495件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-04-01 令和2年4月臨時会(第1号) 本文

また、場合により、不測の事態に備えるのであれば、予備での執行も考えられます。本日は4月3日、既に3日間経過しております。4月1日に流用し、感染症対策物品の発注、調達事務執行を行えば3日間の短縮が可能で、この3日間が後々将来的に対策の遅れにつながることを願ってはいませんが、想定をされます。  

伊賀市議会 2020-03-13 令和 2年予算常任委員会( 3月13日)

第2款第1項第1目予備では、50万円を計上しております。  なお、12ページには給与費明細書及び債務負担行為に係る調書を掲載しております。  以上、議案第6号、令和2年度伊賀市サービスエリア特別会計予算についての説明を終わらせていただきます。  御審査のほどよろしくお願いいたします。 ○副委員長(上田宗久君)  説明が終わりました。本会計予算全般について御審査願います。  

伊賀市議会 2020-03-11 令和 2年予算常任委員会( 3月11日)

(「なし」と呼ぶ者あり) ○副委員長(上田宗久君)  次に、予算に関する説明書、第13款予備、462ページ、465ページについて御質疑ありませんか。             (「なし」と呼ぶ者あり) ○副委員長(上田宗久君)  御質疑なしと認めます。  以上で歳出の審議を終了いたします。  

亀山市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会(第3日 3月10日)

○18番(櫻井清蔵君登壇)  予備の充用額は、大体、ちょっと予算書を持ってこんもんで、4,000万ぐらいですわ。やはりこれだけいろんな形の中で、本来なら、この3月定例会の開会中に令和元年の第5号補正がやられています。補正第6号として、緊急上程として、ある程度の予算確保をして、そして議会に提案すると。

伊賀市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月 9日)

それから費用の件でございますが、3月6日付で県教委から政府として予備の活用による緊急対応策の取りまとめを行っています。これは、今無駄になった食材費、費用の面でございますが、そういうところで、今後どのような支援ができるのか、政府としても検討を進めていきますということを国が発表したということで、3月6日、県教委のほうから情報をいただいてるところでございます。 ○議長(中谷一彦君)  森川議員

桑名市議会 2020-03-06 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-03-06

最後に、款4.予備、項1.予備、目1.予備につきましては、不用額14万3,000円を減額するものでございます。  議案第31号につきましては以上でございます。  続きまして、議案第16号 桑名市特別会計条例の一部改正につきまして御説明をさせていただきます。  恐れ入りますが、議案第16号の条13ページ及び条の14ページを御覧ください。  

志摩市議会 2019-12-17 令和元年予算決算常任委員会(12月17日)

それぞれ原計予算で対応したものが25件、12月補正で対応するものが10件、それから、来年度の当初予算で想定しているのが4件、あと、予備1件ということで、計40件になります。  額としましては、現計予算の部分につきましては約1,700万円、12月補正につきましては2,279万円、来年の当初予算の見込みといいますか、予定ですが、4,812万円を予定しております。

菰野町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日目12月12日)

議案第92号、令和元年度菰野町一般会計補正予算(第8号)(案)につきましては、歳入歳出予算総額を変更せず、歳出予算の組み替えを行うもので、主な内容を申し上げますと、各費目において、議案第88号から議案第91号までにおける議員及び特別職の期末手当、並びに一般職給与改定分として1,261万6,000円を増額するほか、人事異動に伴う給与費の精査を行い、予備の調整により、歳出予算を組み替えとしております

志摩市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第4号12月10日)

それと以前の説明では、既決予算予備で全て改修するという説明を受けました。現在改修がなされていない、災害復旧がなされていない、そして補正予算に計上されていない、私が知り得るといったら鵜方周辺しかわかりませんけどね。ほかの地区はわかりませんよ。私は知り得る範囲でいいますと、横山園地内の市が管理する遊歩道の路面の補修、横断側溝が土砂で埋まっていって撤去もされていないし、沈んでいる箇所が多数ある。

志摩市議会 2019-11-01 令和元年第2回臨時会(第1号11月 1日)

緊急を要する事柄については予備で対応すると理解してよろしいですか。 ○議長(濵口三代和) 副市長。 ○副市長(小山﨑幸夫) ただいま中村孝議員の質疑でございますけれども、言われるとおり、ほかの案件、今回の台風、それから大雨被害等のことに関しましては、12月議会の補正ということを待たずに予備のほうで対応していきたい、そういうふうに考えております。 ○議長(濵口三代和) 中村孝議員

志摩市議会 2019-11-01 令和元年予算決算常任委員会(11月 1日)

○委員(小河光昭) 総括質疑で台風による被害と予備の流用について、答弁がございました。コミュニティの部分の修繕ということで、約60万円ほど流用するという答弁でしたが、コミュニティは公共ということで、今回、被害に遭われた民間の方々がたくさんいます。その民間の方々に対して、予備を使って、市はどのような支援をする検討をされているのか、お伺いします。 ○委員長(金子研世) 答弁できますか。  

亀山市議会 2019-09-24 令和元年予算決算委員会( 9月24日)

それは支出して、予備はゼロにしてください。それだけ言うておくわ。できるかな。できやんか。 ○岡本公秀委員長  豊田参事。 ○豊田健康福祉参事  備品購入に関してでございますが、基本的には予算計上したものの購入を基本としつつ、緊急性や必要性などを勘案して、真に必要なものについては柔軟な対応も行っていきたいというふうに考えております。 ○櫻井清蔵委員  ありがとう。

菰野町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6日目 9月20日)

なお、被災箇所に対する応急復旧につきましては、予備を充用して対応しておりますので、御報告いたします。  以上、提案説明といたしますので、十分なる御審議をいただき、原案どおり議決賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(矢田富男君) 補足説明を求めます。  財務課長、相原賢治君。 ○財務課長(相原賢治君) 令和元年度菰野町一般会計補正予算(第5号)(案)の補足説明を申し上げます。  

伊賀市議会 2019-09-18 令和元年決算常任委員会( 9月18日)

次に事項別明細書第13款予備、334、335ページについて説明願います。  財政課長。 ○財政課長(風隼徳彰君)  続きまして、失礼いたします。同じく事項別明細書の334、335ページでございますが、第13款予備でございますが、30年度は予備の充用は行いませんでした。したがって、不用額は3,000万円となっております。  

志摩市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

付議事件    付託事項    (5)認定第1号 平成30年度志摩市一般会計歳入歳出決算認定について             ①歳入第1款から第11款             ②各歳出及び関連歳入              第1款 議会費              第2款 総務費              第8款 消防費              第11款 公債費              第12款 予備

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

款8.予備につきましては、款7.諸支出金、項1.償還金及び還付加算金、目1.一般被保険保険税還付金へ92万553円を流用し、目3.一般被保険者還付加算金へ1万3,954円を流用しており、計93万4,507円を流用しております。  以上、支出済みの合計は128億465万670円でございます。  最後になりますけれども、240ページをごらんください。