1820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

一方、依存財源の最たるものは市債でありますが、市債残高においては3億円以上の減少、それでも市民1人当たりの負債額は約32万円に及ぶわけですが、債務財源については年々減少傾向にあり、今後も将来に負債を残さないよう、公債比率など十分配慮されながら運用を図られるものと察するところであります。  

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

債務負担行為の補正では、戸籍住民課の窓口業務委託経費など、4業務について、それぞれ期間及び限度額を設定しています。  地方債の補正では、児童福祉施設整備事業及び臨時財政対策債の補正を行っています。  歳出補正の主な内容ですが、人件費では、全体で522万1,000円を増額していますが、株式会社ウィッツに対する訴訟に係る成功報酬としての弁護士報酬450万3,000円などを計上しています。  

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

ところで、地区コミュニティセンター及び亀山南小学校区放課後児童クラブの指定管理につきましては、令和2年度からの指定管理者の選定に当たり、本議会債務負担行為の追加について予算補正を提案いたしております。  なお、学校教育生涯学習等、教育分野の詳細につきましては、後ほど教育委員会当局からご説明申し上げます。  

鈴鹿市議会 2019-06-27 令和元年予算決算委員会総務分科会( 6月27日)

設計業務を基本設計,実施設計と連続して行うことから,事項消防施設整備事業を,限度額1,157万2,000円に消費税及び地方消費税を加算した額を令和2年度までの期間債務負担行為として追加するものでございます。  以上で説明とさせていただきます。 ○宮木委員長  説明が終わりましたので質疑に入ります。御質疑があれば御発言願います。

菰野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目 6月26日)

続いては、中学校給食なんですけども、この中学校給食は3年の債務負担行為も含まれています。こういった長期な事業にですね、財源の説明も必要だと考えているんですけども、今後についてですね、そういった財源確保の歳入歳出ベルでの話っていうのは、給食費以外で何かあったのか、それは説明あったのかということを教えてください。 ○議長(矢田富男君) 答弁を願います。  教育民生常任委員会委員長、加藤大議員

伊賀市議会 2019-06-20 令和元年予算常任委員会( 6月20日)

第2条の債務負担行為の補正は、4ページをごらんいただき、第2表、債務負担行為補正で追加として、本年10月から見込まれる消費税率の引き上げに伴う限度額の設定を、続いて6ページをごらんください。  (仮称)伊賀市汚泥再生処理センターの維持管理業務を複数年契約するため、(仮称)伊賀市汚泥再生処理センター長期包括運転管理業務委託などについて、期間及び限度額の設定をしています。  

菰野町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4日目 6月17日)

また、このデリバリー方式を町長自身の任期中の3年間で債務負担行為にしているのはなぜですか。理由を教えてください。 ○議長(矢田富男君) 答弁を願います。  柴田孝之町長。 ○町長(柴田孝之君) 順次お答えいたしますが、まずデリバリー給食はなぜか、センター方式じゃなくてということですが、予算的な観点では、センター方式は実現はできると考えております。  

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

第3に、契約は3カ年契約を予定し、そのための債務負担行為として、委託料1億3,850万円、令和2年度から令和4年度までの9月末を計上されています。  町長は、提案説明で、弁当と給食を選択できるデリバリー方式の導入について、食育地産地消の理念など、給食実現の第一歩と発言をされています。

菰野町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第1日目 6月 6日)

このデリバリー給食に係る委託につきましては、令和4年度にかけて複数年にわたる契約を予定していることから、中学校給食調理等業務委託として、債務負担行為を設定しております。  なお、今回の給食の提供におけるデリバリー方式の採用は、家庭によりさまざまな需要がある中、支援が急務な家庭に対し、できる限り速やかに支援を実現するためのものです。  

四日市市議会 2019-06-06 令和元年6月定例月議会(第6日) 本文

52 ◯都市整備部長(稲垣圭二君) 議員からご指摘がありましたように、令和2年4月1日施行民法改正で、債務保証額の上限を定めることが義務化されることになりました。債務保証額の上限があらかじめ明らかになることや、その金額によっては債務負担することへの不安が逆に解消されるという場合もあるのではないかというふうに考えてございます。

伊賀市議会 2019-06-04 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 4日)

また、債務負担行為の補正については、本年10月から見込まれる消費税率の引き上げに伴う限度額の設定や、(仮称)伊賀市汚泥再生処理センターの維持管理業務を長期継続契約するため、し尿処理及び施設維持管理経費について、期間及び限度額を設定し、地方債の補正では、道路橋梁整備事業、公園整備事業、給食センター整備事業及び、小学校施設整備事業について、それぞれ所要額を見込む補正を行っています。  

四日市市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第1日) 本文

また、債務負担行為については、大矢知興譲小学校増築工事設計業務委託費と川島小学校法面安全対策工事費を追加しております。  続きまして、条例その他の議案についてご説明申し上げます。  議案第5号市税条例の一部改正につきましては、消費税率引き上げに伴う軽自動車税の環境性能割の臨時的軽減措置の実施に係る規定等、地方税法の改正に伴う関係規定を整備しようとするものであります。  

亀山市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会議案質疑一覧

7款 商工費、第8款 土木費、第10款 教育費の環境測定分析等委託料の増額について  (1)当初予算に計上できなかった理由について  (2)調査結果の公表について  (3)アスベストまたはPCBが含まれていた場合の対応について 報告第7号 放棄した私債権の報告について  1 放棄に至るまでの取り組みについて  2 債務