560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2020-02-17 令和 2年全員協議会( 2月17日)

森林環境譲与税につきましては、平成31年2月の全員協議会で御説明いたしましたが、今回、災害防止、国土保全機能強化等の観点から、森林整備を一層推進するため、地方公共団体金融機構の公庫債権金利変動準備金を活用し、交付税特別会計における譲与税財源の借り入れを行わないこととし、森林環境譲与税の譲与額を前倒しで増額することとします。  以上が令和2年度税制改正大綱の市税に関する部分の概要でございます。

志摩市議会 2019-12-17 令和元年予算決算常任委員会(12月17日)

また、来年、その民法の改正等によりまして、時効期限とか、そういったものも変わってくるというふうには伺っておるんですけれども、この債権がどういった期間時効を迎えるかとか、請求権がどうなるかというようなことはしっかり把握しながら、そういったことを進めていきたいと思います。 ○委員長(金子研世) 下村委員。

亀山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2日12月 9日)

現在、生活文化市民国民健康保険グループに在籍をしておりまして、主に国民健康保険税の徴収及び滞納整理業務、並びに市の債権管理、債権回収に係る指導助言などの業務を行っているところでございます。  この職員は、亀山市の一般職の任期付職員の採用等に関する条例に規定する給料表6級、31万5,100円を適用しておりますが、週1回の短時間勤務でございますので、実際には月13万円程度の支給となっております。

伊賀市議会 2019-09-20 令和元年教育民生常任委員会( 9月20日)

保育幼稚園課長(谷口順一君)  法律上、副食費につきましては、私立保育所の利用者との契約の間で発生するものというようなことで、私債権という取り扱いに、位置づけになります。  そういったことから、市所有のものでないということから、市が集めるということにつきましては、できないというのが基本でございます。

亀山市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日 総務分科会)

基金が30年度末で約84億円、基金を持っておりまして、30年度末で預貯金が51億円、そして債権が33億円ありました。そういうふうに基金は運用しておったんですけれども、債権は、今までは満期まで持っておくという方針でございました。そして、その期間も10年を限度としておったものを、もう去年、20年まで延ばすということで、長期になりますと利息もふえますので、そういうふうに市の方針を変えた。

志摩市議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会( 9月19日)

まず、こちらのほうの経緯を申しますと、平成21年から道路使用をしていただいていましたんですけども、平成28年に破産手続の開始が借り主のまま行われまして、それから手続のほうを進めていたわけなんですけども、平成28年度におきましては、津地方裁判所伊勢支部に破産債権の届出書をこちらのほうから送付しまして、平成28年度におきましては納付されたんですけれども、平成29年度及び平成30年度、こちらに関しましては

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

財産に関する調書は、308ページからの公有財産、それと、314ページからの物品、320ページからの債権、324ページからの基金、以上の4項目について、決算年度中の増減高と決算年度末現在高を明示しております。それぞれの決算年度中、平成30年度中に増減のありました主なものについて御説明いたします。  

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年予算決算委員会総務分科会( 9月13日)

        契約検査課主幹兼契約GL           飯田 佳宏         契約検査課副参事兼検査GL          中川 宏志         納税課長                   山際 則明         納税課副主幹兼管理収納GL          岡  慎也         納税課主幹兼納税GL             川村 敏正         納税課副参事債権回収対策室長

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月13日)

それでも払うことが無理やわという御家庭もございますので,そうしたら誓約書を書いてもらって,一時金の児童手当で巻きかえをさせてもらったりとか,卒業後になってくると,債権回収対策室のほうへ移管をして,そこから回収をするという,後追いで対応はさせていただいております。  これからにつきましても,やはり同じような形で対応はしていくつもりですので,よろしくお願いいたします。

志摩市議会 2019-09-11 令和元年教育厚生常任委員会( 9月11日)

これについては未収金対策という、前の組織からちょっと衣がえした形で担当者レベルでいろんな協議をしているんですけれども、御存じのように、そういうような部署では本来の業務がある中で、それについてなかなか精力的にできないという現状の中でノウハウがわからないということです、先ほど委員おっしゃられた、任期付弁護士が今回から就任したということで、その税外債権管理検討会の中でも、実際、ノウハウというのをどうしていくのかという

鈴鹿市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例議会(第2日 9月 4日)

このガイドラインの移行準備の工程を示した表では,公会計化した地方公共団体の例を見ると,おおむね2年程度の準備期間を要するとして,体制の整備,業務システムの導入の検討,その費用の確認,予算要求,公会計導入に係る財源,ランニングコストの確保,財務会計への統合と予算要求,債権の継承,条例規則の整備,保護者への周知などの具体的な項目とスケジュール想定が示されております。                 

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

生産年齢人口等の減少に伴い、市税は減少していくことが予想される中、市債権全般の収納率の向上や利活用の計画が決まっていない普通財産の売却など、一般財源の確保に向けてさらなる取り組みをお願いします。  なお、市税などは収入未済額が減少し収納率が向上していますが、これは、債権管理条例に基づき債権の回収に取り組まれた成果の一部と考えられます。

鈴鹿市議会 2019-08-27 令和元年 9月定例議会(第1日 8月27日)

なお,不納欠損額282万8,590円は,時効消滅に伴う債権放棄により,住宅使用料において収納不能となったものを整理,処分したものです。また,収入未済額6,329万6,742円は,主に住宅使用料となっています。  次に,36ページ,第14款国庫支出金の収入済額は93億6,568万9,920円で,前年度に比べ7.8%,約7億9,400万円の減となっています。

伊賀市議会 2019-06-26 令和元年教育民生常任委員会( 6月26日)

また保証人を付すかどうかについての考え方について示されておりまして、3段落目、また以降におきまして、保証人を付さないとした場合、貸し倒れの危険性が高まり、債権回収が困難になる場合もあり得ることが想定されるところであるとし、この場合、借受人またはその保証人が全額を償還したか否かにかかわらず、市町村にあっては都道府県に対して、償還期限到来時に貸付金の残額の全てにつき、償還を完了することとされていることを