22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

志摩市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第1号12月 1日)

収益的収入の第1款水道事業収益、第1項営業収益、第3目その他営業収益では、平成28年度主要地方道磯部大王線道路改良工事に伴う配水管布設替工事前田川に伴う物件移転補償金357万4,000円の増額補正です。第3項特別利益、第3目その他特別利益では、9月議会で可決いただきました資本剰余金処分額121万7,000円を収益化する補正であります。  

津市議会 2017-09-05 09月05日-03号

河川洪水による災害から身を守るために、市内各河川ハザードマップとしましては、相川・天神川流域、安濃川・美濃屋川・穴倉川・岩田川・三泗川流域雲出川雲出古川・波瀬川・中村川流域志登茂川・毛無川・横川前田川流域中ノ川流域雲出川県管理区間流域の6つの洪水ハザードマップが作成をされております。 

亀山市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第5日 9月10日)

そうすると、これは椋川の最上流で、それから前田川の最上流なんですよ。明らかにそこからまた水は出てくるはずです。だから、それに対応する、市でできなければ、県で、やはり抜本的に災害をこうむらない方策を講じなければ、毎回毎回、大雨が出たら必ず椋川と鹿島、加太は孤立する。それに対する解決策は何らとっていない。

津市議会 2010-12-20 12月20日-05号

議案第125号平成22年度津市一般会計補正予算(第4号)付託分では、委員から、繰越明許費土木費河川維持事業に係る前田川排水機場建設工事について、翌年度に繰り越しとなった主な理由は何かとの質疑があり、執行部から、前田川については、国とともに、堤防流入口排水路を設置する予定であるが、堤防の今後の維持管理や工法に関し、国土交通省との協議が長引き、現在のところ結論が出るに至っておらず、年度内の工事完了

津市議会 2010-05-31 05月31日-01号

歳入については、分担金及び負担金県支出金、繰入金、諸収入市債であり、歳出については、総務費森林セラピー基地健康増進事業など、民生費は子育ち・子育て応援チャレンジプラザ事業など、衛生費は命を守るがん検診推進事業など、農林水産業費白塚漁港南防波堤延伸事業など、商工費は津ぎょうざ揚げ上げ事業土木費前田川に係る排水機場建設事業など、消防費片田分団車庫整備事業教育費学校支援地域本部事業など、

津市議会 1999-12-22 12月22日-05号

これをさらに細かく見てみますと、前田川橋りょう工事1億5,500万円、大里睦合山室町線の補償費1億円、このほか同線改良工事土地購入費などなど、サイエンス関連中心として、道路橋りょう費が21.2%も伸びています。1.4%の伸びを示した都市計画費は、津港跡部線土地購入費3億1,552万円、同補償費2億円弱などにえざき・なぎさまちプラン関連です。

津市議会 1999-09-07 09月07日-01号

報告第17号工事請負契約の一部の変更につきましては、平成10年度道改第7号地方特定事業前田川橋梁下部工工事におきまして、取付道路及び側道切土部分において掘削したところ、砂質土であったため、土砂流出を防ぐ必要から、土羽仕上げからブロック積工に変更することなどにより、契約金額を436万1,515円増額し、2億4,962万8,097円から2億5,398万9,612円に変更したものであります。 

津市議会 1999-06-22 06月22日-01号

議案第72号平成11年度道改第2号地方特定事業前田川橋梁上部工工事につきましては、4億320万円で株式会社富士ピー・エス三重営業所と契約しようとするものであります。 工事概要としましては、大里睦合山室町線における前田川橋梁の5径間に、幅員17メートル、延長140メートルの上部を施工するものであります。 

津市議会 1999-03-12 03月12日-03号

それから、市道大里睦合山室町線につきましても、今JRの跨線橋、それから前田川橋梁工事を行っておりまして、これも平成12年度の供用に向けて整備を行っております。 こういったいろいろ大きな仕事等山室町を中心にいたしまして行っておりますので、非常に住民の方には御迷惑をおかけをいたしますが、御協力をいただき、一日も早い完成ということに努力をいたしております。 

津市議会 1998-09-25 09月25日-04号

なお、大里地区を適地とした理由ということでございますけれども、この地域は、津市の北部に位置をいたしておりまして、2級河川志登茂川とその支流であります前田川に挟まれた地域であります。この地域排水は、前田川排水をされておりまして、近年随分と生活様式の変化に伴いまして、前田川の水質が汚濁されております状況でございます。

津市議会 1996-03-13 03月13日-03号

それから雨水でありますけれども、この地は、志登茂川水系とそれから前田横川流域に含まれておりまして、区域内の排水計画は、三重県におきますところの開発事業指導に関する計画設計技術基準に基づきまして、昭和49年に発生をいたしました七夕豪雨の1.2倍の降雨パターンを想定いたしまして、現河川現況流下能力に応じまして、区域内におきまして整備をいたします調整池でいったん貯留をいたしまして、洪水調整をした

  • 1
  • 2