427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-06-21 令和元年予算決算常任委員会( 6月21日)

この医療機器の償却年数は何年か御存じですか。 ○委員長(西﨑甚吾) 志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長。 ○志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長(伊藤幸記) 志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長、伊藤です。  済みません、手元に資料がございませんので。5年程度だと思いますが、済みません。以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 濱口卓委員。

志摩市議会 2019-06-04 令和元年第1回定例会(第1号 6月 4日)

資本的収支予算の支出には、浜島診療所における医療機器等購入費の増額補正を行うものであります。  予算書1ページをごらんください。  第2条、収益的収入収入では、第1款病院事業収益で、既決予定額12億2,823万2,000円に、172万8,000円を減額し、12億2,650万4,000円としております。  

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

第5条、企業債でありますが、医療機器購入事業について、起債の目的、限度額、起債の方法、利率、及び償還の方法を定めています。  第6条、他会計からの補助金でありますが、一般会計からの補助金で、地方公営企業繰出基準に基づく補助金と、病院事業の経営改善のための補助金を定めています。  第7条、一時借受金の限度額は、7億円と定めました。  

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

特別交付金では医療機器購入に係る直営診療施設整備事業及び医師確保等直営診療施設の運営に要した費用のうち、特別調整交付金分として、交付申請した785万円を増額しております。県繰入金については、県の仮配分額により、負担調整分として見込んだ421万8,000円を減額しております。  

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

次に、466ページの資本的支出につきましては、医師住宅の解体工事などの工事費を計上するほか、医療機器等器械備品購入費、リース資産購入費、企業債償還金など、合計で2億850万円としております。  以上、病院事業会計予算の説明とさせていただきます。  以上で新年度予算の補足説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会(第1日) 本文

また、患者安全、安心で高度な医療を継続的に提供するため、順次最新の医療機器へ整備更新し、一層の充実を図ってまいります。  施設環境改善、安全対策の面では2カ年での整備を予定する中、平成31年度におきましては、平成30年度に外来患者用の院外北駐車場舗装拡張工事を終えることから、当該北駐車場用の電光案内板を追加設置いたします。

亀山市議会 2018-09-19 平成30年予算決算委員会( 9月19日)

今回は83万5,660円の点検委託料が上がっておるわけですが、この高規格救急車の1台当たりの搭載医療機器、いろんなものが載っておると思いますが、そのうち保守点検の対象となっているのはどういう機器で、そういった機器が1台の救急車に何台ぐらいあるのか、ちょっと教えていただきたいと思います。 ○中村嘉孝委員長  平松消防長。 ○平松消防長兼消防部長  担当課長より、ご答弁申し上げます。

志摩市議会 2018-03-27 平成30年予算決算常任委員会( 3月27日)

57ページの市民病院医療機器等購入費の部分で、睡眠評価装置の部分なのですが、これはお幾らくらいするものなのでしょうか。 ○委員長(西﨑甚吾) 志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長。 ○志摩市病院事務長兼浜島診療所事務長(劔山公代) 志摩市病院兼浜島診療所の劔山でございます。  睡眠評価装置は、市民病院に購入するもので、324万円の予算を計上しております。以上でございます。

伊勢市議会 2018-03-05 伊勢市 平成30年  3月 定例会-03月05日−02号

また、新病院には、施設医療機器のハード面の充実はもちろん、医師看護師職員のさらなる意識の向上と研修や会計管理、さらには患者第一主義の切れ目のない医療の提供をしていく覚悟を強く望むわけですが、経営強化を図っていただき、切に願っております。  そこで、新病院の経営強化についてどのように考えておられるのかお聞かせください。  

志摩市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2号 2月28日)

第10節印刷製本費で105万8,000円、第11節修繕費では、建物附属設備及び医療機器の修繕費用として、1,265万円、第12節保険料では、159万9,000円を計上しております。  38、39ページをお願いいたします。  第13節賃借料では、1,002万6,000円を計上しております。

志摩市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第1号 2月27日)

これは、旧浜島診療所の解体工事に係る公営企業等整理債の起債協議により、限度額が減額となったため、企業債の減額と一般会計負担金の増額、医療機器等購入事業及び車両購入事業の確定により、一般会計負担金と国民健康保険直営診療施設整備補助金の減額補正をするものであります。  14、15ページをお願いいたします。  

亀山市議会 2018-02-23 平成30年 3月定例会(第1日 2月23日)

次に、476ページの資本的支出では、自家発電機などの改修工事を実施するほか、医療機器等器械備品費、リース資産購入費、企業債償還金など2億7,450万円といたしております。  以上、病院事業会計予算の説明とさせていただきます。  以上をもちまして、新年度予算の補足説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(西川憲行君)  副市長の補足説明は終わりました。  

志摩市議会 2018-02-22 平成30年議会運営委員会( 2月22日)

主なものとしましては、収入では、国民健康保険直診運営補助金413万5,000円の増や、一般会計負担金609万2,000円の減、また、支出では、医療機器等購入費の残を削減しています。備品の主なものは、内視鏡システム、レントゲン、リハビリ用車両などです。  議案第27号、本案は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ260億2,295万3,000円と定めるものであります。

四日市市議会 2018-02-03 平成30年2月定例月議会(第3日) 本文

臓器別センター化、災害医療への対応、感染症対策の強化、医師看護師薬剤師などの人材確保とスキルアップ、最新医療機器の整備、こういったことに取り組んでいただきました。  そして、2点目は、地域医療の質の向上への貢献ということで、住民、患者の視点からの医療の提供、病病、病診連携の推進、地域医療を担う人材育成への貢献、市関係機関、在宅福祉サービスなどとの連携に取り組んでいただきました。  

四日市市議会 2018-02-01 平成30年2月定例月議会(第1日) 本文

このような状況において中期経営計画の重点項目に掲げた医療機関群II群病院の堅持などに向け、医師を初めとした医療従事者の計画的な増員を図るとともに、最新の医療機器の導入や施設整備など、高度医療医療の質のさらなる向上に向けた各種取り組みを着実に推進し、北勢地域の高度急性期医療を担う医療機関として確固たる地位を堅持してまいりたいと考えております。  

松阪市議会 2017-12-08 松阪市 平成29年 11月 定例会(第5回)-12月08日−05号

そしてもう一方のヘルスケア産業についてでございますが、日本代表する医療機器メーカーや製薬メーカーを核としたヘルスケア産業の集積がございます。オムロンヘルスケア松阪工場におきましては、中国ベトナムに大幅に移管しておりました血圧計の生産が国内はもとよりアジア各国の一般消費者の品質志向の高まりを受けまして、メイドインジャパン製品の需要が増加しております。

松阪市議会 2017-12-06 松阪市 平成29年 11月 定例会(第5回)-12月06日−04号

一方で、ヘルスケア産業につきましては、日本代表する医療機器メーカーや製薬メーカーを核としたヘルスケア産業の集積がございます。オムロンヘルスケア松阪工場におきましては、中国ベトナムに大幅に移管しておりました血圧計の生産が、国内はもとよりアジア各国の一般消費者の品質志向の高まりを受けまして、メード・イン・ジャパン製品の需要が増加しております。

志摩市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第1号12月 1日)

今回の補正につきましては、市民病院及び浜島診療所医療機器購入に対する国民健康保険会計補助金国民健康保険調整交付金直営診療施設整備分の交付決定に伴う予算の組み替えを行うものであります。  収益的収支予算収入では、資本的収支予算からの振り替えにより、一般会計負担金交付金の増額補正を行うものであります。

亀山市議会 2017-09-19 平成29年予算決算委員会( 9月19日)

医療機器を買いました、病院の改修工事しましたということが書いてあって、それが11億あったんが9億になり、6億になり、ずうっと減ってきたわけですけど、私が今までちょっと耳にしていたんは、こういう病院の改修工事とか医療機器とか、そういうものは内部留保手当てしていくんだということを聞いておったんですけど、それはそういう理解でいいんですか。お聞きします、まず最初に。 ○前田耕一委員長  伊藤統括官