17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鈴鹿市議会 2019-09-26 令和元年 9月定例議会(第7日 9月26日)

次に,議案第74号 鈴鹿市消防団条例の一部改正についてでございますが,成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律施行に伴い,消防団員欠格事由から成年被後見人及び被を削るほか,所要の規定整備を行おうとするもので,別段,質疑,討論はなく,採決の結果,全会一致で原案可決すべきものと決しました。  

伊賀市議会 2019-09-24 令和元年総務常任委員会( 9月24日)

制定の理由ですが、成年後見人制度の利用の促進に関する法律に基づく措置として、成年後見人及び非人権が尊重され、成年後見人または非であることを理由に不当差別されないよう、国家公務員法等において定められている成年後見人または非に係る欠格条項、その他の権利制限に係る措置の適正化を図るため、本年6月に交付されました成年後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律

亀山市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会( 9月19日)

改正内容は、成年被後見人、または被であることをもって、一律に職員となり、または競争試験、もしくは選考を受けることができないとする措置が見直されることなどから、関係する条項を改めることといたします。  まず、第1条による改正として、亀山市職員の分限に関する条例の一部を改正し、同条例で引用している地方公務員法第16条第2号が同条第1号に繰り上げられることに伴う条項の整理を行います。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-18

この地方公務員法第16条は欠格条項の規定であり、第1号は成年被後見人または被は、職員となり、または競争試験もしくは選考を受けることができないものとされておりましたが、欠格条項をなくす法案閣議決定されたことにより削除されたものでございます。  なお、施行日につきましては、条207ページに記載のとおり、令和元年12月14日からでございます。  

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年総務委員会( 9月13日)

この法律は,平成28年5月に成年後見制度の利用の促進に関する法律施行され,成年被後見人及び被であることを理由に不当差別されないよう,地方公務員法などの各法律において定められている資格職種,業務等における成年被後見人などに係る欠格条項その他の権利制限に係る措置を一括して見直すものでございます。  

鈴鹿市議会 2019-09-12 令和元年産業建設委員会( 9月12日)

これは,成年被後見人及び被であることを理由に欠格事由とすることがないように,その欠格条項を削除するなど,適正化を図るものでございます。  この施行を受けまして,今回の鈴鹿市公共下水道条例につきましても,排水設備指定工事店の指定の基準につきまして,この欠格条項を削除するものでございます。  新旧対照表にございますように,欠格事由から成年被後見人及び被削除してございます。  

志摩市議会 2019-09-10 令和元年総務政策常任委員会( 9月10日)

改正前の法第16条の第1号には、成年被後見人または、第2号には禁固以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者、第3号には当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者。第4号として、人事委員会または公平委員会の委員の職にあって、第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

また、全国的に見ましてもほとんどの事例はございませんが、平成23年に大阪府自治体において、臨時職員が被になったことにより失職したケースがあると伺っております。 ○議長(小坂直親君)  森議員。 ○10番(森 美和子君)(登壇)  1件あったというふうに聞かせていただきました。  

菰野町議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1日目 9月 2日)

本法改正の内容でございますが、成年被後見人等は、公務員消防団員となる資格職種、業務等を失うとする、地方公務員法第16条に規定される欠格条項の一部を削除するというもので、成年被後見人及び被人権を尊重する環境を整備することを目的とするものでございます。  以上、提案説明といたしますので、十分なる御審議をいただき、原案どおり議決賜りますようお願い申し上げます。

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

制定の理由及び内容ですが、本年6月に公布された成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律において地方公務員法の一部改正が行われ、一般職地方公務員欠格条項の規定から成年被後見人及び被削除されることに伴い、関係する6条例について所要の改正及び用語の整理等を行おうとするものです。  

志摩市議会 2019-08-30 令和元年第2回定例会(第1号 8月30日)

本案は、成年被後見人及び被の人格を尊重し、成年被後見人資格職種・業務等から一律に排除する欠格条項を設けていることについて、心身の故障等を個別的・実質的に審査し、各制度ごとに必要な能力の有無を判断する個別審査規定へと適正化するとともに、所要の手続規定を整備するため、地方公務員法第16条に規定する欠格条項から成年被後見人及び被削除されたことに伴い、関係条例の一部改正をするものでございます

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

改正内容は、成年被後見人または被であることをもって一律に職員となり、または競争試験、もしくは選考を受けることができないとする措置が見直されることなどから、関係する条項を改めることといたします。  まず、第1条による改正といたしまして、亀山市職員の分限に関する条例の一部を改正し、同条例で引用している地方公務員法第16条第2号が同条第1号に繰り上げられることに伴う条項の整理を行います。  

鈴鹿市議会 2019-08-27 令和元年 9月定例議会(第1日 8月27日)

これに伴いまして,消防団員欠格事由から成年被後見人及び被を削るほか,所要の規定整備を行おうとするものでございます。  次に,25ページ,議案第75号 鈴鹿市水道事業給水条例の一部改正についてでございます。  本市の給水区域における給水装置工事につきましては,水道法等の関係法令に基づき,本条例において,上下水道事業管理者が指定する指定給水装置工事事業者が施行するものと定めております。

鈴鹿市議会 2019-08-09 令和元年各派代表者会議( 8月 9日)

この法律は,成年被後見人及び被人権が尊重され,成年被後見人等であることを理由に不当差別されないよう,各法律において定められている成年被後見人などに係る欠格条項その他の権利制限に係る措置を,一括して見直すことを目的としております。  このことを踏まえ,鈴鹿市消防団条例に定められている成年被後見人等の権利に係る制限の改正を行おうとするものでございます。  

  • 1