1525件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第5日目 6月18日)

暑さは、プールに入っている子どもたちだけでなく、見守る保護にも容赦なく襲ってきます。  本年、菰野町において、夏休み中のプール開放を中止する小学校があると聞いていますが、現状をお聞かせください。  大きく2番目に行きます。  2番目については、特殊詐欺防止対策についてでございますが、これは電話がかかって、1人の声を聞いて質問させてもらいます。

菰野町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目 6月14日)

また、菰野町の歩行者や自転車交通状況は、中学生の場合、通学は自転車での通学者が非常に多く、保護会や地区自治会からの要望により、その都度、危険箇所の整備をされていることも承知をしておりますが、今後の道路の整備において、菰野町の人口構造の変化を考えれば、もっと自転車と歩行者の安全性を心がけた道路網整備に努めなければなりません。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

これからの亀山の教育のあり方を考えていく上で、今まさにそのような時代の状況にあることを亀山の教育関係者を初め、保護地域の方々にぜひお伝えしたいという思いから紹介させていただいた次第でございます。 ○議長(小坂直親君)  鈴木議員。 ○11番(鈴木達夫君)(登壇)  ありがとうございます。  ICTが進んで、あるいはAI(人工知能)が、あるいはロボットが人の仕事を奪う社会に入ったんだと。

志摩市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第2号 6月10日)

また、無償化による効果といたしましては、「子育ての支援の充実」、「少子化対策」、「移住・定住の促進」、「保護経済的負担の軽減」、「給食費の徴収に係る教職員の負担軽減」等が考えられますが、一方では、課題として、「継続的な予算の確保」、「食材費の高騰への対応」、「食育への関心の低下や無償化を当然とする意識の高まりへの懸念」等が挙げられております。  

菰野町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第1日目 6月 6日)

まず、子ども医療費においては、中学生の子ども医療費の対象について、通院医療費についてですが、保護所得児童扶養手当基準未満としていたものを児童手当基準未満に拡大することで、広く子育て世代を支援いたします。  また、医療費の窓口負担軽減といたしましても、未就学児を持つ保護の負担軽減を図るため、保護所得児童扶養基準未満としていたものを児童手当基準未満に拡大しております。  

川越町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

養護教諭体育教師、先生もちろん大切かと思いますけど、この外部の有識者、産婦人科ですか、助産師さんとか医者なんかの人の協力を得てそういう授業を行うことは、もちろんそれは保護協力も必要かと思いますけども、そういった考えはどうなんでしょうか。 ○議長(寺本清春君) 山内学校教育課長

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

まず、教育に関する国の情勢でありますが、本年3月には、保護による体罰禁止児童相談所の機能強化を盛り込んだ児童虐待防止法と児童福祉法の改正案が閣議決定され、今国会での成立を目指しています。  また、文部科学省は先月、学校における働き方改革の答申において検討事項として上げられていた小学校高学年教科担任制の導入推進について、中央教育審議会に諮問しています。  

志摩市議会 2019-05-07 令和元年全員協議会( 5月 7日)

たくさんの先生方、そして、保護の皆さん、地域の皆さん等に支えられ、そんな中で仕事をしてきて、3月に定年退職ということになりました。  まず最初に、私が教員としてやってきた中で大事にしてきたことをお話しさせていただきたいというふうに思います。  一つは、子どもたちにつけたい力として、自立とつながりということを大事にしてきたつもりであります。

菰野町議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5日目 3月19日)

ただ、給食実施を早期に望むって保護もみえること、もちろん議会特別委員会の報告、給食検討委員会の答申、さらにこれに加えて、それ以降の時間の経過による状況の変化等を踏まえた上で、当町の中学校給食の実現に向け、さまざまな手法について協議を重ねているところでございますので、御理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。  私からの答弁は、以上でございます。

志摩市議会 2019-03-18 平成31年予算決算常任委員会( 3月18日)

これ現場でのおむつを処理しようということなんですが、これ、私はいいことだと思うんですが、もともと、これっていうのは保護からなのか、先生からなのか、どちらの声でこれを行政としては動き出したということですか。 ○委員長(西﨑甚吾) 福祉事務所長。 ○福祉事務所長(三橋幸男) 保護からの声ということもありまして、以前に金子議員のほうからも一般質問で出た部分もありますので。

菰野町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第4日目 3月18日)

平成28年の児童福祉法等の一部を改正する法律において、身近な場所で子どもやその保護に寄り添って継続的に支援し、子どもの虐待の発生を防止することが重要であり、町を中心とした在宅支援の強化を図ることが盛り込まれていることから、これまで以上に市町村の果たす役割が大きくなっております。  

菰野町議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第3日目 3月15日)

この八十何名のですね、保護が働けないということですね。10月からはまた無償化になると。0歳から2歳までの関係は、税金ね、免除の方、控除の方はもう0円と。そこからまたプラスアルファ幾らか補助金があるとか書いてありましたけど、宅地開発、これ、いっぱいやってますね、いろいろと。うちの新名神のインターチェンジ付近もそうですけど、前から言ってるんですけど、いろんなところで家が建ってくる。

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

子どもの成長に不安や困り感を感じている保護家族の心身の健康問題等を家族だけで抱えるのではなく、安心して地域で生活できるよう、子どもの人権が尊重されるように、地域全体で児童虐待の未然防止と支援を必要とする家庭の早期発見、早期支援を行えるように、関係機関と連携を図り、子育て支援の充実に努めてまいりたいと考えております。  さらに、御質問がありました医療費助成についてもお答えいたします。