203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-11-19 令和元年全員協議会(11月19日)

ちょっと長々と前文言いましたが、防犯灯、それからカーブミラーにつきましても、ふだんですと自治会要望で精査をさせていただいているんですが、           (「それは聞いてない」と中村孝議員呼ぶ) ○地域防災室長兼危機管理管(谷口陽一) 学校要望の中でもつけさせて。           

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

今回食品ロス削減推進法では前文食品ロスの削減は国際的にも重要で、大量の食品を購入し食品の多くを輸入に依存している我が国として真摯に取り組むべき課題であると記してあります。  2015年に国連で採択した持続可能な開発目標SDGsには30年までに小売り、消費ベルにおける世界全体の1人当たりの食料の廃棄を半減させるということが掲げられおり、食品ロスの削減は国際的にも重要な課題であります。  

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

そこでですね、食育基本法前文ですね、映してもらえますか。  ちょっと線を引っ張って黄色でですね、ちょっと色塗りをしておりますけども、ここは大変大事なところですので、紹介をしたいと思います。  食育基本法のまず初めにですね、子どもたちのことを取り上げています。「子どもたちが健全な心と身体を培い、未来や国際社会に向かって羽ばたくことができるようにする」。これが大前提ですね。  

亀山市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第4日 3月 8日)

そういう意味で、鈴鹿のほうの歴史的な部分で鈴鹿川の源流のほうなんだよみたいなことがあったんですけれども、ただ今回、この条例を見ている中で、前文には「鈴鹿川等源流域の自然環境歴史資源に改めて誇りを感じ」とあります。鈴鹿川等源流域の歴史資源なんですね。それで、「その自然環境をかけがえのない財産と守り、次世代に継承していくため」とある。

桑名市議会 2019-01-07 平成31年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-01-07

第3期中期目標の内容でございますが、まず、前文では、桑名市総合医療センター新病院が開院し、高度で専門的な医療機能の発揮や地域医療機関等との機能分担による地域医療連携体制の推進等において求められる役割がさらに大きくなること、そして、そのような状況の中で、自立性、機動性及び透明性の高い業務運営マネジメントにより、業務運営の効率化や安定した経営基盤を確立し、地域医療連携を推進することが求められていること、

鈴鹿市議会 2018-12-13 平成30年地域福祉委員会(12月13日)

まず,前文でございますが,手話の歴史的な背景及び手話が言語であると位置づけられた現在でも,手話への理解や普及は十分とは言えない状況であることなど,条例として制定する必要性を明記しております。  次に,第1条は,手話に関する基本理念を定め,市の責務,市民及び事業者の役割を明らかにすることで,手話に対する理解及びその普及を図り,市民の皆様が共生する地域社会の実現を目的として記載しています。  

鈴鹿市議会 2018-11-06 平成30年地域福祉委員会(11月 6日)

○森川委員  これから行われる全ての提言に対して,前文でやっぱり一定触れるというのは大事ですよね,こういう具体的なことを。 ○大西委員長  もうちょっと具体性がないとわからへんで。 ○森川委員  こういう理由で以下のことを提言するという。 ○永戸委員  1つが船間委員が言われた,直後のフォロー体制,健診後の要望者に対する。 ○船間委員  健診して発達障害と診断された後の。

四日市市議会 2018-11-01 平成30年11月定例月議会〔附録〕

前文、第35条(委任)、第36条(見直し)、附則 平成30年6月21日  ・条文素案全体の文言調整を行った。 平成30年8月10日  ・意見募集により寄せられた意見に対する回答案について議論を行った。  ・意見募集の結果を踏まえて提示した条例素案修正案について議論を行った。 平成30年8月27日  ・意見募集により寄せられた意見に対する回答案について議論を行った。  

鈴鹿市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例議会(第6日 9月25日)

前文でも申し上げましたが,電気と水は命の根源と考えられますので,災害時に,濁りや漏水がなく,安全で安心できる大切な水の供給を切に願っております。  濁りについてはエアレーションへの対応,除マンガン装置施設更新しか対応できませんが,漏水については老朽管の更新以外にもまだまだ対策ができると考えられます。

菰野町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第5日目 9月13日)

少し文化芸術振興基本法前文を読ませていただこうと思います。  「文化芸術を創造し、享受し、文化的な環境の中で生きる喜びを見出すことは、人々の変わらない願いである。  また、文化芸術は、人々の創造性をはぐくみ、その表現力を高めるとともに、人々の心のつながりや相互に理解し尊重し合う土壌を提供し、多様性を受け入れることができる心豊かな社会を形成するものであり、世界の平和に寄与するものである。  

桑名市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-06-21

それでは、質問に入らさせていただきますが、前文枕言葉が少し長くなりますが、この前文は大項目1番の全てにかかわってくる内容ですので、よろしくお願いいたします。  もうパパとママに言われなくてもしっかりと自分からきょうよりもっと、もっと、あしたはできるようにするから、もうお願い、許して、許してください、お願いします。本当にもう同じことはしません。許して。