運営者 Bitlet 姉妹サービス
3751件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-18 志摩市議会 平成31年全員協議会( 2月18日) 教育相談全般につきましては、年間を通じて教育相談、総合窓口開設すること、週1回の予約制で、臨床心理士の相談を行うこと、また教育相談員が計画的に保育所、幼稚園、小中学校へ訪問することを示させていただきました。   もっと読む
2019-01-16 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-01-16 まず、議案第123号 平成30年度桑名市一般会計補正予算(第6号)所管部門については、民生費のうち保育所費中、保育士派遣委託事業費増について、保育士の派遣委託を行う理由について質問があり、職員の退職や保育所への途中入所に対応するため、ハローワークを通じて募集を行っているが、全国的に保育士確保が課題となっていることもあり、なかなか応募がない状況である。 もっと読む
2019-01-08 桑名市議会 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-01-08 37 産業振興部次長兼商工課長(高橋 潔)  駅前での公共サービスをどうするかという部分については、サンファーレの中にこだわることなく、駅前でできることは駅前でということで、一時保育等は近隣の保育所で受けれる部分は引き続き一時保育を受けさせていただくということで桑陽保育所等で対応させていただくということですし、新たにニーズの高いイオンモール桑名のにこにこの もっと読む
2019-01-07 桑名市議会 平成31年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-01-07 次に、目5.保育所費、説明欄、保育管理費、保育士派遣委託事業費増570万2,000円は、保育士不足を解消するため、派遣会社を通して派遣される保育士の人数が増加したものでございます。  以上、議案第123号 平成30年度桑名市一般会計補正予算(第6号)のうち、保健福祉部所管事項につきまして御説明いたしました。 もっと読む
2019-01-07 桑名市議会 平成31年教育福祉常任委員会 名簿 開催日:2019-01-07                   保健医療課長兼  介護予防支援室長    伊 東 幸 子    中央保健センター所長   山 本 ゆ り  保健医療課長兼                子ども未来課長兼  保険年金室長      宮 木 嘉 彦    ふれあいプラザ館長    畑 中 伸 也  子ども未来課主幹               子ども未来課  (子ども応援担当)   中 村 佐輝子    保育支援室長 もっと読む
2018-12-27 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27 次に、2)児童相談所等との連携と課題についてでございますが、子ども総合相談センターを事務局とする要保護児童対策地域協議会を児童福祉法に基づき設置し、児童相談所を初め警察、医療機関、学校、保育所など、庁内、庁外の関係機関が連携を図り、役割分担のもと児童虐待防止に取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 中日新聞の記事ですが、私が一番注目したのは具体的な負担割合は公立の幼稚園、保育所などは全額市町村と記事があったわけです。あとは4分の1とか、いろいろありましたけれども、この部分が大きいかと思うわけです。質問で財政負担の指摘をいたしました。平成29年度決算書では保育所の私立保育所負担金、つまり保育料は5億900万円となっております。 もっと読む
2018-12-25 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日) さらに臨時保育士の賃金の状況はとの質疑に対し、賃金単価は県内では低い水準にあり、平均レベルまで引き上げたいと思っていますが、民間保育所とのバランスもあり難しい面もあるとの答弁がありました。  討論において、正規職員と臨時嘱託職員との賃金差を埋める努力をしてほしいとの意見がありました。  審査の結果、本案は全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。   もっと読む
2018-12-25 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25 さんさんルームの移転先につきましては、桑陽保育所等、既存の保育所での受け入れを考えております。また、短時間の利用につきましては、新たにイオンモールで一時保育を開始することで、多くの方に御利用いただけると考えておりますので、よろしくお願いいたします。                    もっと読む
2018-12-21 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月21日) 産休・育休の保育士・幼稚園教諭の代替としての任用は、平成32年4月の会計年度任用職員制度に合わせた活用を考えている。国体の業務に従事する職員についても、平成32年4月からと考えているとの答弁でした。  次に、臨時職員は廃止するのかとの問いに、地方公務員法及び地方自治法の改正により、平成32年4月から、臨時職員の任用方法が会計年度任用職員制度の導入により大幅に変更する。 もっと読む
2018-12-19 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-12-19 本市では待機児童は出ておりませんが、年々低年齢児の保育需要が高まる中、公民連携手法により、桑陽保育所内にありました桑名市地域子育て支援センターを公営では県内で初めて商業施設でありますイオンモール桑名に移設しました。桑陽保育所のあいたスペースを保育室として活用することで保育需要に応えられるようにするものです。 もっと読む
2018-12-17 伊賀市議会 平成30年総務常任委員会(12月17日) その次に関しましては来年度31年度以降は会計年度任用職員というのが入りますので、その中でまたちょっと今とは雇い方あるいは報酬のあり方、報酬って賃金のあり方も変わってくるというふうに思いますので、当面来年度は今の嘱託、臨時職員という部分は続けると思いますけども、ただ、申し上げましたように調理員さんですとか、保育士さんもそうなんです。 もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会(12月14日) 現在、伊賀市社会事業協会がフレンズうえのについても管理・運営を行っておりますが、同じ校区内に二つの放課後児童クラブの設置においては、公平かつ一体的に保育・管理・運営・指導方針が統一され、児童や保護者への対応においても、両児童クラブの連携が図られていることが重要と考えます。   もっと読む
2018-12-13 伊賀市議会 平成30年予算常任委員会(12月13日) 第4項児童福祉費、第2目児童措置費の市立保育所等補助金では75万円を増額していますが、国の保育対策総合支援事業費補助金を財源に、保育士の業務負担軽減を図るため、府中保育園のICT化推進を支援する業務効率化推進事業費補助金を計上しています。  46、47ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-13 志摩市議会 平成30年教育厚生常任委員会(12月13日) 配布先につきましては、市内の保育所・幼稚園も含め、小学校・中学校の保護者向けに案内を配布する予定をしております。  配布方法につきましては、各所属を通じ、学校等を通して保護者へ渡すというふうに考えております。あと、年度末に向けて、PTAの役員会等ございますので、そちらのほうでも説明をもって配布したいというふうに考えております。   もっと読む
2018-12-12 志摩市議会 平成30年総務政策常任委員会(12月12日) 次に、特定業務等従事任期付職員に、保育士・幼稚園教諭の育休等、代替とあるが、これまで採用してきた臨時職員は廃止するということでよろしいんでしょうか。 ○委員長(谷口 覚) 総務部長。 ○総務部長(山田達也) そういうことではございません。 もっと読む
2018-12-10 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日) また、今年度は地域とも調整を行い、空調等の環境面の整った保育所を避難所として開設を行い、避難者に対する配慮を行いました。 ○議長(岩田佐俊君)  近森君。 ○17番(近森正利君)  ことしの災害をひとつ振り返ってみますと、伊賀市で多くの災害が強いられました。7月6日に大雨避難指示、この避難指示が出ました。 もっと読む
2018-12-10 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月10日) 3番目に、志摩市の保育所、幼稚園における子どもたちの事故について。  4番目としては、福祉事務所が補助金を交付している団体について、お聞きします。  では、本題に入ります。   もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 市政というものは継続をしておりますので、これまで私が取り組んだ実績としましては、健康福祉の分野では、子ども医療費の無料化対象の拡大、あるいは保育料の第3子以降の無料化、にんにんパークの設置、放課後児童クラブや保育所・園の整備、未就学児の医療機関での窓口の支払い無料化、妊娠中から出産後の子育て期までの途切れのない支援体制の構築や母子保健の分野で新たに新生児の聴覚検査や産婦健診費用の助成を初め医療機関との もっと読む
2018-12-07 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日) 保育所も既に取り壊しされております。幾つか空き地が多くなってきておるんですけれども、その空き地が点在しておって、その診療所の跡地については委員会のほうで考えてくださいと、地元で考えてくださいというように、地元へ全て投げかけておるのが現状のような気がします。やはり市としての考え方を持って計画を上げていただきたいなというふうには思います。   もっと読む