116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松阪市議会 2020-12-10 12月10日-05号

分煙環境整備を推奨する文面の中で、「一定の屋外分煙施設整備にかかる費用については、所要の地方財政措置を講じているところである」という記述がございます。 そういう意味では、松阪市において、市がなすべき施策の費用として算定されているということと理解してよいのか、お示しいただきたいと思います。 ◎人事・財務担当参事近田雄一君) ただいまの御質問についてお答えさせていただきたいと思います。 

四日市市議会 2020-12-03 令和2年12月定例月議会(第3日) 本文

その中で、改正健康増進法も踏まえ、望まない受動喫煙防止するためには公共施設における分煙環境整備や、駅前、商店街などの場所における屋外分煙施設の設置が考えられるところでもあり、また、こうした取組は今後の地方たばこ税の安定的な確保にも資するものと見込まれることから、屋外分煙施設等整備を図るために積極的に地方たばこ税の活用を検討していただきたいというところが記されております。  

亀山市議会 2020-09-09 令和 2年 9月定例会(第4日 9月 9日)

○14番(前田耕一君)(登壇)  私、今ちょっと手元に事務連絡ではあるんですけれども、総務省自治税務局のほうから、各都道府県の税制担当者のほうへ出しておる文書がございまして、令和2年度の税制改正大綱の抜粋やと思うんですけれども、その中にうたってある中に、屋外分煙施設等整備促進についてという文書があるんですわ。令和2年1月23日、自治税務局事務連絡として。

志摩市議会 2020-03-24 令和 2年予算決算常任委員会( 3月24日)

分煙整備を進めるべきというようなことなんですけれども、この協同組合が実施している事業も喫煙者マナー向上とか、そういったものにもつながっているのかなというふうに感じております。喫煙者と非喫煙者がお互い共存できるようになればいいかなという思いで、この補助金のほうは予算計上させていただきました。以上です。 ○委員長金子研世) 下村委員

志摩市議会 2019-09-20 令和元年予算決算常任委員会( 9月20日)

庁舎でも分煙室をつくったら、別に吸ってもいいわけです。私はたばこは吸わないけど。たばこを吸う人と吸わない人が共存できるような社会をつくることも大事ですよ。たばこを吸うと医療費が上がるなんていう話もしとるけど、それやったら、町を歩いておって、排気ガス吸っておるほうが健康に悪い、たばこの煙より。  

伊勢市議会 2019-09-17 09月17日-02号

伊勢神宮様におかれては、外宮・内宮に喫煙場所を設置していただき、参拝客観光客分煙対策に努力していただいております。 民間においても、喫煙場所整備禁煙タイムなどの設定など、受動喫煙防止にさまざまな取り組みを行っていただいているところだと思います。伊勢市内分煙環境については整備が進んできていると実感しております。 

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

市長は、今、この分煙が叫ばれてる世の中、この御時世で、喫煙者を排除する側か、もしくは分煙を望む側か、どちらでしょうか。 ○議長中谷一彦君)  市長。 ○市長(岡本 栄君)  たばこを吸わなかったんじゃないかというお話でありますけど、私は、以前は、もう随分前になりますけどもロングピースを1日に2箱ぐらいは吸っておりました。

鈴鹿市議会 2019-06-25 令和元年 6月定例議会(第6日 6月25日)

文化会館市民会館は,現在設置されている喫煙専用室──難しい言葉や──今の分煙室で従来どおりの対応でいけるということ。私は,市民会館は新しく分煙室をつくりましたのでいいと思うんですけど,文化会館は少し漏れるかなというところはあるので,これは修理せないかんのやないかなと思っていますけども,また参考でお願いいたします。  

志摩市議会 2019-03-19 平成31年予算決算常任委員会( 3月19日)

そんな中で実は日本たばこ産業というのは結構いろんな分煙とかそんなこともやってますので、志摩市はそういうたばこ産業からそういうアプローチというんですか、分煙ここしたほうがええよとかそういう施設をこっちつくったほうがええよとか、そういう補助をさせてもらいますというふうな提案はもらいましたでしょうか。 ○委員長西﨑甚吾) 総務部長

津市議会 2019-03-01 03月01日-02号

健康増進法でかなり分煙というんか、そういったことに対して最近は法律でも非常にきつくなってきておる。そんな中で、やっぱり平成31年度から大規模改修する市の庁舎でございますが、やはり法律のコンプライアンスの許す中で、喫煙場所、しっかりと分煙をした喫煙場所たばこ税を納めていただいた方のために少し考えていただければありがたいかなと、実は思っておるわけでございます。 

桑名市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-02-27

受動喫煙における健康被害社会的認知度が高く、公共施設を初め、民間企業、また、飲食店に至るまで、禁煙、もしくは分煙とされた場所が多くを占めています。本市では、健康で快適な生活の維持及び環境美化促進を図ることを目的とし、平成30年9月に桑名市路上喫煙防止に関する条例を制定し、努力義務として路上喫煙及び吸い殻ポイ捨てをしないよう努めなければならないとしています。

伊勢市議会 2019-02-25 02月25日-01号

そうした中、東京オリンピック・パラリンピック、三重とこわか国体三重とこわか大会を控え、今後、多くの観光客が見込まれるため、宇治浦田観光案内所内にバリアフリーの観点からベビールームや車椅子の保管場所を設けるとともに、伊勢市駅周辺の分煙環境整備御幸道路のモニュメントの照明の改修等観光客の皆様の滞在環境快適化を図ります。また、引き続き、各種イベントスポーツ観光も進めてまいります。 

志摩市議会 2018-09-21 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日)

それで、私が思っているのは、補助金15万円を交付するよりも、やはり愛煙家には愛煙家の当然の権利がありますので、現在、志摩市が行っている敷地内禁煙、それをやめて、志摩市の敷地の中にやはり吸える場所は吸える場所でちゃんと確保すると、権利はちゃんと守ってあげる中で分煙をやっていく、それのほうが補助金を交付しているよりもよっぽどいいと思うんです。

桑名市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018-09-05

幾つかの御意見の中には、喫煙者等からの条例素案に対する反対意見もありましたが、日本医師会のウエブサイトにもありますように、誰かのたばこの煙を吸うだけで喫煙者と同様のリスクがあることや、分煙しても完全にはたばこの煙の被害はなくせないこと、また、2016年度に厚生労働省研究班が公表いたしました資料によりますと、2014年度のたばこを吸わない人が受動喫煙によって余計にかかった医療費の推計は約3,231億円

菰野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第5日目 6月19日)

次に、公共施設禁煙対策の現状と今後の課題についてでありますが、これまでの当町での禁煙対策につきましては、町民センター体育センターなどの公共施設は原則、屋内禁煙とし、庁舎では、各階喫煙室を設けて分煙化を図りつつ、平成28年には屋外灰皿を撤去するなど、順次、受動喫煙防止に取り組んできたところであります。  

名張市議会 2018-06-14 06月14日-03号

健康被害について、受動喫煙防止対策は、平成12年に策定された21世紀における国民健康づくり運動健康日本21においてたばこに関する目標の一つとして、公共の場や職場での分煙の徹底及び効果の高い分煙についての知識の普及を掲げて取り組んでいる。その後、毎年のように、たばこ受動喫煙環境の中の煙被害など、さまざまな悪い影響があると毎年のように意見書が提出されています。 

志摩市議会 2018-03-22 平成30年予算決算常任委員会( 3月22日)

ですので、そのあたりの設備に対して、この、庁舎内で吸える、吸えないはありますけど、さすがに庁舎の外で夜パカパカ、ホタル族みたいにやられとるのは、実際のところ、外目から見てもいかがかなというふうに思いますので、いっそのことそのやはり職員も当然たばこ吸う権利は持ってますので、分煙で確実に吸える場所をちゃんと確保してあげて、それで補助金は切るっていうような形をとることも考えられるかと思うんですが、いかがでしょうか