649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

次に、災害援護資金の償還免除に関する質疑があり、これについては、市の裁量で行っているが、その判断を行うために、今回の法改正により、貸し付けを受けた方などに資産や収入の報告を求めることができることが、新たに法律に明記されたとの答弁でありました。  以上のような議論を経て、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決することに決定しました。  

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

○市長(岡本 栄君)  市が国の制度を超えて実施してきたという第3子以降、教育費の無償化につきましては、国の無償化実施によりまして、副食費の取り扱いが変更されることに伴って、負担がふえる世帯が生じないよう、市の単独事業でこの副食費の免除を行いたいというふうに考えております。これ本議会のほうに関係条例改正案を上程しております。また御理解を賜りたいというふうに思います。  

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

今回の無償化につきましては、主に3歳以上の子供が無償化されるということになりますので、市内の市立の幼稚園利用者負担額が全て無償化ということ、それからまた、この条例の対象となっております公立幼稚園につきましては、給食の提供は行っておりませんので、副食費の実費徴収やその免除なども発生しないということになります。

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

この税制措置の一つには、一定の事業資産を相続または贈与により取得した個人事業者を対象に相続税、贈与税が納税猶予または免除される特例制度が2019年4月に創設されました。  この制度の主なポイントは次の4つでございまして、1つ目は、対象となる事業用資産に係る譲与税、相続税を100%猶予することができること。2つ目は、事業用の宅地や建物・機械・器具・備品など、幅広い事業用資産が対象となること。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

一方、主な歳出予算で見ますと、副食費の免除対象に対する加算や認定こども園などの利用者負担額の補填分などによりまして施設型給付費が1,625万5,000円の増額となり、子ども・子育て支援新制度への未移行の私立幼稚園の無償化に要する費用で5,126万1,000円の増額となる見込みでございます。  

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

また、無償化に伴う副食費の変更や市単独で行う第3子以降の副食費の免除に必要な改正条例など、今定例会に提出したところです。  これからのグローバル社会を生き抜く上で、小中学校での英語教育の推進がこれまで以上に求められています。教育委員会では、10月に中学3年生において実用英語技能検定受験を予定しています。

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

また、当該多機能端末機による交付には、手数料免除の規定を適用しないことといたします。  2つ目といたしまして、浮き屋根式特定屋外タンク貯蔵所及び浮きぶたつき特定屋外タンク貯蔵所の設置の許可の申請に係る審査事務手数料の標準額が見直されることから、その審査事務手数料について改めることといたします。  

伊賀市議会 2019-06-26 令和元年教育民生常任委員会( 6月26日)

条例第15条第3項におきまして、償還免除保証人、一時償還、違約金及び償還金の支払い猶予については、法第13条第1項及び令第8条から第12条までの規定によると定めており、この令8条が保証人に係る規定でございます。  本日お配りしております追加資料1、災害弔慰金の支給等に関する法律施行令の新旧対照表をごらんいただきたいと存じます。

亀山市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第5日 6月26日)

次に、議案第49号亀山市火災予防条例の一部改正については、工業標準化法が改正され、日本工業規格日本産業規格に改められること、また住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令が改正され、住宅防災警報器または住宅防災報知設備の設置免除規定が見直されたことに伴い、所要の改正を行うものです。  

志摩市議会 2019-06-21 令和元年予算決算常任委員会( 6月21日)

応能割に係る所得割、資産割に関しましては、引き続き、当分の間、免除となりますので、分けて額の計算をする必要がありますので、その機能を追加します。  次に、2点目としましては、現在、2年経過している方と2年以内の方、それから、これから該当する方がありますので、それを分けて表示する機能を追加します。  

伊賀市議会 2019-06-21 令和元年産業建設常任委員会( 6月21日)

また住宅防災警報機等の設置を免除できる場合として、民泊住戸部分において、特定小規模施設自動火災報知設備を設置したときを新たに第6号とし、従来の第6号を第7号といたします。  以上のとおり、本条例の一部を改正しようとするものです。なお、この条例は令和元年7月1日から施行することとしています。よろしく御審査いただきますようお願いいたします。 ○委員長(赤堀久実君)  ありがとうございます。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

なお、この地域にかかわらず、万一天災等で農業資材等が被災され、環境センターに搬入いただく場合につきましては、あらかじめ処理料金の免除申請をしていただき、その全額を免除させていただいているところでございます。 ○議長(小坂直親君)  岡本議員。 ○12番(岡本公秀君)(登壇)  確かに環境センターで受付をやっておられる方に、そこらの区別というのは無理だと思うんですよね。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

公園清掃など、自分でまだできることは地域の輪のためにやりますと話される方はいますが、役員免除を望む方がふえています。何かよい方法はないかと考えるきょうこのごろです」という内容です。  このように、自治会加入率が減っている、役員のなり手がないというのは、全国的に抱える大きな課題です。  私の周りを見回してみても、例えば神社の氏子総代、それからお寺のあれは総代さんですか、年番さん、総代さん。

志摩市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第2号 6月10日)

それと、4点目の看護職員子育てしながら働き続けることが難しいというふうなところのアンケート結果についてなんですが、市民病院につきましては、時間外勤務、あるいは夜勤の免除休日勤務の制限といったところで取り組んでおりまして、今後も仕事と育児の両立というふうなところで配慮をした取り組みというものを引き続き、継続していきたいというふうに考えております。  

四日市市議会 2019-06-07 令和元年6月定例月議会(第7日) 本文

議案第8号四日市市火災予防条例の一部改正については、不正競争防止法等の一部を改正する法律及び住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令公布に伴い、関係する規定を整備しようとするものであり、委員からは、今回の住宅用火災警報器の設置免除に係る改正について、小規模な宿泊施設等にどのような影響があるのかとの質疑があり、理事者からは、延べ床面積が300m2未満

四日市市議会 2019-06-06 令和元年6月定例月議会(第6日) 本文

一方で、国は新たに、年収360万円未満相当の世帯の全ての子供、それから、国の基準におけます第3子以降のお子様を対象に副食費を免除するということとしております。  本市におきましては、昨年度から第3子以降について、長子の年齢制限収入制限を撤廃して保育料を無償化しておりますが、10月からの幼児教育保育の無償化においても、この第3子以降については副食費の無償化を実施していく方針でございます。  

伊賀市議会 2019-06-04 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 4日)

改正の理由及び内容ですが、日本工業規格日本産業規格に改められたこと及びスプリンクラー設備に係る関係規定について所要の整備を図るため、また、住宅防災機器の設置を免除できる場合として、民泊住戸部分において特定小規模施設自動火災報知設備を設置したときを追加するよう本条例の一部を改正しようとするものです。  なお、この条例は令和元年7月1日から施行することとしています。  

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

また、住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令により住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令が改正され、住宅防災警報器または住宅防災報知設備の設置免除規定が見直されたことから、あわせて所要の改正を行うものでございます。