1695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-07-02

また、通学路や高齢者ドライバーの問題を初めとした交通安全対策、特殊詐欺による被害の防止など、子供からお年寄りまで市民一人一人が安心して安全に暮らせるよう、決意も新たに全力で取り組んでまいります。  最後になりましたが、ことしの夏はエルニーニョ現象が続く影響で、昨年ほど極端に暑い日は少なくなりそうですが、ここ数年の傾向からすると、やはり猛暑となる日は少なくないと予想されております。

桑名市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-06-21

防災、防犯、交通安全、公共交通、道路、こういった部分の満足度が下がっているもしくは重要度が上がっています。しかし、今、財源が厳しい中で、こうしたところに十分な予算の措置がされていないことについて、市長、どう思われますかとお尋ねをしたら、市長は、特にやはりこの部分というのは、地域で起こっている現状を私の目でしっかりと見た上で対策を考えたい。

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

地区連合自治会長や小学校の校長先生、交通安全協会の支部長などの連名で、小学校区全世帯へ周知文書を配付していただいたり、交通安全の日に合わせて桑名警察署の皆さんの協力のもと通行指導を行っていただいたり、進入路付近に掲示物を設置していただいたりもおりますが、残念ながらルールが守られていない現状がございます。他の小学校区の設定路線についても同様な傾向があるのではないかと危惧をいたしております。  

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

次に、時間もありませんから、3番目、通学路の交通安全の確保に関する有識者こん談会から。これは国の懇談会ですね。  先ほども言いましたが、これがそうですね、三ツ矢橋の交差点。  桑名市の通学路交通安全対策について。1)、三ツ矢橋の交差点を始めとして、横断歩道のストップラインが全然書かれていません。しかし、文科省やら国交省、警察署の、先ほども言いました有識者懇談会では、これですね。

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

その後も引き続き通学路の安全確保に向けた取り組みを行うために、平成26年に桑名市通学路交通安全プログラムを策定いたしました。この交通安全プログラムにのっとりまして、毎年年度の初めに各小学校におきまして危険箇所の状況把握を行っていただき、地域保護者の方々の要望も聞いていただいた上で通学路の安全対策要望を市に提出してもらっているところでございます。  

伊賀市議会 2019-06-18 令和元年第 3回定例会(第5日 6月18日)

学校でもやはり通学路の危険なところもございますもんですから、これまで申しましたように交通安全の通学路、交通安全プログラムというので危険箇所の把握をきちっとするというようなことで、現在、その取りまとめを行っておりまして、今後、保護者の方から点検も行っていただきながらまとめまして、今後そのプログラムで関係機関が寄ってどうしていくかというのを話し合って整備をしていくというような取り組みを進めているところでございます

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

この議員おっしゃってるように、自主返納につきましては、この交通安全の推進のための一つの大きな方法だと考えております。過日の答弁でもお答えしたとおり、啓発活動のほか安全運転の教室、それから、何といいましても、御自分の判断能力であったり運転技術であったりというのを再度確認していただくシミュレーションによる交通安全教室等も行わせていただいております。

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

交通政策ですけども、きのうも同僚議員が既に子供たちへの交通安全対策とかお聞きになっていただきましたので、重複している部分は省かせていただいて、ただ1点、私どもの地区では青パトロールを15、6年やっております。それまでは中学生の子供たちに対する声かけ事案とかいろいろあったんですけども、それ以来全くなくなりました。

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

各学校では、やはり三重県教育委員会や自動車学校、運送会社などの講師を招いて交通安全教室を開催するとか、それから交通事故の未然防止に取り組むなど、PTAや地域と協力しながら通学路の安全箇所の点検を行うというような状況も行っていただいておるとこでございます。  

志摩市議会 2019-05-21 令和元年全員協議会( 5月21日)

高齢者福祉計画、障害福祉計画、子ども子育て支援事業計画、地域福祉計画等の所管とし、というような記述もありますけれど、まさにそこの計画同士のはざまを埋めていくとか、あるいは、今日、高齢者の皆さんの免許の返納等も含めて、全国各地でその道路の逆走であるとか、あるいは、交通事故の悲惨な、踏み間違いによる事故等によって、幼い子どもたちの命も奪われているというようなこともありますので、そういったことも含めて、交通安全

志摩市議会 2019-05-07 令和元年第1回臨時会(第1号 5月 7日)

特に、ごみ対策課は、公用車で作業を行う職場であるため、事故防止に向け、現場作業員を対象に、三重県安全運転管理協議会で借用した交通安全に関するDVDによる安全運転指導の実施と、志摩市職員交通事故防止マニュアルの熟読や、朝礼の場で安全確認の徹底を行いました。  

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

交通安全指導員につきまして、信号機が設置されるまでということで、当初からシルバー人材のほうを活用しまして対応させていただいておったところです。これがなくなるということにつきましては、当初より、信号機設置ということで御理解いただいておったと。

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

まず、私が所属しています労働組合を通じてでも、交通安全の活動に携わってまいりました。先日、2月22日に行われました交通安全対策会議、初めて傍聴させていただきました。そこで、交通事故の現状、65歳以上の高齢者が関与した事故が27.3%発生しているという報告がございました。  

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

そのような時代の中で、自治会があることによって、近隣の住民とともに防災や防犯、交通安全、子育てなどの身近な課題解決に取り組みやすくなることは考えられますし、それに伴う住民同士のつながりによりまして、地域での見守りや助け合い、支え合いが生まれるということで、安心感が感じられまして、ひいてはそれで暮らしの充実につながるものと考えておるところでございます。 ○議長(小坂直親君)  今岡議員。

伊賀市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(第5日 3月 8日)

ほんで4月になれば、春の交通安全週間も始まります。そこで、お聞きしますが、道路の安全、日ごろからパトロールを管理者の方がやられると思います。その道路パトロールをどのようにされてるか、まずお聞きしますので、よろしくお願いいたします。  後の質問につきましては、自席で行いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(岩田佐俊君)  答弁願います。建設部長。              

桑名市議会 2019-03-06 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-03-06

目3.安全対策費、説明欄、交通安全啓発費減19万9,000円につきましては、交通指導員の出務日数の減及び消耗品を減額するものでございます。  次の説明欄、放置自転車等対策事業費減4万円につきましては、自転車等駐輪対策協議会委員報酬の執行残による減額でございます。  次の説明欄、交通遺児助成費減31万6,000円につきましては、対象となる遺児の数が減ったことにより減額するものでございます。  

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

そういった中で、高齢者の交通安全、交通事故防止対策として、運転免許証の返納について1つの有効な方法であると考えております。しかし運転に不安のある方が免許証を返納された後、代替となる交通手段をお示ししていくということも非常に大切なことと考えております。  

伊賀市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第2日 3月 4日)

2つ目は、PTAや地域防犯ネットワークなどと協力し、交通安全、不審者対応など、子供たちの安全を確保するための生活安全支援。3つ目としましては、地域のボランティアティーチャーの招聘や基礎学力の確実な定着のため、学習指導の充実を図る学校支援のこの活動でございます。