4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

志摩市議会 2018-09-20 平成30年予算決算常任委員会( 9月20日)

地方自治法六法にも。どこから、自分らでどう解釈して、密接不可分な関係というようなことを書いたのか、僕はようわからないです。僕の勉強不足かもしれません。基本的には。  だけど、これが何でこうなったのかと。密接不可分やったら、より一層、公正にしないといけないじゃないかと。随意じゃなく、競争入札にしてね。私は思うのですね。

伊賀市議会 2010-09-16 平成22年産業建設常任委員会( 9月16日)

○委員(奥 邦雄君)  ちょっと初歩的な質問やけども、この都市計画区域はマスタープランでき上がったとして仮定をいたしまして、この前にやった過疎六法ちゅうんか、五法というんか、山振とか里道対策という国の法律がございますけども、そういう法律はどうなってくるのか、ちょっとお聞かせいただきたいなと思います。 ○委員長(中岡久徳君)  もう終わってる法律もあるはずやさかい、産業建設部長。  

伊賀市議会 2007-06-13 平成19年第6回定例会(第3日 6月13日)

我々ちっぽけなの持ってる六法全書を見ましても、結構行政実例が書いてあるわけなんです。その辺を私はお尋ねして。できないだろうか、できるとしたらどんな対策がいいのかということをお尋ねしたわけでございますから、市長ではそこまで細かいお答えはなかろうと思うんです。それが担当部長の私は仕事だと思うんです。残念です。  

松阪市議会 1982-12-09 12月09日-05号

警察のほうはやはりいろいろ、きょうは六法を持ってこなかったんですけども、それに対しての違反、罰金刑罰警告と、そういうことをできるんですから、それを使っているから、皆さんは警察官の言うことはよく聞くんです。ですから、松阪市で行動をとるということはこれはしれています。警察官とのタイアップ、これが必要なんですよ。この間もちょっと話もさせていただいたんですが。 

  • 1