運営者 Bitlet 姉妹サービス
395件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-16 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-01-16 次に、議案第128号 平成30年度桑名市水道事業会計補正予算(第2号)については、基幹管路工事の布設ルート変更等による工事費の増について、工事の内容を問う質問があり、西部水源地の各井戸から送水ポンプ場までの導水管及び西部水源地から大山田東配水場までの送水管の耐震化を図る工事であるとの説明がありました。   もっと読む
2019-01-08 桑名市議会 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-01-08 導水管というのは七和の西部水源地の各井戸から七和の西部水源地の送水ポンプ場までの導水管を耐震化する工事及び七和の西部水源地から大山田東配水場へ送る送水管の耐震化となります。 308 委員(伊藤惠一)  単なる耐震化なんですね。 もっと読む
2018-12-07 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日) また、災害時協力井戸の募集につきましても市ホームページに掲載したところでございます。また、災害時協力井戸とはどういうものか、市の災害時協力井戸の現状、災害時協力井戸の普及及び届け出への協力など制度の周知としまして広報しま8月号へ掲載を行いました。また、災害時協力井戸を表示した地図と登録名簿につきましては、10月に各関係自治会に配布しております。 もっと読む
2018-09-14 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月14日) ○教育部長(橋爪正敏) 各小中学校で、例えば、タウンウオッチングを実施して、防災面から、その学校区の地域の危険な場所を調べて、それを地図に落とすというようなことであったり、また、PTAでありますとか保護者の方からの情報を得まして、例えば、井戸があったりとか、ちょっと溝が深かったりとか、そういったものの危険な箇所、そういったものを地図に落としているという、それぞれの学校がそういう取り組みをして、子どもたちに もっと読む
2018-09-12 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第4日 9月12日) 硫化水素の測定を行ってヒ素がコンマ03ミリグラムパーリットルを検出されたということでの基準に対してどうかということでございますけれど、その翌月の8月11日に事業者の水質の分析の結果、浸出1地点と排水路2地点、水田6地点、井戸8地点の全ての地点で水質検査を行った結果、有害物質は検出されなかったということで、報告聴取により報告を提出しておるということで聞かせていただいているところでございます。   もっと読む
2018-09-11 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第3日 9月11日) また、地域におかれましては、井戸の調査を実施し、地域内の井戸を活用したマップを作成し、非常時の水の確保に唱えていただいている地域もございますので、地域の共助の取り組みの参考にしていたければと考えております。 ○議長(岩田佐俊君)  嶋岡壯吉君。 ○11番(嶋岡壯吉君)  学校とか井戸のあるところはよろしいんですけども、井戸も学校のプールもないというところが一番問題であろうと思います。 もっと読む
2018-08-31 いなべ市議会 平成30年第3回定例会(第1日 8月31日) 大安庁舎の松林は大井田地区からお借りしており、大井田の水利の水源となっているんですけれども、水が今までのように流れていかない状況になっておりますので、もう一度、井戸を少し修理をさせていただき、水の確保をするために200万円、それと上相場のうっと溜池の修復で300万円、坂本の排水路で200万円、笠田新田用排水路で200万円、大泉新田の用排水路で200万円、計1,100万円の事業でございます。 もっと読む
2018-06-25 伊勢市議会 伊勢市 平成30年  6月 定例会-06月25日−01号 開札の結果、入札金額3,337万5,000円が最低価格でございまして、伊勢市小木町677番地1、三重リコピー株式会社伊勢営業所、マネージャー井戸祥人に落札決定しましたので、消費税及び地方消費税を含み3,604万5,000円で買い入れようとするものでございます。  取得するコンピュータ機器は、445台のタブレットパソコン、キーボード、マウス等の一式で、小学校12校に配置するものでございます。   もっと読む
2018-06-21 志摩市議会 平成30年全員協議会( 6月21日) 前回、5月22日の第2回志摩市議会全員協議会で御説明させていただきました災害時協力井戸につきまして、その後の対応と今後のスケジュールの説明を申し上げます。  お手元の地域防災室資料ナンバー1をごらんください。  まず、災害時協力井戸標識などの配布につきまして、市から未配布自治会への配布の状況について申し上げます。 もっと読む
2018-06-19 伊賀市議会 平成30年産業建設常任委員会( 6月19日) ただいま委員おっしゃられた伊賀町での規制っていう件ですけれども、合併前の伊賀町に環境条例というのがありまして、その環境条例で井戸を掘る際にも地区の同意を得ることというそういった一文がありましたので、それで地区へ井戸を掘る業者は協議にいってたということはございました。 ○委員長(上田宗久君)  北出委員。 ○委員(北出忠良君)  そういうことですねん。やっぱり地域にわからんうちにさな。 もっと読む
2018-06-01 四日市市議会 平成30年6月定例月議会(第3日) 本文 専用水道とは、四日市市が供給する上水道を使わずに、みずから井戸等を掘って取水している水道でございます。水を大量に使う工場や病院、商業施設等がみずから井戸を掘って、地下から水をくみ上げて、専用水道としております。  大地震等が起きたときは、水道管等の地下のインフラが損傷を受け、本市の上水道がとまるおそれもあります。 もっと読む
2018-05-22 志摩市議会 平成30年全員協議会( 5月22日) 初めに、災害時協力井戸の経緯について御説明いたします。  大規模災害時に上水道による給水が停止した場合の生活用水を確保することを目的に、平成22年度に災害時協力井戸の制度を設け、この制度に基づき、御協力いただける所有者等の把握を行い、平成27年度に災害時協力井戸の所在を示す標識の配布を実施いたしました。 もっと読む
2018-03-14 菰野町議会 平成30年第1回定例会(第5日目 3月14日) 平成7年の阪神淡路大震災において、震災時にライフラインが壊滅的な打撃を受けた際の代替水源として、井戸や湧水等の自然水源の重要性が再認識されました。  平成7年6月に公布されました地震防災対策特別措置法に、その整備が位置づけられております。  多くの自治体では、既存の井戸の災害時非常用水源への登録、防災井戸の新設といった対応が図られています。   もっと読む
2018-03-14 桑名市議会 平成30年都市経済常任委員会 本文 開催日:2018-03-14 休止前、真ん中の棒グラフですけれども、ここにある黄色以外のところ、下の分が、桑名市が自己水、自分のところでつくったりとか井戸から供給しておる水の量なんですけれども、黄色い部分が県からいただいておる県水の分で、休止前までは日、大体8万8,898立方メートルを供給できたのですけれども、先ほど申しました約日1万立方メートルが休止しておる状況でありますもので、現在、最大で供給できるのは7万8,698立方メートル もっと読む
2018-03-14 志摩市議会 平成30年予算決算常任委員会( 3月14日) 市内、英虞湾で言えば、500カ所以上、堤防はあるわけなのですけれども、先ほどおっしゃられました中スカの池も含めまして、干潟の再生をしていく上で、やはり、幾つか防災上の問題であったりとかというようなこともありまして、近隣に住宅がある場合であったりとか、それから、井戸があるとかという場合には、塩を入れることで塩害が発生したりというようなことも考えられますので、環境省と一緒になって、実際にどこがその干潟再生 もっと読む
2018-03-13 菰野町議会 平成30年第1回定例会(第4日目 3月13日) 松尾の水は本当に昔からよく出る井戸で、1日2,000トンの水は確保されます。2,000トンと言いますと、一般家庭3,000世帯分なんですよね。去年この井戸を掘ったら、ことしは井戸掘らんでも水は足るでしょう。1年に3,000世帯もふえてないんですから。やっぱりね、必要なときには掘っていただいて結構です。  しかし、今掘るときかって言ったら、違うと思います。   もっと読む
2018-03-02 いなべ市議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月 2日) 井戸まで掘っていただいたんですけれども、残念な限りです。何かインターチェンジのそばの立地を生かした施設が誘致できればいいかなと思います。余り安易に売却してしまうのではなくて、立地的に非常にいい場所でございますので、しばらくいい相手先をいろいろ探していけたらなと思っております。  以上です。 ○議長(林 正男君)  岡 英昭君。 もっと読む
2018-03-01 菰野町議会 平成30年第1回定例会(第1日目 3月 1日) 主要な建設改良事業は、下水道事業に伴う配水管布設替工事等の配水設備事業費1億3,160万円、固定資産購入費1,872万4,000円、大羽根浄水場耐震工事、福松地内等の配水管や潤田水系の井戸の更新、江野高区電動弁設置等のライフライン機能強化事業費4億300万円を計上しております。   もっと読む
2018-02-01 四日市市議会 平成30年2月定例月議会(第1日) 本文 整備内容といたしましては、大規模地震発生時においての水道施設への被害を低減し、市民生活への影響を最小限に抑えることを目的として導送水管及び大口径の配水管といった基幹管路や水管橋並びに取水井戸などの基幹施設の耐震化を積極的に推進するとともに、次世代に健全な施設を引き継ぐため経年管及び経年施設の更新を計画的に進めてまいります。   もっと読む
2017-12-14 菰野町議会 平成29年第4回定例会(第5日目12月14日) 下水道課でね、ちらっと前、委員会で聞いた日数、件数なんですが、今の下水道課、下水道共用してる区域、あそこの中に400件ぐらいの井戸の方がみえますよね。  私はね、その人と町が協定を結んで、南海トラフでこういうときのための飲み水は、地域、地域にあるその方々に協力してもらいながら、したら何も要らなかったんじゃないですか。そうやって思っております。   もっと読む