3843件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-12-25 令和元年第 6回定例会(第5日12月25日)

この共同浴場は、同和施策として改良住宅とともにつくられましたが、国の同和特別対策事業が2002年に終了したのですから、そういう観点から同和対策事業としての共同浴場は廃止すべきだと思います。  また、共同浴場の設置目的である市民保健衛生及び生活環境の改善向上を図ることについて、この目的をおおむね達成できたという説明がありました。しかし、現実にはお風呂のない公営住宅があります。

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年産業建設常任委員会(12月17日)

 令和元年12月17日 2.場  所 市議会委員会室 3.出席者 赤堀久実、西口和成、川上善幸、信田利樹、嶋岡壯吉、福田香織、空森栄        幸 4.欠席者 中岡久徳 5.委員外議員 市川岳人、福村教親、百上真奈 6.理事者 稲森総務部長、山本総務部理事秘書、調整担当)、石田総務部法務総括監、東産業振興部長、堀産業振興部次長営業本部事務局長、山本建設部長、辻村建設次長都市計画建築住宅担当

伊賀市議会 2019-12-16 令和元年予算常任委員会(12月16日)

人権生活環境部人権政策監(次長級)、前澤人権生        活環境部生活環境政策監(次長級)、田中健康福祉部長、中出健康福祉部次        長、横尾健康福祉参事地域包括支援センター所長、東産業振興部長、        堀産業振興部次長営業本部事務局長、山本建設部長、小西建設次長、        (企画管理、道路河川企業用地整備担当)、辻村建設次長[都市計画、        建築住宅担当

桑名市議会 2019-12-16 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-12-16

38 委員(伊藤研司)  結局、役所のあれは、もうこれ変な話、終末処理場で消防署なんかつくれっこないんやでさ、現実は、あんな住宅に面しておるところで。今でもうるさい、うるさいとか、いろいろあってさ。だから、当て馬でやって、結局最終的にそこへ持ってくるための当て馬やと思っておるの。

桑名市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-12

それともう一つ、排水機場につながる河川、雨水排水をする住宅地に張りめぐらされた排水路、こちらのほうの点検、しゅんせつ等の管理ルールについてお伺いしたいと思います。  排水路につながる側溝については地元自治会等で定期的に清掃活動がなされている地域が多いと思うんですけれども、排水路の泥上げ等、自治会対応が難しいところが結構あると思われます。

伊賀市議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

固定資産税住宅用地特例を適用されている土地では、空き家を取り壊して更地にすると特例が解除される。税額がもとに戻るから所有者が空き家をそのままに置いて維持するというのも一因と考えられておりますが、家族の思い出とか所有者が多数ある場合もありますので、この辺は、例えば相続を1代飛ばしてやるとかなりの数になって、なかなかそれで登記できない。

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

この10年間で内水氾濫による住宅等への被害が多くあったのは、平成24年9月8日の集中豪雨と同月30日の台風17号によるもので、台風17号では時間雨量79ミリ、累計雨量231ミリを記録しております。  住宅被害の状況につきましては、総数で22件となっており、そのうち内水氾濫によるものは、能褒野町、田村町などで発生した11件の床下浸水で、住宅被害以外にも家の庭、駐車場等の冠水が発生しております。

桑名市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-11

例えばですが、指定図面を見てみますと、三岐鉄道北勢線の線路横ののり面が指定されており、線路への土砂流入の危険性が懸念されますし、額田第三自治会につきましては、住宅地に通じる1本しかない道路が崩落するおそれがあり、そこにお住まいの皆さんの避難経路が絶たれてしまうかもしれません。  

伊賀市議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

これを見ると、今までと変わってる部分も結構あって、やはりこれをいかに住民の方に自分が住んでる住宅もそうですけれども、地域周辺がどうなっているのか、避難所がどうなっているのかということを浸透させることが大切だと思います。全戸配布だけで終わるのか、そういうことではなくて、今後、どういうふうにそれをしっかり住民の皆さんに浸透させるか、周知方法を教えていただきたいと思います。

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

次に,市営住宅について,毎議会に市営住宅の滞納家賃などの支払い及び明け渡しの請求にかかわる訴えの提起として専決処分の報告がありますが,滞納額が多くなってから訴えを起こすケースが多々あると感じ,私なりに調査研究しております。  そこで,現在の鈴鹿市が管理している市営住宅の管理戸数と入居戸数,年度別の滞納者数と金額,明け渡し訴訟の件数と金額及び訴訟後の対応についてお聞きいたします。  

亀山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2日12月 9日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  今回の市営住宅管理費の減額補正につきましては、本年3月及び6月議会におきまして用途廃止を行っております旧市営住宅の解体工事の完成及び契約が調いましたことによります精査をするというものでございまして、当初、亀田住宅4戸、野村住宅2戸、若草住宅9戸、新所住宅3戸、城山住宅12戸の5住宅で、計30戸の解体工事予算4,200万円で予定をしておりましたけれども、城山住宅

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

また,この鈴鹿市駅周辺の外周部については良好な住宅地が形成されており,その維持・保全を図る住宅ゾーンとして位置づけています。  次に,鈴鹿亀山道路等の都市計画決定手続の進捗についてですが,鈴鹿亀山道路については,その都市計画決定権者である三重県において,現在,都市計画決定の手続が進められています。  

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年議会運営委員会(12月 6日)

専決処分案件につきましては,市営住宅の滞納家賃等の支払い及び明け渡しの請求に係る訴えの提起など,詳細な内容の説明をしようといたしますと保護されるべき個人情報に及ぶことが考えられますので,この部分を追加させていただいております。  以上でございます。 ○宮本委員長  説明は終わりました。何か御質疑,御意見はございますか。