の策定に当たってのうち、計画の位置づけでございますけれども、特定健康診査等実施計画は、高齢者医療の確保に関する法律により策定するもので、またデータヘルス計画は、厚生労働大臣が定める国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針に基づき策定するものでございます。  計画の期間は、両計画とも平成30年度から35年度までの6年間を計画期間といたしております。  

伊賀市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日)

管理栄養士とは、厚生労働大臣免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて傷病者に対する療養のため必要な栄養指導個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養指導並びに特定多数の人に対して継続的に食事供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらに施設に対する栄養改善上、必要な指導等を行

四日市市議会 2018-02-03 平成30年2月定例月議会(第3日) 本文

現在は、議員もご紹介のとおり中央社会保険医療協議会から厚生労働大臣に対しまして個別改定項目案が答申されたところでございます。当院では、外部講師を招聘しての研修会を行うなど、情報を収集し院内での共有を図り、対応について検討を行っているところです。  3月上旬には、厚生労働大臣から診療報酬の算定におけます条件の詳細が示されることになっております。  

四日市市議会 2018-02-01 平成30年2月定例月議会〔附録〕

農作業請負】     ・CSR活動として農業専門の事業所を設立     ・他事業所ではマッサージ、清掃、洗濯等を実施     ・農業に付帯する軽作業を複数の農家から請け負う(農家と協働)     ・水耕栽培農園やハウス栽培農園での収穫、出荷調整など     ・障害者3~4人に管理者1人体制を基本に農家や農園に出向いて作業 ※ 事業主が障害者雇用に特別の配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たす場合、厚生

伊勢市議会 2017-12-19 伊勢市 平成29年 12月 定例会-12月19日−05号

しかも、境界層措置についてどうするかについて、国会での答弁の中で厚生労働大臣は、今後自治体とも相談をしてまいりたいという答弁をするように変わってきております。  国に制度がないから創設していませんということではとどまらない状況になってきているのではないかと思いますけれども、こういう点についてもあるということを認識していただきたいと思います。どうでしょうか。 ○議長(西山則夫君) 健康福祉部長

菰野町議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3日目12月12日)

観光商工推進室長(内田 徹君) もちろんラドンの効果研究の成果も聞いておりますので、ぜひそれを使って観光に生かせたらとは思いますけども、まだ具体的に、それをどうしていこうと、希望荘さんが先進的に厚生労働大臣の認定制度によって制度を受けてますけど、そういう施設にうまく乗れたらとは思いますけど、行政がサポートする形で、民の力でやれることができたらと思います。よろしくお願いします。