13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊賀市議会 2017-09-12 平成29年第 5回定例会(第3日 9月12日)

もう1つなんですけれど、この地域防災計画の中で、企業また事業所を対象とした対策の中に災害時における顧客、従業員等の安全確保、被災による生産能力の低下や資産の喪失を最小限にとめ、災害による地域雇用産業への影響を抑えるため、各企業所、事業所の防災計画や事業継続計画、BCPというんですけれど、これを作成を支援するというふうにも書かれているんです。  

松阪市議会 2015-10-20 松阪市 平成27年 10月 議会改革特別委員会-10月20日−16号

近年、たしか富山市だったと思うんですが、このことも含んで、議会としてのいわゆる継続的な事業継続計画というんですか、いわゆるBCPの部分を含んで、そういう形態のものが立ち上がってきているというところもありますが、そういう部分も加味させても可能なのかどうか。 ◆委員(前川幸敏君) そうですね。災害ですので、幅広く考えていく必要はあると思います。

亀山市議会 2013-09-10 平成25年 9月定例会(第3日 9月10日)

1番目、自主防災組織・コミュニティ機能の強化、2番目、情報通信機能の重層化、3番目、防災中枢拠点・地域防災拠点における電源・燃料等の重要性、4番目、相互応援協定締結拡大と事業継続計画の確立、5番目、拠点病院施設の機能維持など医療体制の確立、6番目、被災者支援及びボランティア支援受け入れ体制の確立、7番、GISの活用、8番、沿岸自治体に対する後方支援機能の想定でございます。  

鈴鹿市議会 2012-09-11 平成24年 9月定例会(第4日 9月11日)

1点目は,公用車のカーリースについて,2点目は,ごみのふれあい収集について,3点目は,地籍調査について,4点目は,BCP,ビジネスコミュニティプラン,事業継続計画について,以上大きく四つの項目に分けて,質問をさせていただきます。  まず初めに,公用車のカーリースについて,お伺いいたします。  

四日市市議会 2012-08-04 平成24年8月定例月議会(第4日) 本文

では、次に、中小零細企業への事業継続計画、BCPの普及啓発についてお尋ねをいたします。  今回の私どもの調査結果では、事業所における災害時の連絡網や参集体制の準備、及び防災対応マニュアルの作成をしている事業所はわずか16%で、その事業所も調査の中で従業員が30人から200人と比較的規模の大きい企業に集中をしておりました。

伊勢市議会 2012-07-02 伊勢市 平成24年  6月 定例会-07月02日−02号

また、その上で、私たち教育民生委員会で見てきました掛川市と袋井市のこの病院は、災害時に事業を中断させない、これはBCPという事業継続計画という考え方、また、ライフラインを麻痺させない、これはLCP、生活継続計画というそうなんですが、こういう手法を取り入れ、機能の低下を最小限に抑えるべきだと考えます。

菰野町議会 2012-06-14 平成24年第2回定例会(第2日目 6月14日)

大きな2番目としまして、減災危機管理の手法を身につけるということについての一つ目としまして、災害時の事業継続計画(BCP)についてお伺いをします。  BCPとは、ビジネス・コンティニュイティ・プランのことで、行政機関を対象とする場合は、業務継続計画、民間企業では事業継続計画と訳されます。  

松阪市議会 2011-06-27 松阪市 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月27日−03号

BCPとは、ビジネス・コンティニュイティー・プランのことで、行政機関を対象とする場合は業務継続計画、民間企業では事業継続計画と訳されます。9・11同時多発テロのときに企業のBCPが注目を集め、小林副市長はよく御存じだとは思いますが、今回の震災の際にもBCPを策定した企業が早期復旧を果たしています。我が市の地域防災計画平成23年度版でも企業にBCP策定を勧めております。  

伊勢市議会 2011-06-27 伊勢市 平成23年  6月 定例会-06月27日−02号

BCPとは、ビジネス・コンティニュイティ・プランの頭文字をとったもので、民間企業では事業継続計画行政では業務継続計画と訳すことが多いようです。地震のような大規模な災害テロといった不測の事態が発生しても、企業行政機関が重要業務を継続できるように立てておく計画のことです。

亀山市議会 2011-06-22 平成23年 6月定例会(第4日 6月22日)

BCP(事業継続計画)について、その策定の考え方についてお伺いします。  総務省では、昨年、情報システムに関する業務継続計画(BCP)の策定状況を公表しました。1,750市区町村中94.2%が策定していないという回答でありました。業務継続計画は、大規模災害など不測の事態が発生しても、重要事業を継続できるよう事前に立てておく計画で、事業の継続に重点を置いていることが一般的な防災対策とは異なります。

志摩市議会 2011-06-09 平成23年第2回定例会(第3号 6月 9日)

次に、地方自治体における事業継続計画(BCP)の策定について伺います。東日本大震災を機にビジネスコンティニュイティープラン、BCPがいわゆる事業継続計画が注目を集めています。BCPとは地震のような大規模な災害テロといった不測の事態が発生しても企業行政機関が重要事業を継続できるよう事前に立てておく計画のことで、事業継続に重点を置いていることが一般的な防災対策とは異なります。  

四日市市議会 2010-03-02 平成22年3月定例会(第2日) 本文

次に、危機発生時に備える四日市市事業継続計画、いわゆるBCPについてお尋ねをしたいと思います。  本年度インフルエンザ感染によりまして、学年あるいは学級閉鎖が相次ぎ、授業学校行事にも大きな影響が出ておりまして、2学期の終業式を延伸したり、あるいは始業式を早めたり、授業時間の確保をするためにさまざまな取り組みが小中学校でも行われたと聞いております。  

  • 1