364件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

病院整備費3億3,620万円につきましては、既存棟の改修に伴う工事費及び医療機器整備費のうち総合医療センターへ出資した合併特例事業債分でございます。  次の病院整備交付金3,712万471円は、みえ森と緑の県民税市町交付金を財源として、総合医療センター新病院の待合ソファー、ラウンジのテーブル、椅子等の什器類を整備したものでございます。  

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

がん医療の実施につきましては、新しい医療機器として桑員地区では初となる放射線治療装置リニアックが稼働しており、がん治療のレベルが向上いたしました。平成30年度は123例、今年度は7月までで既に108例の治療を実施しております。  同じく新しい医療機器として、桑員地区としては初めてとなる核医学検査装置スペクトの稼働を開始し、脳血管障害や循環器疾患の診断精度の向上に貢献をしております。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

○9番(福沢美由紀君)(登壇)  医療機器もだんだんと高くなっていますので、本当にどんどん安くなるということにはならないのかもしれませんけれども、高校に向けて広げていくとか、いろんな拡充をお考えなのか、市長にこれはお伺いしたいと思います。 ○議長(小坂直親君)  櫻井市長。

四日市市議会 2019-08-07 令和元年8月定例月議会(第7日) 本文

また、他の委員からは、医師から選ばれるような働きやすい環境になるように支援体制や医療機器等の環境整備を図ることにより、救急専門医の確保につながるのではないかとの意見がありました。  さらに、市民の命を守るため、将来への投資と捉えて、医師の確保や施設整備に係る病院事業関係予算を拡充すべきであるとの意見がありました。  以上の討議を経て、以下の提言を行うことについて意見集約に至りました。  

四日市市議会 2019-08-01 令和元年8月定例月議会(第1日) 本文

医療機器につきましては、患者安全、安心で高度な医療を提供するため、生体情報モニタリングシステムや核医学診断用検出器回転型SPECT装置などの整備を行いました。  当院を取り巻く環境は、急性期医療周産期医療、がん治療など高度医療ニーズへの対応や地域医療への支援のほか、医師を初めとした医療従事者の確保などの課題もあり、今後も厳しい病院運営が想定されます。  

志摩市議会 2019-06-21 令和元年予算決算常任委員会( 6月21日)

この医療機器の償却年数は何年か御存じですか。 ○委員長(西﨑甚吾) 志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長。 ○志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長(伊藤幸記) 志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長、伊藤です。  済みません、手元に資料がございませんので。5年程度だと思いますが、済みません。以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 濱口卓委員。

いなべ市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日 6月 7日)

(2)いなべ総合病院では、開業当初から使用している大型医療機器を現在も修理しながら使用しています。不測の事態に陥る前に対策を考える必要があると思いますけれども、市と病院との間で支援に関する協議は行われていますか。  よろしくお願いします。 ○議長(林 正男君)  健康こども部長、舘 康平君。 ○健康こども部長(舘 康平君)  おはようございます。

志摩市議会 2019-06-04 令和元年第1回定例会(第1号 6月 4日)

資本的収支予算の支出には、浜島診療所における医療機器等購入費の増額補正を行うものであります。  予算書1ページをごらんください。  第2条、収益的収入収入では、第1款病院事業収益で、既決予定額12億2,823万2,000円に、172万8,000円を減額し、12億2,650万4,000円としております。  

鈴鹿市議会 2019-03-11 平成31年予算決算委員会地域福祉分科会( 3月11日)

補助額の算出につきましては,鈴鹿市救急医療提供体制医療機器整備補助金交付要領に基づいておりまして,費用の総額から国・県の補助や寄附金等を除いた残額の3分の1となっております。  続きまして,第1項保健衛生費,第2目健康増進費,第13節委託料の各種がん検診費について,補正額1,000万円の減額をお願いするものでございます。がん検診の受診者数が,当初の想定より少ないことによるものでございます。  

桑名市議会 2019-03-05 平成31年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-03-05

次に、2、医療水準の向上につきまして、(1)高度・専門医療への取組みでは、地域の中核病院として、高度で専門的な医療提供体制の充実に取り組むなど、(2)医師の確保では、計画的に設備及び医療機器の整備を進めることや、医師の負担軽減体制の強化など医師の業務環境の改善を図り、また、大学など関係機関との連携の強化などにより、医師の確保に努めることが示されております。  

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

第5条、企業債でありますが、医療機器購入事業について、起債の目的、限度額、起債の方法、利率、及び償還の方法を定めています。  第6条、他会計からの補助金でありますが、一般会計からの補助金で、地方公営企業繰出基準に基づく補助金と、病院事業の経営改善のための補助金を定めています。  第7条、一時借受金の限度額は、7億円と定めました。  

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

次に、466ページの資本的支出につきましては、医師住宅の解体工事などの工事費を計上するほか、医療機器等器械備品購入費、リース資産購入費、企業債償還金など、合計で2億850万円としております。  以上、病院事業会計予算の説明とさせていただきます。  以上で新年度予算の補足説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会(第1日) 本文

また、患者安全、安心で高度な医療を継続的に提供するため、順次最新の医療機器へ整備更新し、一層の充実を図ってまいります。  施設環境改善、安全対策の面では2カ年での整備を予定する中、平成31年度におきましては、平成30年度に外来患者用の院外北駐車場舗装拡張工事を終えることから、当該北駐車場用の電光案内板を追加設置いたします。

鈴鹿市議会 2018-09-27 平成30年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月27日)

この前みたいに停電が長引いたりしたときに,医療機器なので予備電源を持っているでしょうけれども,大体予備電源というのは1日中とか2日間とかというふうな発想は御家庭用ではないような気がするので,そういうときの支援体制というのも,これからは考えていくべきではないかなと思いますけれども,市で貸し出しの予備電源を持つとか,そういう形はどうでしょうか。今回そんな話はなかったでしょうか。

亀山市議会 2018-09-19 平成30年予算決算委員会( 9月19日)

今回は83万5,660円の点検委託料が上がっておるわけですが、この高規格救急車の1台当たりの搭載医療機器、いろんなものが載っておると思いますが、そのうち保守点検の対象となっているのはどういう機器で、そういった機器が1台の救急車に何台ぐらいあるのか、ちょっと教えていただきたいと思います。 ○中村嘉孝委員長  平松消防長。 ○平松消防長兼消防部長  担当課長より、ご答弁申し上げます。

桑名市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-09-14

次の病院整備費29億9,390万円につきましては、新病院建設に伴う工事費及び医療機器整備費のうち総合医療センターへ出資した合併特例事業債分でございます。  次の病院整備交付金4,517万859円は、みえ森と緑の県民税市町交付金を財源として、総合医療センター新病院の待合ソファー、ラウンジのテーブル、椅子等の什器類を整備したものでございます。