60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四日市市議会 2020-02-04 令和2年2月定例月議会(第4日) 本文

103 ◯豊田祥司議員 四日市市は保健所政令市です。当然、感染症予防なども業務に含まれてきます。そのために四日市市がやはり主体となり、動かなければなりません。  しかしながら、全国一般的にこういう保健所政令市というのは、国や県など、こういうところと違って情報が入りづらいということも言われています。

鈴鹿市議会 2019-08-16 令和元年全員協議会( 8月16日)

3日目の神奈川県相模原市につきましては,人口約72万人,平成12年度に保健所政令市となり,相模原市保健所が設置されております。  相模原市では,人と動物との調和の取れた共生社会を目指して,犬猫等動物愛護適正飼養を推進するため,積極的に活動していくボランティア11名の方を動物愛護推進員として委嘱しておられます。任期は2年であります。  

四日市市議会 2018-02-07 平成30年2月定例月議会(第7日) 本文

四日市市が保健所政令市になって以降、当協会市保健所の事務所は別の場所となり、事業者に対して当協会への加入を促進する機会が少なくなっている。  当協会の趣旨や加入意義について、周知が徹底されていないと感じるため、協会としても加入促進に向けたさまざまな手だてを講じる必要があるが、市保健所としてもさらなる協力をお願いしたい。  

四日市市議会 2018-02-02 平成30年2月定例月議会(第2日) 本文

本市では、これまでも中核市への移行を目指して取り組んでまいりましたが、議員ご存じのとおり、大矢知平津事案内山事案など、産業廃棄物適正処理事案が発覚し、事案の解決にめどが立たなかったことから、平成18年4月に一旦、中核市への移行を見送ることとし、平成20年4月に保健所政令市移行したところでございます。  

四日市市議会 2017-08-02 平成29年8月定例月議会(第2日) 本文

市民を守る保健所政令市について質問させていただきます。  本市保健所政令市移行したのが平成20年4月1日、それからあと約半年で保健所政令市移行10周年を迎えようとしているわけでございます。保健所の所管が三重県から四日市市へかわったことで、市民メリットを感じることができたのか、ここの確認で、きょうは質問させていただきたいと思います。  

四日市市議会 2017-08-01 平成29年8月定例月議会〔附録〕

02    川村幸康       政友クラブ       60分        1.子育てするなら四日市        (1)学校区域        2.財政運営のあり方        3.人権3法について  03    伊藤嗣也       政友クラブ       60分        1.農作物を守る工夫        (1)集落を囲む獣害防止柵の設置        2.市民を守る保健所政令市

四日市市議会 2017-01-02 平成29年1月緊急議会(第2日) 本文

本市は、産業廃棄物適正処理事案の問題があることから、保健所政令市への移行を先行して行っています。このような状況の中で、あえて中核市への移行を継続検討する意義メリットは薄いと思いますし、組織機構中核市推進室を置いていますが、私は一旦中核市への移行に区切りをつけてはどうかと思います。将来、必要性があれば中核市への移行はいつでもできるのではないですか。

四日市市議会 2016-11-02 平成28年11月定例月議会(第2日) 本文

当時の質問では、平成20年4月に保健所政令市として四日市市保健所が設置され、同年11月9日に四日市市麻薬・覚せい剤撲滅声明が発せられているが、その内容はどのようなものであったのかという問いに対しまして、市民一人一人が薬物乱用防止について正しい知識を習得できる機会の提供、二つ目に、地域社会に浸透するきめ細かい薬物乱用防止運動の展開、三つ目が青少年の薬物乱用を許さない社会環境をつくることを三つの柱にして

四日市市議会 2016-08-02 平成28年8月定例月議会(第2日) 本文

この中核市移行に関しては、これまで数多くの議員一般質問を行っていますが、私自身も平成21年12月定例会において、中核市への移行時期について、そろそろ移行時期の目途ぐらいは示すべきではないのかと質問していますし、井上市長時代にさかのぼりますが、平成17年9月定例会においても、中核市移行時期についてとして、保健所政令市への移行を先行すべきではないかとの質問も行っております。

四日市市議会 2016-02-05 平成28年2月定例月議会(第5日) 本文

したがいまして、本市におきましては多様な産業集積による雇用機会の充実のほか、都市施設公共交通に恵まれた良好な住環境、さらに保健所政令市として市で一括して行う保健行政として妊娠期から途切れのない子育て環境の整備や地域で住み続けられる福祉施策など、総合的にまちづくりを推進していくことが必要不可欠でございます。  

四日市市議会 2015-11-02 平成27年11月定例月議会(第2日) 本文

本市は、保健所政令市として衛生指導課において飼い方の指導を初めさまざまな取り組みをしていただいておりますが、近年の動物に関する苦情、特に猫に関する苦情現状、またそれに対する本市対応状況について教えてください。  また、本市管理をしている市営住宅の住民からもさまざまな苦情があるようですが、市営住宅課現状をどのように把握し、対応されているのでしょうか。