運営者 Bitlet 姉妹サービス
2823件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-16 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-01-16 続いて、歳出において、消防費のうち常備消防費中、消防施設維持補修費について、消火栓の維持補修費増額を問う質問があり、水道管の布設替えに伴う消火栓のますやふたの交換箇所が昨年度の倍になり、また、1基当たりの修繕費用も倍程度に値上がりしたためであるとの説明がありました。   もっと読む
2019-01-08 桑名市議会 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-01-08 それから、協議をどれほど重ねてきたのかというような御質問ですが、これにつきましては平成29年度中にまず関係者と3回ほどの意見交換であるとか説明会をさせていただいております。 もっと読む
2019-01-07 桑名市議会 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-01-07 今回、上下水道部が行います老朽化した水道管を布設替えして、変えるときに、当然、その上に乗っておる消火栓も交換というようなことになりまして、今回のこの予算におきましては、消火栓本体につきましては現状のものをそのまま使うんですけれども、それに伴う、消火栓のますとか、ふた、そういったものを交換するための費用が、ちなみに昨年ですと6基だったんですけど、今回ですと12基と倍になりましたものですから、その分の増加分 もっと読む
2018-12-27 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27 また、この構想は関係団体や交通事業者との意見交換会でいただいた御意見も踏まえながら作成を進めてきたものであり、駅周辺地区の現状や課題につきましてはこの構想の中で整理をさせていただいております。   もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 さきの議員にも御答弁を申し上げましたけれども、このことにつきましては私としても真摯に受けとめておりますし、また、重要度の上昇、満足度の低下が見られた部分については私自身もしっかりと直接現場に足を運び、地域の方と意見交換をしながら今後の対応について検討してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-25 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日) さらに、有償または無償で貸し付ける根拠はとの質疑に対し、財産の交換譲与、無償貸付等に関する条例に基づき、公共的団体が公共的事業を行う場合は、減額や減免するとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-19 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-12-19 その研究の概要をもとに、私と30歳代の若手職員が昼食をとりながら意見交換をするスタディーランチを月に1度実施しており、次の世代との情報共有、さらに意識の共有を図っているところでございます。  最後に、先般、市議会常任委員会からいただきました市の事務事業に対する政策提言につきましてはしっかりと受けとめ、改善等の対応をしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-17 伊賀市議会 平成30年総務常任委員会(12月17日) ○企画振興部長(宮崎 寿君)  これ条例に定められておりまして、無償譲渡あるいは減額貸し付けができる場合のことに定めた条例がございまして、正式には財産の交換譲与無償貸与等に関する条例第4条の規定というのがありまして、その中では地方公共団体その他公共団体または公共的団体において公用もしくは公共用または公益事業の用に供するときは無償、または時価よりも低い価格で貸し付けることができると条例規定されております もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年教育民生常任委員会(12月14日) 今回意見交換の意味合いが強いと思いますので、委員の皆さんも当局の皆さんも率直な御意見をいただけたらと思います。  それではまず説明のほう、副院長お願いいたします。 ○市民病院副院長〔事務部門〕兼健診センター副センター長(松田克彦君)  市民病院副院長の松田でございます。よろしくお願いします。  今回いただいたテーマにつきまして、資料をまとめましたのでごらんいただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-14 伊賀市議会 平成30年産業建設常任委員会(12月14日) その中でこれまでも下水道課担当職員を地元へ向かわせまして、いろいろ意見交換を図ってきているところでございます。ここまでしっかりとできてきてると思うんですけれども、今回請願をいただいた分はちょっと置いときまして、内容についてなんですけれども、地元さんの意向は当然酌んでいかなあきませんし、長らく使える施設はやっぱり改修をして経済性があるのかどうか、改めてつくり直すほうがいいのか。 もっと読む
2018-12-13 伊賀市議会 平成30年予算常任委員会(12月13日) そんなことで要求意見っていうようなことで、組合さんとも常に協議といいますか、意見交換をさせてもらっている中で、この件についてもお話し合いの場をもってるというようなことでございます。今後もそういったところを通じて御意見、要望等も聞いていきたいなというふうに思っております。 ○委員長(生中正嗣君)  宮﨑委員。 もっと読む
2018-12-11 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第5日12月11日) こっちへ御赴任でちゅうことで名刺交換させていただいたら、その方の名刺の裏は、このロゴが貼ってあった。大変なお取り組みですね。企業もこの目標、2030年に向かって、どんな社会貢献ができるかどうかって、こんなことを求められてるんだ。このように彼はおっしゃっていました。  同時にですね、先ほど申しました、日本の国家戦略の新しい社会5.0というバージョンをつくっていこうという話。 もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 行って交換条件を出されて、帰ってきたらそういうふうに思われる市長の姿勢がおかしいんやということを僕はここで問題にしてるんですよ。それについてお答えください。 ○議長(岩田佐俊君)  市長。               (市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  その前に重要なことを言っておきます。 もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) そして、近隣自治体との広域化や維持管理について、まずは事務レベルから意見交換などを、伊賀市が率先して行っていただきたいと思いますが、この点については管理者にお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(岩田佐俊君)  水道管理者。           (上下水道事業管理者 北山太加視君登壇) ○上下水道事業管理者(北山太加視君)  失礼いたします。管理者の北山です。   もっと読む
2018-11-29 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第1日11月29日) また、12月3日から4日にかけては、伊賀の風土や食の安全性を知っていただくために協力いただいた店舗の方々と伊賀の食材に興味を持つ業者を伊賀市に招いて、生産現場の見学や生産者との情報交換を行う予定です。  先日、2025年の大阪万博の開催が決まりました。2020年の東京オリンピック・パラリンピック、そして2025年の万博と多くの外国の方が日本を訪れる機会となります。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 昨年は、北上市のほうから副市長も来て、どういうふうなサポートができるのかということの意見交換もさせていただき、これはある部分、共同でやることによってお互いがウイン・ウインになるということもございますので、十分な連携をしようという形で現状は推移をしているということでございます。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 その上で、現場における具体的な取り組みを近隣校で話し合う場である地域ブロック別の校長会において、それぞれの学校の取り組みの共有や意見交換を行い、児童生徒へ改めて置き勉の周知を図ったり、自校における置き勉の規定を見直したりするなどの取り組みを現在進めているところです。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 4)県議との意見交換会について       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ・意見交換会で出された意見のフィードバックなど、有効に活用するための工夫が      必要であり、検討が必要であると考える。    5)参考人制度の活用について       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ・参考人制度をもっと積極的に活用すべき。      もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第7日) 本文 内部川に沿って道路を少し整備すると市道水沢宮妻峡線に接続できるので検討すべきではないかとの質疑があり、理事者からは、関連する部局と意見交換するなど研究していきたいとの答弁がありました。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文 そこで、まず、日揮株式会社の本社を訪問いたしまして、アンモニアのエネルギー利用と化学原料としての利用やその技術開発の進捗状況、また、本市コンビナートにおけるアンモニア発電の可能性、こういったことで意見交換を行ってきまして、今後の本市の取り組みに対して協力をしていただけるよう関係を築いてまいったところでございます。   もっと読む