392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

特に、医業収支比率ですね。医業の収益に対する費用の割合が依然として、やはり、平成29年度から一向に回復するきざしがありません。もう1点は、職員給与費率においても、ずっと改善することなく、まだ高い数値、95%以上とか、100%を超えるような、令和2年度のこの数値でしたら、もう100%を超える給与費率になると捉えております。  2点目の質問です。

亀山市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1日 2月27日)

収益的収入につきましては、医業収益で、入院収益9億7,740万円、外来収益5億8,780万円、一般会計負担金3,296万9,000円を計上いたし、医業外収益では、一般会計負担金1億279万7,000円、一般会計補助金9,030万6,000円などを計上し、病院事業収益を合計18億9,890万円としております。  

志摩市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第1号 2月27日)

内訳の第1項医業収益は、既決予定額8億6,071万3,000円に、2,269万2,000円を増額し、8億8,340万5,000円に、第2項医業外収益は、既決予定額3億6,578万9,000円に、1,669万5,000円を増額し、3億8,248万4,000円としております。  

亀山市議会 2019-09-25 令和元年予算決算委員会( 9月25日)

その基準に基づきまして、まず損益計算書の医業収益のほうの他会計負担金の内容なんですけれども、救急医療の確保に要する経費となっております。内容といたしましては、医師看護師の宿日直手当、あと救急時のためのベッドをあけておくための空床の確保の経費となっております。  次に、医業外収益のほうの他会計負担金なんですけれども、こちらのほうは合計で7点の項目となっております。  

志摩市議会 2019-09-20 令和元年予算決算常任委員会( 9月20日)

○委員(坂口 洋) 決算審査意見書の39ページのところで、医業収支比率のことが書いてありまして、新改革プラン2年目の今決算では、目標比率65.5%に対し、65.9%となり、目標数値を達成しているというふうに書かれておりまして、次なんですね。来期については、新改革プランの達成に対し、悲観的な見通しを持たざるを得ない。

伊賀市議会 2019-09-18 令和元年決算常任委員会( 9月18日)

第2款、第1項医業費の支出済額は、3,080万2,038円で、主なものは、備考欄の医薬品衛生材料費2,950万5,610円です。  第3款、第1項公債費は、支出済額197万7,274円で、山田診療所の起債に係る償還金と利子分です。  第5款前年度繰上充用金は、9,544万8,632円で、平成29年度の赤字相当額です。  以上、歳出合計は支出済額1億7,904万2,432円です。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

平成30年度は、医業収益が12億8,948万3,249円、医業費用が15億3,593万6,524円、医業外収益が2億1,044万4,026円、医業外費用が6,177万6,909円、そして新たな訪問介護ステーションの事業収益が1,541万6,067円で、事業費用が2,286万2,260円となっており、当年度純損失1億987万2,890円、そして当年度未処理欠損金が11億9,796万6,414円であったというふうにありましたが

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

病院事業会計ですね、医業収支比率が新改革プラン2年目のこの平成30年度決算では、目標の65.5%に対して65.9%となり、目標値を達成していますが、来期については新改革プランの72.7%達成に悲観的な見通しを持たざるを得ないということが、これもですね、決算審査意見書に書かれております。この辺について、どのように事業部は考えておりますか。 ○議長中村和晃) 病院事業部長

川越町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日 9月 3日)

以下、医業費、公債費、諸支出金の順となっております。  以上、概要を御説明をいたしましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。 ○議長(寺本清春君) これをもって提案理由の説明を終わります。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  質疑なしと認めます。  これをもって質疑を終了いたします。  お諮りいたします。  

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

まず、収益的収入及び支出につきましては、収入合計は医業収益と医業外収益、訪問看護ステーション事業収益を合わせた病院事業収益で、15億1,996万6,011円でございます。  これに対し、支出合計は医業費用と医業外費用、訪問看護ステーション事業費用、特別損失を合わせた病院事業費用で、16億3,244万9,101円でございます。差し引きしますと、1億1,248万3,090円の不足となっております。

四日市市議会 2019-08-01 令和元年8月定例月議会(第1日) 本文

入院収益は患者数が減少したものの診療単価の上昇で増収となりましたが、外来収益は患者数も診療単価も減少したことで減収となり、収益的収入では医業収益が減少しました。一方、収益的支出では、給与費が看護師などの職員数の増により増加、経費が委託料や賃借料などの増により増加、減価償却費が人工透析室の移転整備及び装置の導入により増加しましたが、当年度純損益は4年連続の黒字を確保することができました。  

志摩市議会 2019-06-27 令和元年第1回定例会(第5号 6月27日)

○5番(濱口 卓) 6月21日に開催されました予算決算常任委員会におきまして、浜島診療所のリハビリ機器が購入からその経過が多年にわたり、修繕ができず、新たにリハビリ機器の購入を行うための補正につきまして、第3条予算、収益的収入のうち、医業外収益、負担金交付金の一部、172万8,000円を減額し、第4条予算資本収入、負担金交付金に同額の172万8,000円を計上し、資本的支出、建設改良費、器械及び

志摩市議会 2019-06-21 令和元年予算決算常任委員会( 6月21日)

まず、今回の補正、少し気になるところが、3条予算の収益的収入医業外収益の負担金交付金のうち、172万8,000円を減額しております。そのお金と同額を4条予算資本収入収入のほうに負担金交付金として同額の172万8,000円を計上しております。この資本的支出、建設改良費、器械及び備品購入費に172万8,000円の支出を、またこれも計上しております。

亀山市議会 2019-06-20 令和元年予算決算委員会( 6月20日 教育民生分科会)

収益的収入でございますが、第1款病院事業収益、第2項医業外収益、第3目他会計補助金一般会計補助金24万円の増額につきましては、医療センター及び看護師宿舎の仕上げ塗材のアスベスト含有調査に要する経費の補助として繰り出しを受ける一般会計からの補助金の増額を計上いたしました。