10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

桑名市議会 2013-01-11 平成24年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2013-01-11

社会の宝であり、未来の使者である子供たちの笑顔が輝く日々のためにお伺いをいたします。  1点目、当市における居所不明児童生徒の実態と対応について。  2点目、当市における児童虐待の実態と対応について。  3点目、庁内における横の連携、情報共有の取り組みについて。  4点目、地域学校医療機関児童相談所、警察との連携について。  以上4点についてお伺いをいたします。  

桑名市議会 2009-09-10 平成21年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2009-09-10

先ほど申し上げましたように、桜ということですと軍国主義思想ということで、これはもってのほかだと思うんですけれども、例えばアンネのバラとかいうことですと平和使者平和シンボルというような思想がございます。じゃ、ハナミズキとかハナショウブとか、ほかでもそうですけれども、じゃ、どういう思想があるのかと。

桑名市議会 2008-06-19 平成20年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2008-06-19

次に、オリンピックを控えた北京では、至るところの街路樹公園、また、花壇等にバラが用いられておりましたが、ナチスの迫害を受け、15歳で生涯を閉じたアンネ・フランクをしのび、父、オットー・フランクの自宅で育てられ、1972年に日本平和使者として送られた品種「アンネの形見」が昨年、朝日新聞並びに可児市の花フェスタ記念公園より六華苑にその苗が贈呈されております。

桑名市議会 2008-03-14 平成20年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2008-03-14

未来の使者である子供たちにライサ婦人は、人生にはさまざまな痛手を受けることがあります。心の傷がいえないこともあります。必ずしも夢のすべてを実現できるわけでもありません。しかし、達成できる何かはあります。何か実現できることは必ずあるのです。だから、最後に勝利する人とは、たとえ転んでも立ち上がり、再び前に進む人ですとのメッセージを子供たちに送りました。

桑名市議会 2006-12-21 平成18年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2006-12-21

民間外交の幼き使者としての意義も込めて、将来の平和外交につながる積極的な海外からの留学生の受け入れや日本からの海外留学などのサポート、すぐれたスポーツ文化、芸術には国境をやすやすと越える力があります。文化、芸術の国際交流に力を注ぐ。  次に、語学力は、グローバル化の進展に伴い、コミュニケーションを図るために欠かせない能力になりつつあります。

桑名市議会 2006-12-19 平成18年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2006-12-19

最悪の事態に至らぬことを祈りつつ、大切な未来からの使者、かけがいのない命を守るために、隣の愛知県では、疾病率の高い乳幼児に対する適切な医療の確保をするため、必要な医療を容易に受けるようにして、乳児健康の保持、増進を図る目的で、県内の各市町村において実施されております。  昭和48年に事業開始となり、現在では、現物支給という名称で、医療保険の自己負担額が医療機関から市町村請求されます。

桑名市議会 2005-12-12 平成17年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2005-12-12

子育て支援の重要な施策として、また、未来からの使者の大切な命を預かり、守り、育てる事業として位置づけについてお伺いいたします。  1点目は、独立保育所となるのか、責任者は常駐なのか、その点についてお伺いいたします。  2点目といたしまして、保育所も開設地から施設の使命はおのずと変わってくると考えられます。

  • 1