17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

四日市市議会 2016-06-06 平成28年6月定例月議会(第6日) 本文

私は、ここ何回か言っているのは、あの裁判法律的に決着がついたのは、私が四日市市請求をしなさいよと言った消毒費用、それからごみ処理費用、そういうのが三つか四つあったと思うんですけど、その請求については、もう再審期間も過ぎていますから法律的に決着はしたというふうに思っています。  それ以外の部分については、裁判所判決の効力は──既判力というんですが──及ばない。

四日市市議会 2015-11-03 平成27年11月定例月議会(第3日) 本文

私が当時裁判所請求した金額を間違っているからといってまた請求したら、それは三審制のもとで再審でもしなくてはならないわけですけど、これは別件であるということを一番最初に確認をした。だからあなたの私に対する反問権は当たっていないということが言えるわけ。  これは顧問弁護士にもきちっと尋ねてある。ずっと言っているけれども、あなたの判断のほうが私は正しいと思っているんや。

四日市市議会 2015-06-04 平成27年6月定例月議会(第4日) 本文

今となっては、もう平成19年か平成18年の最高裁の判決ですから、5年たっていますからこのことについては再審請求もできない。もっと早く私が、いや、後藤部長証拠書類を直してくださいよと言ったときに直してもろうていたら当然再審請求はできたわけです。  はっきり言って日本の裁判所が間違えようが何をしようが、私はそんなに痛くはない。この3点だけですからね。訴訟の中身は3点だけなんですよ。

四日市市議会 2014-08-03 平成26年8月定例月議会(第3日) 本文

先日、武内副市長と酒席をともにする機会が一度ありましたので、そのときに武内副市長から、何度も十四川のことは塚田さんに聞いていますし、裁判で市のほうが、行政のほうが勝訴をしたわけですから、勝訴した側が再審請求する必要はないんですという話をいただきました。  そのときに私は、いや再審請求は私がするんやと。

四日市市議会 2014-02-05 平成26年2月定例月議会(第5日) 本文

だから私は再審する必要は四日市の都市整備部にあると言っておるんです。  私は私で、この裁判でも乙16号証、乙17号証を対比すると、住民の被害は全然違うわけです。塚田さんは今、白いところでも10cmということを言ったけども、白いところでマックス10cmなんですけど、私のうちもこのエリアに入っているわけや。私のうちは花屋をしておったから、道路よりちょっと低い。かまぼこ形の道路でいくとね。

四日市市議会 2013-11-05 平成25年11月定例月議会(第5日) 本文

間違えておったら直していこうとするのも、これも当たり前、再審制度というのはそのためにあるわけですから。  もう一つは、証拠資料が違うということを認めておるんやから、その部分についてきちっと裁判所に謝るべきものやと思っておるんやけど、そこは、なかなか田中さんはかたいけど、偽装問題でトップが責任とってやめた場合もあるんやに。  

四日市市議会 2013-08-05 平成25年8月定例月議会(第5日) 本文

判決が決まったって、日本には再審制度というものもあるわけです。証拠が違っていて判決が変わったことも幾らでもあるわけですよ。DNA鑑定にしろ、いろんなことで証拠となったものが間違っていて、それが判決をひっくり返す決定的な資料であったら、当然判決は変わっていくわけですから、何ら間違いを正すことはおかしくない。  それよりも裁判所とか、そういうメンツの問題ではないんですよ。

四日市市議会 2013-02-03 平成25年2月定例月議会(第3日) 本文

そして、私が市長にお願いしたのは、再審をしてくれというお願いをしておらへんで。私はこの証拠書類を、河川があふれるという縦断面図は間違うておるから、相手の会社に私に交渉させてくれということをお願いした。私は、この上下水道株式会社にあなた方のつくった縦断面図は間違うていますよと。水を落としていませんやないかということを。彼らももう認めておるんですよ。

四日市市議会 2011-06-02 平成23年6月定例月議会(第2日) 本文

それで再審して、物事は新しい方向に行ったんです。今のこの測量調査、わざわざ金を使って大学の先生にはかってもろうた結果、あふれないということなんですよ。水門をあけておればあふれないんだと。だから、新しい技術で最新のことがわかったら、今これで裁判がどうのこうのという話じゃなくて、市民のことを考えなさいよ。

四日市市議会 2010-06-01 平成22年6月定例会〔附録〕

自治会組織の重要性について         (1)田中市長が初めて館長会議に出席その想いとは         (2)自治会組織の弱体化を防ぐには         (3)指導的役割は誰が果たすべきか         2.企業誘致・企業用地の確保について         (1)新保々工業団地のその後について  02     小川政人       政友クラブ      60分         1.足利事件再審請求

四日市市議会 2008-06-02 平成20年6月定例会(第2日) 本文

そのことでもし間違っておれば、市が裁判所に提出した証拠資料は間違っておるということでつくり直せば、これは再審請求の資料になるわけですから再審できるわけですけど、私はそこまで、再審までしなくても、あの判決でも、十四川があふれても、市がつくった資料では、床上・床下浸水の件数は半分以下になるわけですから、時間をかけずにそういうことの説明をきちっとして、それから、遭わずに済んだ水害に遭った人たちに救済することを

四日市市議会 2008-03-04 平成20年3月定例会(第4日) 本文

それは再審請求なりをすれば変えることができるかもわかりません。  裁判で決まったのは、ポンプ場の復旧費用、それからごみ処理費用、それから消毒費用、それから税金の減免、この四つしか決まっていないんですよ。この四つ以上でもなし以下でもないわけです。ですから、住民の被害については、まだ裁判所は何も決めていないんですよ。今言った四つについては、2時20分に水門をあけておっても因果関係がない。

四日市市議会 2007-09-05 平成19年9月定例会(第5日) 本文

そういうような都市整備部の部長さん、それから河川排水課長さんの話の中で、前回の市長さんの答弁の中で、裁判所を信頼できない何物もないと、裁判所を信用できないことはないんだから行政責任者として再審とかそういうものには持っていく必要がないんだというお話をされたんですけれども、それは井上流のペテンでありまして、行政責任者が裁判所で、実際に行政がやっていること、それから自分たちの専門家の言っていること、そのことを

伊賀市議会 2005-06-24 平成17年第3回定例会(第6日 6月24日)

にちだけでございますけれども、挿入箇所で審議されました議案書の参考書類とは大きく異なってる部分がございますので、先ほどの朝からの議会運営委員会に2つの方法があると、説明させていただきまして、本会議の席上で、それも含めて質疑するという、委員長に対して質疑するという方法と、もう一度、大きな挿入箇所でございますので、総務常任委員会へ差し戻しをしていただきまして、今日はまだ本会議中でございますので休憩していただきまして、再審

  • 1