4892件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

このような世帯の方につきましては、入所調整のときに保護皆さんとお会いをさせていただきまして、その面談の中で御理解をいただいた上で入所決定をさせていただいておる状況でございます。 ○議長近森正利君)  山下議員。 ○8番(山下典子君)  令和3年度は7世帯から9世帯に増えるということなんですけど、その原因は何だと思われますか。 ○議長近森正利君)  健康福祉部長

伊賀市議会 2021-02-10 令和 3年第 1回定例会(第1日 2月10日)

今年4月から統合民営化を始める依那古保育所と依那古第2保育所は、保護や伊賀市社会事業協会、そして、市の3者で協議会を設置し、統合保育所運営開始に向け、保育内容運営等調整協議を進めています。移行期間において引継ぎ保育共同保育を行い、児童保護が安心して移行できるよう努めていきます。  

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

3月議会質問し、その前後に市民、保護の方らからメールほか数件で御意見が寄せられ、A4、3ページ、読み上げますと10分ほどとなりますので、要約して市政に届けます。  山崎乳児保育所の結果ありきの保護説明会民営化市社協となるのか、理解できない。説明会意見はどこへ行くんだろう。  公立保育所であるから選んだ保育所

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

最後に、議案第120号 公の施設の他の団体利用に関する協議について(伊勢市児童発達支援センター)については、この施設志摩市はどのように連携していくのかとの問いに、この施設障害福祉サービス受給者証を受けた子ども利用できることになっており、保育所、幼稚園、小中学校及びこども家庭課相談係中心当該施設の職員及び保護連携し、支援を行っていくとの答弁でした。  

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年第 6回定例会(第5日12月24日)

次に、議案第150号、指定管理者指定について(放課後児童クラブキッズうえの)についてですが、委員から、以前は兄弟別々の放課後児童クラブに振り分けられるようなことがあったが今でも変わりないかとの質疑に対し、当局から、運用方法に変わりはないが保護の希望に添えるよう配慮しているとの答弁がありました。  そのほか、コロナ感染予防対策に関することや人件費などについて質疑がありました。  

桑名市議会 2020-12-21 令和2年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

272: 委員伊藤真人)  社協関係者にも聞きましたけど、ちょうど1年前の保護説明会でも社協としては山崎乳児保育所を移管されるのは想定外であったと説明会で言っておるわけですよね。その辺が社協の言うこととここの言うことと食い違っているんだけれども、社協のほうから山崎苑を移管してくださいという提案があったのか。その辺はどうなんですかね。

松阪市議会 2020-12-18 12月18日-06号

次に、議案第157号令和2年度松阪市一般会計補正予算第9号のうち、歳入と歳出第2款総務費、同第4款衛生費についてでありますが、衛生費に関しまして、「新型コロナウイルスワクチン接種事業費について、イギリスで重篤な副作用が出ていると聞くが、接種は任意か」との質疑に対して、「ワクチンの接種は勧奨を行うが、最終的には本人または保護の同意に基づき行われるものであり、正しい情報周知啓発に努める」との答弁があり

志摩市議会 2020-12-17 令和 2年教育厚生常任委員会(12月17日)

今後、ここの利用志摩市の子どもたち利用するに当たって、今現在も利用している子どもたちはいるわけですけれども、通っている保幼小中子どもたちのいる学校、それからこども家庭課相談係中心に、それから、もちろんおおぞら児童園で療育をやってもらえる人たちとの中で連携はいつも図って、対象の子どもをどうしていくといいのかというようなところにつきましては、保護を含めて連携を取って支援しているところです。

桑名市議会 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-12-16

メール情報公開からの保護向け説明会ほかで出された意見、市の対応の要点を整理すれば、保護向け説明会は、最終、昨年12月19日に開催をされた。そこで出された問題、質問、課題に対して行政側対応は不十分ではないか。市社協の民による運営となり、別途費用負担が発生するのか。公立に通園させたく入園させたのだから、公立のまま卒園させたい。何年後まで募集があるのかも不透明。

伊勢市議会 2020-12-16 12月16日-06号

タブレット端末導入をきっかけにして、生徒学校関係者保護に向けてガイドラインをつくり、理解を深めていくことが大切だと思いますが、考え方はあるのかお尋ねをいたしたいと思います。 次に、旧市川造船資料について質問に入ります。 旧市川造船資料についてはこれまでも本会議などで議論をさせていただいてまいりました。

桑名市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-12-15

また、併設する公園には地域交流スペースを設けますので、地域住民施設利用者保護などが利用することによって交流が生まれることも期待されます。これらは先ほど申し上げた地域共生社会の理念にかなうものであり、このような活動を市全体に展開していくことが大切になってまいります。  

志摩市議会 2020-12-15 令和 2年全員協議会(12月15日)

○8番(森 光子) おっしゃることは分かりますけども、この長年、ずっとそういう形で病児保育については病院というのを使ってやってきているんですけど、ちょっと打開というか、もう少し、保護皆さん利用しやすいような形で、その辺、考えていただきたいなという思いがします。  それから。                 (発言する者あり) ○8番(森 光子) そういう話じゃないですか。

志摩市議会 2020-12-15 令和 2年第4回定例会(第4号12月15日)

○18番(小河光昭) 今の答弁をお伺いしますと、その生徒保護意見は全く聞いていないというふうに聞こえるんですが、これについてはいかがですか。校長会協議して、教育委員会校長会協議して決めていったということで間違いないですか。 ○議長濵口三代和) 教育部長。 ○教育部長寺田一司) 直接保護には意見はお伺いしておりません。以上です。 ○議長濵口三代和) 小河議員

伊賀市議会 2020-12-15 令和 2年教育民生常任委員会(12月15日)

選定の理由といたしましては、当該団体地域の要望により設置され、当初から保護との連携を密にしており、指導員の豊富な子育て経験から保護の信頼もあり、年々変化する保護ニーズに応えながら、児童健康管理や心の育成に気を配り、適切な支援を行っております。  また、季節に応じた行事を取り入れ、家庭的な雰囲気の中で仲間や地域人たちと楽しく遊べる環境づくりに取り組んでいます。  

菰野町議会 2020-12-15 令和 2年第4回定例会(第5日目12月15日)

乳幼児期子育ては、子どもの成長や要求に応じた育児工夫が必要であり、子どもを養育する保護負担感育児ストレスを抱え、孤立しやすいと言われております。  さらに、女性社会進出が進む一方で、育児や家事などの大部分を女性が担っている現状も重なり、孤立感を抱えながら、育児負担を感じている母親も多いと聞いております。  

志摩市議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第3号12月14日)

ほかにも保護を含め、少しでも食に関し興味を持っていただけるよう毎月発行するお便りにも食に関する情報を発信しております。  また、運営委員会におきましても、年2回開催しておりますが、その際も給食センター教育委員会の取組と学校状況等をお話をさせてもらいながら保護への理解も求めているところでございます。