6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

志摩市議会 2013-03-27 平成25年第1回定例会(第6号 3月27日)

次に、議案第20号 志摩市改良住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでは、国の基準を参酌しながらも、変更したところはあるのかとの問いに、公営住宅法では、同居親族要件が削除されているが、改良住宅については、住宅地区改良事業で整備されていることもあり、条例においては、同居親族要件を規定させていただいているとの答弁でした。  

志摩市議会 2013-03-13 平成25年産業建設常任委員会( 3月13日)

住宅営繕課長(山路正明) 国のほうの公営住宅法の関係で、同居親族要件が法のほうで削除されましたけど、改良住宅につきましては、もともと住宅地区改良事業でやっております関係で、同居親族要件は必要ですので、その部分は条文化させていただきました。以上です。 ○委員長(杉本三八一) ほかに質疑はございませんか。  杉木委員。

鈴鹿市議会 2008-09-16 平成20年 9月定例会(第6日 9月16日)

昭和44年に同和対策事業特別措置法が制定されまして,その翌年の昭和45年には,小集落地区改良事業が創設され,住宅地区改良事業を含めた,これらの面的整備事業の円滑な実施を図るため,事業の執行により,宅地の取得,あるいは住宅の新築が必要な方々を対象に,宅地取得資金貸付事業及び住宅新築資金貸付事業が,それぞれ創設されております。  

鈴鹿市議会 1997-06-09 平成 9年 6月定例会(第1日 6月 9日)

続きまして、議案第66号鈴鹿市住宅新築資金等貸付に関する条例の一部改正についてでございますが、地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律が、平成9年3月31日に一部改正され、その貸付事業につきましては、住宅地区改良事業及び小集落地区等改良事業に関連して行われるものに限り、国庫補助事業として行われることになりました。

  • 1