運営者 Bitlet 姉妹サービス
2611件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-07 桑名市議会 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-01-07 私も税金で飯を食わさせてもらっている人間ですからね。かわいそうという言葉はおかしいんですが、私の能力不足でもあるんですが、もうちょっとあなたたちも、管理職であるならば、そういうことのあれを言っていただきたい。以上です。それについてどうやって思っているのか、人事課長、よろしく。 もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 20 26番(伊藤研司)  2,301件のうち、私はポスティングが趣味みたいな人間でありますからよく市長ともお会いするんですが、これだけじゃ、もっと多いような感じがするんですね。 もっと読む
2018-12-25 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25 これは選挙に出たことがある人間じゃないとわからない感覚。市長、よくわかると思いますけれども。本当に今のこの選挙やり方で、この先、いいのかなという危機感を覚えています。  委員長の答弁にもあったように、投票率が高い低いというのは、その背景に複合的な要素がありますので、これが原因だと一つを特定することは難しいですけれども、本質的なものはやっぱり政治が期待されていないということだと思うんですね。 もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会(12月14日) それともう一つは、画像技師の中にそういう放射線資格の1級を持った人間がいないと動かないと、この二つの資格がございます。うちはその資格を持ってる放射線がいるんですけども、今、画像の先生がいなくなって、今、探しておると、そういうことです。 もっと読む
2018-12-11 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第5日12月11日) 思いつかん人間ちゅうのは、これは発展性がないわけです。要は、思いついて、それをどういうふうに筋道立てて実現していって果実を得るかというところまで考えんとあかんということですよね。 もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) もう一つは、交雑はしなくても長い年月ゆっくりと進化してきた植物同士がバランスをとり合っている自然の中に、本来の自然の移動速度を超えて人間が植物を移動させてしまうと、これまでその地域になかった生物が突然そこに加わるわけなので、地域の生態系が攪乱することにつながるおそれがあるということです。   もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) 人間関係による逃れられない束縛、切っても切れない縁、断ち切れない関係。これもなきにしもあらず、ゼロでは進まないこともわかってるんですけど、もう一つこれ仏教用語でほだしというんです。しがらみのことを絆と書くんです。親子や男女、主従関係で情愛をもって接することと書いてあるんです。できればそっちのしがらみのほうに持っていっていただけたらなと思うんです。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 そして、当然、そのように毒物を体内にため込んだ海の生き物を食べている人間にも影響はあります。  グリーンランドに住むイヌイットの女性の中には、脂肪に毒性の高い物質が高濃度で蓄積されていまして──そのような調査がありますが──その影響で、近年、早産の未熟児で生まれてくる子供が多く確認されているということです。身体的発育と神経系統の発育に問題が出るリスクが高いということです。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 そこで、まず確認したいのは、本市は、市長みずからが、私も言いますが、子育てするなら四日市、教育するなら四日市と言い、また、四日市市教育大綱の中には、豊かな人間性と健やかな体の育成という理念がうたわれております。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文 このカラスでございますけれども、大きな樹木や鉄塔など、人間から離れたところに巣をつくる習性がございますけれども、都市部におきましてはやはり天敵がいないといったことから、街路樹や電柱、例えば高架水槽などにも営巣することがあり、先ほども少しご答弁でも触れましたけれども、ごみをつついて餌としている場合があるということでございます。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文 やっぱり、先生、教師の第一の目的は、やはり子供を学校内で、どういうふうに育てていくか、どういうふうに社会に役立つ人間を育てていくかというところに尽きると思います。   もっと読む
2018-10-02 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-10-02 この事業は道徳の教科化が狙いであって、教職員に余分な負担を強いるものであり、教育の右傾化、時の権力者の思いのまま人間をつくっていくということにつながるものです。  学校給食の業務委託、幼稚園の統廃合が進みました。  防災・危機管理、まちづくり推進の市長直轄は、市長の権限を加速するものであって、さらには、生涯学習・スポーツ、文化の所属変更は、教育委員会に戻すべきだと考えます。   もっと読む
2018-09-28 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第7日 9月28日) もう一つは、そういうふうに交雑はしなくても長い年月ゆっくりと進化してきた植物同士が、バランスをとり合っている自然の中に、本来の自然の移動速度を超えて人間が植物を移動させてしまうと、これまでその地域になかった生物が突然そこに加わるわけなので、地域の生態系が攪乱することにつながるおそれがあるということです。   もっと読む
2018-09-21 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日) 当時、実は私は非常に海外展開というのは難しいと認識をしている立場の人間でして、その中で行政がバックアップをして、志摩市の事業者を思い切って外に打ち出していく、そんな思いを込めて御答弁をされたはずです。だからこそ、どれだけ具体的に商談をしたかとか、どれだけ今動いているかということを踏まえて、平成30年、今どういうふうに動かしていくかということを思い描かせてほしいんです。 もっと読む
2018-09-20 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会( 9月20日) ○委員(生中正嗣君)  私ら古い人間ですさかいに、団塊の世代ですから、私、小学校で55人一クラスでしたから、あんまりぴんとこないんです。それはともかく昨年から特に教職員の働き過ぎ、過重労働、それが社会問題になって、結局、国としても働き方改革、そういうことも提言かされたような記憶しているんですけどね。今、請願者は先生と思われるんですが、現実に昨年から比べて、働く時間とかそういうのどうですか。 もっと読む
2018-09-19 桑名市議会 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-09-19 私があほなのだと思うんですけれども、理解不足、ちょっと認識が足らない、そういう人間かもわかりませんけれども。市民の人に対して、何度も言いますが、直営というと行政が直接雇用するのが直営なんですよね。社協に今度やる、だから、短期間とか長期間と言われているんですが、だったら具体的に、今度短期間で何年ですか。何カ月とか、どうされるんですか。 もっと読む
2018-09-14 桑名市議会 平成30年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-09-14 商社の人間やなんかでもしゃべっておると、外国におるんだけどほとんど日本人だけでコミュニティをとって、あとは何にも、外国の人とやっておらへんのと聞くと、いや、やっていないというのが多いんですよ。そういうのはなくなっていくんだろうなという思いがしておる。  それから、やはりここでもう一つ聞きたいのは、英語検定というのがございますね。 もっと読む
2018-09-14 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月14日) だから、徴収担当の人間というのは、常にそういう危機感を持ちながら、精いっぱいの努力をして、結果、不納欠損せざるを得ないものについては、しっかりとした理由を説明して、不納欠損、今まで上げておったかと思います。ただ、徴収率を上げることが収税課の業務ではないので、そのあたりの認識を、まずお聞かせ願えませんか。 ○委員長(西﨑甚吾) 収税課長。 ○収税課長(前川昌彦) 収税課、前川でございます。   もっと読む
2018-09-14 桑名市議会 平成30年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2018-09-14 ところが、受け取る側にとってみれば、あなたたちは、いわゆるボランティアの人は、子供との人間関係があるからやめられませんでしょう。そうやってとれると、はっきり私は相当の5名ぐらいの方から言われました。PTAでどうするかってアンケートをとる地域もあります。市からの助成を受けれなくなったら。  私は、平成29年度の決算で必要な事業か、必要でない事業なのか、私は必要な事業だと思っています。 もっと読む
2018-09-14 伊賀市議会 平成30年決算常任委員会( 9月14日) ただ何回か重ねていくうちに、担当の人間がノウハウを自分のものにしていく。みずからOJTですよね。そういうことをやっていって続けてやっていけるんではないかと、そういうふうに思ってますね。ある意味、必要なそういうことを含めての投資かなというふうには思っております。 ○委員長(生中正嗣君)  安本委員。 ○委員(安本美栄子君)  コンサルに委託すること自身、そのものは決して悪いわけではありません。 もっと読む