236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

項2.保健事業費、目1.保健衛生普及費は、国民健康保険加入者のがん検診や人間ドック、各御家庭への医療費通知に係る経費等で6,907万8,812円を支出しております。  款5.基金積立金、項1.基金積立金、目1.準備基金積立金は、基金運用利子65万3,536円を国民健康保険給付費支払準備基金へ積み立てたものでございます。  

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

また、当町の実施以外にも、勤務先での職場検診、あるいは健康診断や人間ドック等、個人に検診を受ける場面があり、それぞれにおいて、受診率向上に向けた効果的な取り組みを進める必要があります。  そこで、今回は胃がんと前立腺がんについて、お伺いします。  まず、胃がん検診について、その1つ目ですが、ピロリ菌検査と除菌治療の取り組みについて、お伺いします。  

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

この少し前にですね、NPOの病院経営支援機構の経営アドバイザーの報告で、やっぱり市民病院の経営改善は医療の質と財務を見直すことが重要であるということで、改善を図る主なものとしてですね、透析治療の強化、それから地域包括ケアへの取り組み、在宅医療・訪問医療の取り組み、予防医療、それから健診、人間ドックのことが挙げられております。

鈴鹿市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例議会(第4日 9月 6日)

先日も,歌手の長山洋子さんが,人間ドックを受診した際に初期の乳がんが判明し,手術を受け無事終了したと報道がありました。がん検診の大切さを改めて教えられたような思いです。  資料3をお願いします。               〔資料をスクリーンに示す〕  これは,もう少し踏み込んだ疾病別の医療費であります。

鈴鹿市議会 2019-05-24 令和元年地域福祉委員会( 5月24日)

2つ目の国民健康保険特別会計事業は,特別会計を設けて国民健康保険を運営しているものでございますが,療養給付費,高額療養費等の保険給付,保険料・保険税の収納・徴収業務や,特定健康診査,人間ドックなどの保健事業を実施しております。本年度の特別会計予算総額は189億5,613万円で,前年度当初予算比0.6%増でございます。  

菰野町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第1日目 3月 8日)

また、保健事業費といたしましては、5,901万3,000円を計上し、保険者が実施する特定健康診査や特定保健指導の推進、人間ドック補助医療費通知後発医薬品の差額通知等によりまして、医療費の適正化に努めてまいります。  以上、補足説明とさせていただきます。 ○議長(矢田富男君) 本件につきましても、本日は提案説明のみにとどめます。             

鈴鹿市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例議会(第7日10月 5日)

日本共産党市議団が提案しているように,子供保険料を減額する対応や,申請免除制度の適用が広がるような改善,人間ドック受診費の個人負担の軽減を図るなど間接的な還元や,直接保険料を引き下げるなど,還元方法を検討して次年度の予算に生かすことを求めたいと思います。  以上,反対する理由を中心に,今後の市政運営への提言を述べて私の討論を終わります。  

鈴鹿市議会 2018-09-27 平成30年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月27日)

何としたら返していけるのかという,全額現金で返す方法もありますし,健康事業を今人間ドックが1人8,000円ぐらいですけれども,それを前みたいに5,000円にして受けやすくしてあげるとか,それから先ほどの減額制度の検討をもう一度し直すとか,あといつも言わせていただいていますが,子供のたくさんいる家庭子供保険料を安くするとか,多子世帯に重きを置いた検討をするとか,何らかの形で市民に還元するということを

桑名市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-09-14

項2.保健事業費、目1.保健衛生普及費は、国保加入者のがん検診や人間ドック、各御家庭への医療費通知に係る経費などで、7,104万8,306円を支出しております。  次に、款9.基金積立金、項1.基金積立金、目1.準備基金積立金でございますが、基金運用利子59万3,651円を国民健康保険給付費支払準備基金へ積み立てたものでございます。  

鈴鹿市議会 2018-05-24 平成30年総務委員会( 5月24日)

具体的には,職員健康管理,福利厚生目的といたしまして,定期健康診断や人間ドック,脳ドックなどの健診を行っております。また,平成28年度からは,職員のストレスの程度を把握し,職員みずからのストレスへの気づきを促すとともに,職場改善につなげて働きやすい職場づくりを目的にストレスチェックを実施しております。  

鈴鹿市議会 2018-05-24 平成30年地域福祉委員会( 5月24日)

2つ目の国民健康保険特別会計事業は,特別会計を設けて国民健康保険を運営しているものでございますが,療養給付費,高額療養費等の保険給付や特定健康診査,人間ドックなどの保健事業を実施しております。また,本年度からは新たに保険料の収納・徴収業務を行うこととなっております。本年度の特別会計予算総額は188億4,105万8,000円で,前年度当初予算比としましては14.3%の減でございます。  

桑名市議会 2018-03-12 平成30年予算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-03-12

375 分科会委員(星野公平)  最後ですけど、確認したいんですけど、人間ドック、これは今誰でもオーケーになったのか、前は、5歳刻みで抽選というのが、最初始まったときにあったんですけれども、今どうなっているんですか。1万円か何かの自己負担でやれる人間ドックですね、桑名市の国保の。

菰野町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第1日目 3月 1日)

また、保健事業費といたしましては、5,348万9,000円を計上し、保険者が実施する特定健康診査や特定保健指導の推進、人間ドック補助医療費通知後発医薬品の差額通知等によりまして、医療費の適正化に努めてまいります。  以上、補足説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(矢田富男君) 本件につきましても、本日は提案説明のみにとどめます。             

桑名市議会 2017-09-19 平成29年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2017-09-19

次の項2.保健事業費、目1.保健衛生普及費7,272万4,469円は、国保加入者のがん検診や人間ドック、各家庭の年2回の医療費通知に要した経費でございます。  次の款9.基金積立金、項1.基金積立金、目1.準備基金積立金169万1,272円は、基金運用利子国民健康保険給付費支払準備基金へ積み立てたものでございます。  

菰野町議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第4日目 6月19日)

二つ目に、保険料の減免制度保健事業、いわゆる人間ドック補助を菰野町は独自にしております、など各市町が実施している諸制度などが侵害されないように、各市町の自治権・自主性が尊重されるように求めるものであります。  大きく3番目に、平成26年4月からスタートした「みえ森と緑の県民税」、個人で、これは県民税均等割納税義務者に当たりますけれども、年間1,000円であります。

鈴鹿市議会 2017-05-23 平成29年総務委員会( 5月23日)

具体的には,職員健康管理,福利厚生目的といたしまして,定期健康診断や人間ドック,脳ドックなどの健診を行っております。また昨年度から,職員のストレスの程度を把握し,職員自身のストレスへの気づきを促すとともに,職場改善につなげて,働きやすい職場づくりを進めることも目的に定期健康診断の時期に合わせまして,ストレスチェックを実施しているところでございます。

鈴鹿市議会 2017-05-22 平成29年地域福祉委員会( 5月22日)

3つ目の国民健康保険特別会計事業は,特別会計を設けて国民健康保険を運営しているものですが,療養給付費,高額療養費等の保険給付や特定健康診査,人間ドックなどの保健事業を実施しております。本年度の特別会計総額は,219億9,436万4,000円でございますが,医療費の伸びが鈍化したことにより前年度当初予算比4.3%の減でございます。

鈴鹿市議会 2017-03-21 平成29年予算決算委員会( 3月21日)

第8款保健事業費,第2項保健事業費,保健衛生普及費について,人間ドックの受診率,また人間ドックの受診費を下げることを検討しないのか。第9款公債費,第1項一般公債費について,県からの借入金の返済期間平成30年度に広域化されるが,本市の分担金がわかるのはいつか,給与費明細書の一般職時間外勤務手当について,職員1人当たりの平均時間外勤務時間などを尋ねる質疑がございました。