運営者 Bitlet 姉妹サービス
603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日) 創業後3年間が一番倒産の危機があると言われております。この3年間を協定金融機関の経理面の助言と支援を受けて、当該補助金の支給を受けることによって安定した事業が行われることになると思っております。この補助金によることにより、創業をしようとするものが今後ふえてくることは志摩地域の経済の活性化につながるものと思っております。以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 下村委員。 もっと読む
2018-09-12 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第4日 9月12日) 資金難で結局会社が倒産して、廃棄物が山積みなんていうのは、全国あまた事例があるはずなの。じゃあ、資金難と今わかってるんだったら、どのように搬出する経費をどこで見るか、それをどういうふうに担保していくかということも、実は環境部の仕事であるということを、この際につけ加えさせていただきたい、このように思います。  8月の終わりに富士山に登れました。富士宮口というところから、頑張って上りました。 もっと読む
2018-06-21 桑名市議会 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-06-21 購入側が倒産などにより運営が不可能となった場合、管財人により継続を図れると思いますが、確実ではございません。  以上を踏まえて、3点だけ聞きます。  購入者が倒産した場合、前段のいろんなことは結構です。  これ、まず、1点目、公営企業会計では建物償却期間を50年としており、平成18年で完成であるなら、平成30年ではなく、定期借地を平成37年とできないのか。   もっと読む
2018-06-19 桑名市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-06-19 また、取引先の倒産などにより経営の安定に支障を来している中小企業者に対してセーフティネット保証制度として迅速な認定を行うことで金融の安定化にも努めております。  次に、2)民間活力の導入についてでございます。   もっと読む
2018-06-13 伊賀市議会 平成30年第 3回定例会(第4日 6月13日) 農業振興の面からということで、この農地につきましては平成28年度に違反転用の農地ということで、当該農地につきましては違反行為者が既に倒産しておりまして、現在は別の農業生産法人さんが用地を取得されまして、農地の復元工事を行っていただき、その後、ブルーベリーやコアの栽培を行われるということで計画になっております。   もっと読む
2018-05-01 四日市市議会 平成30年5月開会議会〔附録〕                      │ ││1) 中小企業庁:緩やかな改善傾向と分析│                     │ │└───────────────────┘                     │ │    平成28年度中小企業白書において、「平成28年度の我が国経済は、緩やかな改善傾 │ │   向が続いており、中小企業・小規模事業者についても、業況、資金繰りは改善し、経常│ │   利益は過去最高、倒産件数 もっと読む
2018-03-05 志摩市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 5日) にしておるところもあるということでありまして、転売が行われたときに、いわば約束をしたことが履行されるかというと、なかなか難しい部分があるということですので、まだその補償の話自体もその段階にはないということではあるとは思いますが、一旦補償ということに踏み込んだときにも、これはその弁護士等とも意見交換を行っておりますけれども、その補償等について協定を結んでいくそのもの、そのことはですね、あるいは転売、あるいはその企業等の倒産もっと読む
2018-03-05 伊勢市議会 伊勢市 平成30年  3月 定例会-03月05日−02号 今日の日本では、貧困は特別の事情ではなく、倒産、失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば誰もが貧困に陥ってもおかしくない状態に置かれております。また、生活扶助基準の引き下げは、住民税、保育料、介護保険料、就学援助、最低賃金などで低所得者世帯の生活悪化に連動いたします。   もっと読む
2018-03-01 名張市議会 平成30年第379回( 3月)定例会 これにより、倒産する介護施設もふえると予想されます。老後の安心・安全を願う高齢者と家族の願いに逆らい、制度の根幹を揺るがす介護保険改悪は絶対に許すことはできません。 最後に、後期高齢者医療特別会計予算について、今回平成30年度の保険料軽減特例の見直しがされます。所得割の2割軽減がなくなり、元被扶養者の均等割の軽減が平成31年度に7割軽減がなくなってしまうということになります。 もっと読む
2018-02-26 伊勢市議会 伊勢市 平成30年  3月 定例会-02月26日−01号 また、これらの改正のほか、倒産、雇いどめ等により非自発的な離職をした特例対象被保険者等に係る届け出の手続に関し、マイナンバー制度の情報連携により確認が可能となることに伴う規定の整備をあわせて行うこととしております。  なお、この条例は、平成30年4月1日から施行しようとするものでございます。  次に、「議案第36号伊勢市介護保険条例の一部改正について」御説明申し上げます。   もっと読む
2017-12-12 桑名市議会 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-12-12 カーネル・サンダースは1890年9月に生まれ、10代のころから働き出し、農場や市電の車掌、鉄道の機関車修理工、ボイラー係、機関助手、保線区員、保険外交員、フェリーポート、タイヤのセールスなど、40以上の転職を経験、30代後半にガソリンスタンドの経営に乗り出すが、大恐慌のあおりを受けて倒産。40歳になって違う地域でまたガソリンスタンドの経営を始める。 もっと読む
2017-09-19 伊賀市議会 平成29年決算常任委員会( 9月19日) 例えば破産とかですね、倒産とかそういうところでその大きく出たのかどうか。 もっと読む
2017-09-14 伊賀市議会 平成29年第 5回定例会(第5日 9月14日) また連帯保証人、倒産、そして離婚、将来の生活に不安、そして自殺。そのようにやっぱり働く場所というのは本当に大切だと思います。その点、今伊賀市がやられている就労支援、全てにおいてどのような仕組みでやっておられるのか教えてください。 ○議長(空森栄幸君)  健康福祉部長。           (健康福祉部長 稲森洋幸君登壇) ○健康福祉部長(稲森洋幸君)  失礼いたします。 もっと読む
2017-09-13 菰野町議会 平成29年第3回定例会(第4日目 9月13日) 3つ、連鎖倒産を防ぐためにも、関連業者への相談窓口の設置が必要な事態なのか否か。お尋ねをいたします。  質問の第2は、核のごみ・高レベル放射性廃棄物の地層処分場の建設について、石原町長の見解、政治姿勢を伺いたいと思います。  石原町長の地層処分場の建設について、反対の表明をするように求めるものであります。   もっと読む
2017-09-11 亀山市議会 平成29年産業建設委員会( 9月11日) ○松本建設部長  建設部担当の発注業務の中で、企業の倒産案件がございますので、担当室長よりご報告をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。 ○髙島真委員長  服部室長。 もっと読む
2017-08-01 四日市市議会 平成29年8月定例月議会(第6日) 本文 黒字倒産という部分がありますので、やはり利益を出していく、プラスキャッシュをいかに回していくかという部分であります。  下水道の会計は利益は出ているんですけれども、その利益分を資本投下、投資に回しているんですね。 もっと読む
2017-06-26 桑名市議会 平成29年総務安全常任委員会 本文 開催日:2017-06-26 まず、第13条第10項第1号の次に、次の内容の1号を加えさせていただきましたが、このうち(ア)といたしまして、国でいう特定受給資格者、すなわち雇用事業所の倒産、縮小に伴う離職、解雇者など、これを市で申し上げますと、特定退職者、すなわち定員の減少、組織の改廃による退職者などで、心身の状況が厚生労働省令で定められます基準に該当する者、例えばでございますが、難治性疾患などで、再就職を促進するために必要な職業指導 もっと読む
2017-06-23 志摩市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月23日) 幾らお金を積んだとしても、そこが倒産してしまえば、その積んであるお金というのは、もう何もならないんですよね。そこらあたりをどのようにお考えなのか。  それと、最後は、環境保全指導員、これはもともとあったのですよね。どんな立派な条例をつくったとしても、これ、守っていなければ何にもならない。今回のことでは、この環境保全指導員というのもつくってもいなかった、これまでですよ。 もっと読む
2017-06-21 桑名市議会 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-06-21 これでは最悪の状態が起き、民間なら倒産してしまいます。部下が上司のサポートをするのではなく、上司が部下を育む、ここが大切だと思います。挨拶もできない、一般常識がわからない、不運では済まされません。  今、地下の市民ラウンジでは、平成29年度教科用図書の展示会が行われています。 もっと読む
2017-06-12 松阪市議会 松阪市 平成29年  6月 文教経済委員会-06月12日−01号 ですから、私は仮にマームが撤退したとかどうとかといったら、それは倒産するかも、どうかもわかりませんけれども、そのときにどうするかということなんですけれども、それはきちっと法にのっとってきちっと契約書があるんですから、そのように動いていくと思うんですけれども、じゃ、その間に、マームのほうが6年間契約しておって、そんなんやったらあんたのところ、3年ぐらいでのいててんかと言うんやったら、それはもうあちらも もっと読む