運営者 Bitlet 姉妹サービス
3082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27 いずれにいたしましても、子供たちにとってどのような教育環境が望ましいのかを第一に考えまして、保護や地域の皆様と丁寧に話し合い、御理解をいただきながら進めてまいりたいと思っております。よろしく御理解を賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 通学路がこのような状態のため、保護は子供たちが事故に巻き込まれないか心配し、年輩の方も横断歩道が消えていて夜歩くのが怖いと言われるほどです。停止線、車線表示の線が消えているため、車を運転される方ももちろんお困りです。 もっと読む
2018-12-25 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25 その後、療育センターと山崎乳児保育所の保護、職員に対し、事業計画案について御説明しましたところ、体温調節や大きな音が苦手な子供がいる中、建設中の音や振動などの環境対策や、工事車両の出入りといった安全対策への不安の声や、浸水等の浸水地域に施設を建てかえることに対し、避難対策を含め懸念する御意見を多数いただきました。   もっと読む
2018-12-19 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-12-19 現在、平成29年度中に開催した説明会等を踏まえまして、地域、保護の方々や教員などの御意見をより一層お聞きできるよう対話を行っており、多度地区小中一貫校多機能複合化事業基本構想、基本計画の策定に向けた準備に取り組んでおります。  次に、「世界に向けて開かれたまち」についてであります。   もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会(12月14日) そんな中で過日も神戸地域の保護の役員会に行かせていただきまして、神戸地区としての統合に関しまして、今の状況、保護としてまとめていただきたいというのを、今投げかけてあるというような状況でございまして、その意見をもちまして、南部の再編につきまして進めてまいりたいと考えてます。   もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) (教育委員会事務局副教育長 谷口修一君登壇) ○教育委員会事務局副教育長(谷口修一君)  今、学校での災害発生時や不審者情報を保護に伝える手段を聞いていただきました。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 続きまして、3歳児までの障害児は市立保育園に入れないのという題にさせていただいたんですが、本市の障害児の公立保育園、こども園での受け入れについて、原則としては3歳児まであけぼの学園に保護とともに通園し、4歳児からは保護の就労がなくても入園できる制度となっていますが、保護の生活背景や就労の状況により3歳児以下でも園に入園、あるいは通園しながらあけぼの学園に保護とともに通うお子さんもいると伺います もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 指導に当たっては、発達の段階を踏まえること、学校全体で共通理解を図ること、保護の理解を得ることなどに配慮することが大切であると記載されています。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 学校指定物品については、保護自身が物品を選択する余地が狭く、保護の負担軽減等 の観点から、高い透明性が求められるものであり、今回、当委員会として、学校指定物品の 現状を調査し、本件に対する取り扱いについて整理を行うべく、所管事務調査として取り上 げ議論することとしました。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第7日) 本文 そこで、地域として具体的な対案を示した上で、市や教育委員会と協議していく方向性について地域において確認を行うとともに、保護の意向も踏まえ、今回の請願に至った。  また、10月31日には市長に対し、大矢知興譲小学校の普通教室不足問題に対する提案を行い、その後、教育委員会と大矢知地区学校建設委員会及び保護との間で意見交換を行っている。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文 これは全国というか、四日市じゃないんですけれども、ことしの1月に民間企業が小学校の児童、保護を対象に、プログラミング教育についてアンケートを行いまして、その結果なんですけれども、小学校で2020年からプログラミング教育が必修化することについて、知っていたと回答した保護が49.3%、知らなかったと回答した保護が50.7%、さらに、小学校でのプログラミング教育の必要性について、必要と回答した保護 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文 家庭にお伺いする場合には、保護がやっぱりその場にいていただけるという、そういう条件です。ですから、なかなかそういうような状況になっておりませんでしたから、1人ということになっております。   もっと読む
2018-10-02 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-10-02 小・中一貫教育は客観的なテーブルにのせて、住民、自治会、教職員、保護、児童・生徒の多くの意見を取り入れて、総合的に判断していくべき問題だと考えています。  道徳教育総合事業費については必要なのか。この事業は道徳の教科化が狙いであって、教職員に余分な負担を強いるものであり、教育の右傾化、時の権力者の思いのまま人間をつくっていくということにつながるものです。   もっと読む
2018-09-27 志摩市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) 保護や子どもへのより丁寧な対応のため、いずれもさらなる配置の拡充が求められています。  地域社会において、生活困窮者への自立支援の取り組みが進む中、志摩市の子ども未来塾における児童生徒への学習支援授業をはじめ、三重県では、子ども食堂等、子どもの居場所づくりにかかわる取り組みが進められています。公的な人的措置や経費負担等、社会全体としての支援の充実が求められます。   もっと読む
2018-09-21 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日) ○委員(下村卓也) それでは、保育料のときに、保育所の保護負担金でかなり厳しいことも言わせてもらいましたので、ちょっとこちらのほうでは、債権の違いだけ確認をしたいんですが、幼稚園の保育料は非強制徴収の公債権で、幼稚園の預かり保育料については、私債権、ともに、5年の時効ということになっておると思うんですが、これによって、保育所の保護負担金等、また、徴収方法、当然、変わってくる部分が多々あろうかと思 もっと読む
2018-09-20 伊賀市議会 平成30年総務常任委員会( 9月20日) だから保護の人とかは、物すごく便利なんですよ。ただ朝までとまってる車も実際あるわけですよね。 もっと読む
2018-09-20 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会( 9月20日) 毎年、このように教育にかかわる請願を出させていただいていますが、学校現場、それから保護の意思、この意思表示であると考えています。すぐにはかなわないかもしれないし、でも未来を背負っていく子供たちのため、僕らは諦めない、保護も諦めない、だから声を上げ続けるよっていうような意思で、ことしもよろしくお願いしたいと思います。  それでは3者を代表しまして、本日、趣旨説明をさせていただきます。 もっと読む
2018-09-19 伊賀市議会 平成30年予算常任委員会( 9月19日) そのことに関しましては、保護の皆様等に、夏休みだったということもあるのが1つだったんですけれども、緊急性を本当にそこまでとらなくて大丈夫だという判断の中に、学校始まってすぐに保護の皆さんにも伝達できるような形をというふうに思っていたという、そのことが失念という言葉になってしまっておりましたけれども、子供たちの安全を第一に考えておりましたので、学校にはすぐに対応するような指示をした形でございます。 もっと読む
2018-09-19 桑名市議会 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-09-19 66 委員(伊藤研司)  そうすると、今いろんなところの、ある自治体では、民間保育所の場合、保護からいただくのが13%で、あとの184万円というのが税金でやっているというそういう資料があるんですよ。そういう報告もあるんです。13%しかないと、保護が出しているお金が。 もっと読む
2018-09-18 伊賀市議会 平成30年決算常任委員会( 9月18日) また、学校でもきめの細かい指導を行っておりますけども、この判断につきましてはさまざまな現場の声、それから保護の願い等がございますので、現時点で行っていることをより適格に今後も続けていきたいという意味でございます。 ○委員長(生中正嗣君)  宮﨑委員。 ○委員(宮﨑栄樹君)  はい。ありがとうございます。 もっと読む