8855件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会(第5日 3月10日)

次に、議案第32号、工事請負契約の締結についてですが、委員から、図書室の広さは地域協議できているのかとの質疑に対し、当局から、図書館を含めた計画住民自治協議会や利用者の方々に確認してもらっており、一定の理解は得ているものと考えているとの答弁がありました。  審査の結果、特に意見もなく、本案は全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。  

いなべ市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第5日 3月 9日)

年度の決算でも相当額赤字が見込まれることが予想されますので、現在、指定管理者とその赤字の部分についての協議を進めております。  また、今後もコロナ禍の終息が見通せないため、施設運営面で不採算部門の縮小なども含めた形で事業内容見直しなども協議を進めております。  以上でございます。 ○議長水谷治喜君)  篠原史紀君。 ○2番(篠原史紀君)  ありがとうございました。

いなべ市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第3日 3月 3日)

(10)追い払い等の効果が実感できる博捜したものはあるかで、いなべ市の鳥獣害防止対策協議会が作成しました獣害対策実践マニュアルによりまして集落全体で取り組み、被害の減少があった先進事例集落出前講座で紹介させていただいております。  (11)と(12)も関連しておりますので、併せて答弁させていただきます。  

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)              産業建設常任委員会会議録   1.開催日 令和3年2月26日 2.場  所 全員協議会室 3.出席者 嶋岡壯吉山下典子信田利樹市川岳人田中覚近森正利空森栄幸中岡久徳 4.欠席者 なし 5.委員外議員 なし 6.理事者 藤山総務部次長(兼公民連携推進監兼行財政改革推進課長)、東産業振興部長堀産業振興部次長(農村整備

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

そして、伊賀南部クリーンセンター運用については、地元協議が2024年1月までになっています。  そこで質問ですが、中間年度として計画見直しを含め、伊賀一般廃棄物処理基本計画方向性並び伊賀南部地域についても2024年2月以降の方向性を行政は地元の意向をどんな方法で確認し、いつ協議を開始されていくのか聞かせてください。  後の質問については、自席からさせていただきます。

いなべ市議会 2021-02-18 令和 3年第1回定例会(第1日 2月18日)

中津原処理区は早期に着工できるよう関係機関との協議を進めます。  1-7【あじさいクリーンセンター機能強化】  令和年度より、員弁町分の廃棄物処理桑名広域清掃事業組合からあじさいクリーンセンターに移管されます。その処理量の増加に対応するため、これまでストックヤード設置延長運転の準備を進めてきました。さらに、設備の消耗が激しい箇所を早めに補修し、施設の適正な運用延命処置を図ります。  

亀山市議会 2021-02-15 令和 3年第1回臨時会(第1日 2月15日)

議員おっしゃられたように、高齢者接種については個別接種も有効な手段だと考えて協議をいたしておる最中でございます。しかしながら、開業医の皆様も日常の業務もございますので、その時間帯をどうするのか、集団接種との併用もどうしていくのかということについて、現在協議を重ねておる最中でございますので、もう少し時間をいただければと考えておるところでございます。 ○議長(中﨑孝彦君)  鈴木議員

伊賀市議会 2021-02-10 令和 3年第 1回定例会(第1日 2月10日)

今年4月から統合民営化を始める依那古保育所と依那古第2保育所は、保護者伊賀社会事業協会、そして、市の3者で協議会を設置し、統合保育所運営開始に向け、保育内容運営等の調整協議を進めています。移行期間において引継ぎ保育共同保育を行い、児童と保護者が安心して移行できるよう努めていきます。  

鈴鹿市議会 2021-02-09 令和 3年全員協議会( 2月 9日)

令和 3年全員協議会( 2月 9日)               全員協議会会議録   1 日時  令和3年2月9日(火) 2 場所  議場 3 出席議員  1 番  桐 生 常 朗    2 番  田 中 淳 一         3 番  河 尻 浩 一    5 番  市 川   昇         6 番  田 中   通    7 番  池 田 憲 彦         8 番  宮 木   

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年各派代表者会議( 1月 8日)

次に,事項2,全員協議会室席の変更についてでございます。 ○池上議員  ちょっと今,会派の届出があったということで,田中淳一議員に関しては常任委員会で副委員長をしてもろうとるんです。委員長,副委員長会派から選出ということになっとるんです。この時点で今,副委員長田中淳一議員にしてもらっていますけど,諸派になるということで,このときの扱いについてちょっと確認したい。

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年産業建設委員会( 1月 8日)

それを考えていくと,今後のこういう軽微な補修については,前回もお話ししたか分かりませんけれども,それぞれの地区にまちづくり協議会とかそういう関係がありますので,そういうところのほうに例えばやってはどうやと。  例えば,舗装する機械ですか,あれ,ガタガタガタガタという。転圧機ですか。あれを聞いたら山中委員質問したこと,資格は要らないということです。

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 名簿 開催日:2020-12-28

 令和年度桑名介護保険事業特別会計補正予算(第1号)      議案第115号 令和年度桑名後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)      議案第116号 令和年度桑名水道事業会計補正予算(第3号)      議案第117号 令和年度桑名下水道事業会計補正予算(第1号)      議案第118号 桑名公告式条例の一部改正について      議案第119号 桑名まちづくり協議会条例

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

次に、議案第119号 桑名まちづくり協議会条例の制定については、まちづくり協議会は互いに支え合いながら地域づくりを進める組織であると認識しているが、第1条の目的において、自分の持つ力を最大限発揮個人の力に言及したことについて、どのような思いが込められているのかとの質問があり、まちづくり協議会はそれぞれの目標に向かって活動している個人や団体が手を取り合い、共に取り組む組織であると考えており、そこで

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年議会運営委員会(12月25日)

今回の発議による特別委員会設置目的は、決議の文書にあるように、同時選挙を行うための調査研究ということでありますが、これは、議会改革特別委員会協議されてきた事実があります。この議会改革特別委員会で真摯に協議しようと動きを見せていた事項を、同時期に別の特別委員会設置して同じ事項協議することは、議会運営の視点から考えた場合、妥当と言えるでしょうか。